ちょっと考えさせられたこと

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

友人との会話の中で、

Ancellaさんて(ご主人に)好きなことさせてもらっているよね?

えっ?!

あっ、うん...。

ってその場では答えたのですが。

以前にも年上の友人との会話の中で

「あなたは、たいがい、好きなことさせてもらっているよ」

と言われました。

その時も、そうやな、有難いなと思ったのですが。

ちょっと待って。

考えたら、なんで「させてもらっている」という発想になるのかと、ふと思ったのです。

「してるね」だったらわかるのです。

夫婦の封建的な考え方が残っているのでしょうか?

妻は夫に従い的な。

外で働かず、家にいるという。

これだけ、女性が社会に進出していても、根っこの部分には、封建的な考え方がしみついているのですね。

何より、その言葉に反応した自分が、一番そう思っているということです。

好きなことやらせてもらって、ありがたいなと思ってました。

いやいや、おかしいやろ...。

好きなことができて、ありがたいな、ですね。

知らず知らずに掘り込まれていた、社会的な概念。

無意識にふと、でてきます。

でてきても、それがあたりまえで、なかなか気づかないことがあります。

今の若い女性はこんなふうに思わないのかもしれませんが。

自分があたりまえだと思っていることも、ちょっと立ち止まって、考えてみるのも時には必要ですね。

ラッスンゴレライ

いや、歌わんでええし(-”-;)

今日も快調なももにポチッをお願いします。

そういえば、なんか、相方に悪いなと思っているところがありました。
なので、そう言われたら、そうやなと、思ってしまいました。
自分が一番、そう思っていたことがわかりました。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

あなたが一番したいことは何ですか?

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

「あなたが一番したいことは何ですか?」

という質問が、最近買った手帳の中に書く欄がありました。

その質問にふと浮んだ言葉がその答えです。
それは、自分の潜在意識からの答えです。

で、私は

「何もしたくない....」

という言葉が浮びました。

えっ?!

自分でも驚きでした。

自分はほんとは何もしたくないんだ...。

いやいや、ちょっと待って。

じゃ、潜在意識どおりの何もしないをしたら、自分がどうなるか想像してみました。

めっちゃ、つまらない!

私の好奇心をくすぐる新しいことを知ることや、自分が楽しいことをして
ワクワクする気持ちを感じれないのです。

潜在意識どおりにして、楽になるのならそれをしますが、つまらないとなると、これもダブルバインドです。

う〜〜ん。

ちょうど、セラピーをしている友人に会ったので、その話をしました。

友人がうまく私がきづくように話を進めてくれました。

サブパーソナリティの考え方で

何もしたくないパートの自分、わくわく好奇心いっぱいの自分。

それらが今の自分にどういうふうにあるか、そのパートが言いたいことは何か。

何もしたくない自分は、疲れていたりとか、これ以上やると、壊れるからのブレーキの役目でした。

またわくわくの自分だけだと、社会生活関係ないので、それも無理がある。

そこで、ニュートラルの自分が登場です。

いわば、この複数のパートを指揮する自分です。

わかりやすく言えば、オーケストラの指揮者の役目です。

そのニュートラルな自分に意識を合わせてみて、と。

あれっ?!

何もしたくないの声も、わくわく楽しいことをしたい声も、蚊帳の外。

自分軸という感じです。

それを形にしてと言われて、自分のフィールドを覆う円柱形のエネルギーの中にいる感じでした。

それらの声は、円柱形の外から、ごちゃごちゃ言ってる感じに聞こえました。

自分の軸があるので、ぶれないし、他の声も気にならない。

これはよかったです。

友人がこれを体感してもらうワークとかもやるとおもしろいね、と。

確かに。

すごく、自分が確立されて、ぶれないし、楽です。
どんと気持ちが座っている感じ。

今もその感覚は続いています。

今までの私は、何もしたくない自分の声が勝ちすぎて、また、そちらに気持ちがフォーカスしすぎたのだと思います。

今は?

って聞かれたら、

「これこれこうしたい」

とちゃんと今やりたいこと答えられます。

このように潜在意識は、あなたがきづいていない言葉や、反対のことを思っているかもしれません。

どうも自分の希望どおりにいってないなと思うなら、ここで、自分の思いを掘り起こしてみてください。

「あなたが一番したいことは何ですか?」

食べること

ぶれへんねぇ。
ある意味関心するわ(-”-;)

ぶれないももにポチッをお願いします。

自分のことはわからないものです。
人にやってもらわないと気づけないなと思いました。
とんでもない答えだったら、おこしくださいね(^_^)

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

前世療法の効用

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

前世慮法に関してお問い合わせがよくあるので、こちらでも載せてみます。

「体験できるか」

というのがあると思います。

できます!

今までで98%ぐらいの確立で体験していただいてます。

「それがほんとに、自分の前世か」

証明はできないです。

クライアントさんのセッションの中で、その転世の名前を聞きます。
その時に、日本語では発音しにくい名前で、また、お互い聞いたことがない名前を言われました。

終わった後で,そのクライアントさんが調べたら、その発音しにくい名前は、その自分が体験した転世の国に多い名前だったことがわかりました。

クライアントさんも私も初めて聞いた名前です。

やはり、これは説明がつかないです。

前世療法は、前世があるかないかにフォーカスするのではなく、その体験した転世から、自分は何をきづいたかにフォーカスを当てていただけたら思います。

体験していただいてよくあるのがこれです。

「自分で作っているのではないか」

はい、そうかもしれません、そうでないかもしれません。
ただ、自分が作ったとしても、どうしてそれを作ったかということを考えていただきたいです。

自分で作るなら、と〜〜っても幸せな、裕福で、全てに恵まれている転世を作っていいはずです。

でも、実際は.....。

「前世療法を受けたらどうなる?」

気持ちが楽なったとか、、気づきがあったとか、、今の自分の状態に納得がいったとか、、自己肯定感ができたとか、それぞれです。

前世療法は、今の自分の問題を前世の体験を通して、客観的にみます。

不思議とその時の感情も体験します。

なので、人に言われてもピンとこないですが、自分で体験するので、納得です。

納得するので、気づきます。

気づくことで、とらえ方が変わりますし、状況も変わります。

とらえ方や状況が変わることで、自分を取り巻いている現実も変わります。

抱えていた問題が解決されます。

同じストーリーはないですし、いろんな国、ちがう性別、ちがう年齢と、全くちがうものを体験できます。

とてもおもしろいです。

これは私の体験ですが、

水族館が怖くて、入れなかったのです。

どうして、怖いかというと、水族館の水槽のガラスが割れて、水が押し寄せてくるイメージがでてくるのです。

実際はありえないのですが(^_^ゞ

それと津波がきた〜、と波が自分のところにバッシャ〜〜ンときた夢をよくました。
見る度に、怖くて目を覚ましていました。

でも、これはおかしいと思って、セルフヒプノをやってみました。

岩場に足を挟まれて、動けなく、寄せる波で死にそうになり、波が引いたら、息をしてと、それの繰り返しで、結局は亡くりました。

そんな転世を体験しました。

それを体験してから、あら、不思議(@ @)

水族館にも入れるようになりましたし、小さいときからみていた、津波の夢も一切、みなくなりました。

潜在意識の中に眠っている情報は、意識化すると顕在意識にあげると、癒されるといいます。

前世虜法で意識化するので、潜在意識にあった情報がクリアになるのです。

今、抱えている問題を解決したいなら、前世療法もおすすめです。

宣伝やん

ホホホ。
ま、よろしいやん。

相変わらず、毒舌のももにぽちっをお願いします。

自分でセルフヒプノができる時とできない時があります。
寝てしまったり、集中できなくて、他の事を考えてしまったりで。
一番は人にやってもらうことなので、自分のことは人にお願いします。

ぜひぜひ、体験してみてください。

カテゴリー: セラピー | 2件のコメント

光の言葉102

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

前世療法の時に光のところまで誘導します。

その時に光の存在からのことばをお伝えします。

ーーーー*ーーーーーー*ーーーーーー*ーーーー*ーーーーーー*

何を悩む必要がある

自分が満足することをしていけばいい 

評価はあとからついてくる

ーーーー*ーーーーーー*ーーーーーー*ーーーー*ーーーーーー*

カテゴリー: 光の言葉 | コメントをどうぞ

最近注目しているセラピー

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私が最近注目しているセラピーですが、セラピーと言えると思うのですが。

音です。

詳しく言うと音の波動です。

きっかけは、去年の冬に私の師であるトリシアのセミナーへ行った時に、
同じセラピー仲間の人から受けたことです。

どんなことをしてもらったのかというと、ただ単に私のそばで

「ア~~~~、ア~~~」とオペラのような高めの音で歌ってくれたのです。

歌うといっても歌詞とかはなく、ア~~~だけで、音の高い低いはありました。

その音に反応して、その音の波動が私のまわりを包み込む感じで、なんだろ
自分のオーラをゆさぶる感じ。

で、それから、涙がでてきたのです。

えっ?!

ただ、その人の「ア~~~」を聞いてただけやのに…(@_@。

もう、びっくり!

そのセラピー仲間の人は、「スーザン・オズボーン」のボイスセミナーを企画運営されている方で、その手法をやっていただいたのです。

その音の波動が、自分を包み込む感じ、ビリビリと私の肉体の外側の空気を揺るがす感じ。
それから、涙がほろりと。

今まで意識をしていなかった、音ってすごい、と思った瞬間でした。

それから、自分が音って何?と興味がでてきたので、音に関する情報が目に飛び込んでくるくる。

まず、音の波動で病気を癒す。

まず、音叉というものを鳴らす。

音叉も大きさがいろいろあって、それによって音の波動がちがうので、病気によって使い分けるとか。

あと、自分の声で自分の病気を癒すというのもありました。
音叉という道具が必要ですが、自分の声ならすぐにできますよね。

一度、このセミナーがあるなら、行ってみたいなと思いました。

次は、いつもいく美容院で、シンギングボールが置いてあったのを発見。

いつも行ってたのに、気づかなかったのです。

シンギングボールはお仏壇にあるりんを洗面器大ぐらいに大きくしたようなもので
りんをたたくもので、りんの周りをなぞったら、りんの中に音が共鳴されて、独特の音が
なります。

ぐぉ〜〜んというきれいな響きの音です。

その音が音叉の音と同じように、リラックスしたりなどで体に良い影響を与えるらしいです。

鳴らしてもらいました。

部屋が音の波動に包まれました。

場の感じが変わったので、お部屋の浄化にもいいと思います。

音は波動ですが、突き詰めると周波数になるらしいです。

その周波数が自分の体に合うかどうか。

う〜〜ん、深い。

音楽で歌詞も元気になるけれど、音の波動だけというのも興味深いですね。

歌ったらあかん

歌いませんやん。
はい、音痴です。

あっ、でも、あ〜〜とかぐらいやったら歌うかも。

どんな音にも反応するももにポチッをお願いします。ミキサーの音でぎゃんぎゃん吠えてます。

セミナーへ行きたいなと思っても土日が多いので、行けないのです。
残念。
平日の午前とか午後のもあったらいいなぁ。

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

直観をきたえる(私のやり方)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私には姉、弟がいます。

母が亡くなって、決め事や法要やと兄弟で会うことが最近多いのです。

お互いの仕事の関係でタイミングや時間が合わず、弟など近くに住んでいるのに、何年も会ってなかったというぐらいです。

で、今回、何十年ぶりに3人で話をしました。
3人だけで話すのは、大人になってから初めてかも、ぐらいです。

姉と私で、母はまだ、そのへんにいるねとか、もうだいぶ上に上がったねとか、
普通に話しているもんだから、それを聞いていた弟が、びっくりして。

なんでそんなんわかるの?どうしたら、そうなれるの?

って聞かれました。

直観をきたえるかなぁ…。

どうやってきたえるの?

って聞かれて、私のやり方を言いました。

私は、まず、直観ってどんなものかわからなかったので、それを認識するために、パッと思ったことや、ひらめいたことを実行に移すようにしました。

例えば、家を出るときに、傘を持っていこうとふと思ったとして、天気をみたら晴れている。

普段なら、晴れてるし、いらんやんと思って、その考えを無視して出かけると思うのですが、

あえて、そのふと思ったことを信頼して、今は晴れているけど、傘を持っていこうと持っていったら、

帰りは雨になって、傘が必要やった。

そういう、ふと思ったことをそのとおりに実行に移していって、あたってた、あかんかったと検証していくのです。

それをやっていくと、これが直観の感覚というのがわかってきて、その感じを目安にします。

これらを伝えました。

そうそう、最近直観に従って買ったもの。

右京さんが企画したダイアリー

★商品詳細⇒http://www.supidama.net/product/43

価格は普通に市販されているよりも高価になっています。

ダイアリー

中身はダイアリーとワークブックになってます。

夢など書く欄がたくさんあります。

これに書いていくことで実現に向かうのだと思います。

続くかなという懸念もありますが(^^ゞ

これを見たとき、ふと、買おうと思ったのです。

私の直観の感覚です。

この直感が正しかったのかどうかは来年ぐらいわかるかと思います。

弟が直感のことをやるかどうかはわかりませんが、自分の感覚に目をむけたことは確かです。

(母の気配を感じたのではないか、とか、母がお父さんと子供のこと頼むよ、と言われたように感じた、言ってました。

みなさんは直感を大事にされてますか?

続くんかいな

いやぁ、私もちょっと不安(^_^ゞ

ま、買ったし、できるところまでやっていきます。

真実をあばくももにポチッをお願いします。

弟に話していて、ちょっと自分の中で、直観のこと忘れていたなと思い
また、直観にしたがって検証していこうと思います。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

覚悟を決める

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

ずっと前から、たぶん10〜20代の頃位から、

「ここじゃない、帰りたい...」

という思いがありました。

いえ、別にその時に不幸だからとか、しんどいからとかではなく
ふっと、夜空を見たり、なんかの拍子にふと思うのです。

どこへ帰りたいの?

と自分では思うのですが、それがどこかわからず、でも、ここではないという思いはずっとついて離れないのです。

最近とみに、その思いがまた強くなって、
普段の生活の中でもちょこちょこと思うようになって、

スピリチュアルな友人に話すと、

「なんかの気持ちから逃げたい時に思うのではない?」

と言われ、

そう言われれば、自分がうまくいってない時に特にそう思う傾向がありました。

でも、うまくいってない時に思うこともあるけど、昔からあるこの気持ちはどうなるの?

と、ぶつぶつ思ってました。

姉に会った時に、聞いてみました。

20年以上前に姉とスピリチュアルな世界に足を踏み入れたのです。

「そんなんあたりまえやん、覚悟やん!」

と、ばっさり切られました。

「覚悟を決めてないから、ブレるねん」

確かに....。

姉の言いたいことは、地球に生まれたということを意識をもってやっていないということです。

なんか、それを言われて、妙に納得。

覚悟か....。

実際、どういうふうにすれば覚悟ができるのか、できるのかどうか、できているのかどうか、わからないです。

なので、日々、丁寧に生きていこうと思いました。
それが、覚悟に結びつくかなと。

みなさんは、ここじゃない、帰りたい、って思ったことってないですか?

帰るところがない

そんな身も蓋もないこと言わんでええやん(- -)

身も蓋もないももにポチッをお願いします。

もしかしたら、これかな?と思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=iJi5EbSkQCQ

カテゴリー: 思うこと | 3件のコメント

またまた自分のインナーチャイルド

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

前々回のブログに自分のインナーチャイルドのことを書いたと思うのですが、またまた違うバージョンのインナーチャイルドをみつけてしまいました。

どんだけ、いるんだ。

今回は父のことでわかりました。

母が亡くなって、認知症のある父は施設へいってもらっています。

母が生前の時から、ショートステイしていた施設です。

で、父はショートステイしていた時から、帰りたい、帰りたい。

行く時は、行きたくないと母を困らせていました。

母は父のことがかわいそうと思う気持ちと、その父の言葉を聞きたくないので、

自分が犠牲になってもいいから、家にいてもらうと言っていました。

結局、母は亡くなり、父は施設へ行っているのですが

父に会いにいきますが、母が亡くなったことは忘れています。

会う度に、その話をしているのですが、毎回、新鮮に

えっ?!亡くなったんか?

と言います。

そこで、認知症でなければ、きっと母が亡くなったことを悲しむと思うのですが、自分のことしか言いません。

自分はこれから、どうしたらいいねん?と。

姉に帰ってきてくれとか、弟に帰ってきてくれとか、自分一人で暮らすとか。

無理難題を言います。

ここにいるのはいやや、お金をあげると言われてもいやや、と。

毎回、同じ話になります。

そこの雰囲気も病院のような感じですし、いろんな方がいらっしゃるので、家のように自分のペースでは過ごせない。

父の嫌がる気持はわかります。

あんまり、そんなことを言うので、私の中で

老い先が長くないであろう父の希望をかなえてあげられない罪悪感と、

毎日は無理だけど、月の何日かだったら、父の面倒は私が見れるのではないかと

いう思いがありました。

それを姉に言ったら、いいけど、いつか私がしんどくなるで、と。

介護の現場に詳しい方に言うと、それが一番介護のスタッフが困ること、と言われました。

中途半端に帰ると、たいへんらしいです。

また、そういう人多いとも言われました。

で、気づいたのです。

私は母と同じように自己犠牲をしようとしていると。

父に対して、少しニュアンスがちがいますが、親の顔色をみて、言いなりにならなければの状態でした。
いい子でいなければ、でした。

あ〜〜。

この歳になっても、まだ、そんなインナーチャイルドがいたのです。

思い返してみるに、親の言いなりにならなければ、すごく怒られたとかはないので、勝手に自分でそう思っていたのですね。

あ〜〜〜。

おめでたいです(^_^ゞ

それがわかってから、正直、罪悪感はきれいさっぱり消えてしまったわけではないですが、父のことは施設でお願いしていただこうと思いました。

自分の勘違いのインナーチャイルドなので、癒すとかではなく、そんことしなくていいよと、勘違いだよって、言ってあげようと思います。

あ〜〜〜。

おめでたいな

ホホホ。
旧暦のお正月ですゆえ(^_^ゞ

飼い主ともども、おめでたいももにポチッをお願いします。

傷ついたインナーチャイルドはもちろんですが、勘違いインナーチャイルドもいるのですね。
どちらにしても、自分のインナーチャイルドと向き合います。

カテゴリー: 思うこと | 2件のコメント

感情と身体

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近のきづいたこと。

私の場合、悲しみの感情が冷えと便秘になるということです。

すみません、しょうもない話題で(^_^ゞ

いえ、母が亡くなった時に、友人がエネルギーヒーリングをしてくれたのです。

その時に、言われたことが、冷えていると。

便秘は言われなかったのですが、ヒーリングを受けてから、便秘がよくなって。

で、よくなっていたのですが、最近、母の遺品整理をしていて、母の多大な子供に対する恩恵があり、またまた母に感謝感謝でした。

落ち着いていたのにそのことで、また、母への悲しみと寂しさがでてきて、またまた、便秘と冷えが。

食べるなら暖かいものって、思っている自分がいます。

冷えているのですね。

その時、思ったのです、感情は身体に反映されるなと。

わかっていましたが、こうも自分の身体に顕著に現れると、再認識です。

今度は友人に頼むのではなく、自分で自分の身体をヒーリングしてみようと、やってみました。

やり方は遠隔をする時といっしょで、その人の体を自分の前にイメージでもってきます。

今回は自分なので、自分の前に自分の体をもってきます。

それで、遠隔をする時と同じ要領で、目の前の自分の体をスキャンします。

で、

あれ?!腎臓のあたりが疲れている感じ。
冷えている。

腸も冷えているし、動きが鈍い感じ。

何より、胃と腸のつなぎ目のあたりが気になる感じ。

と自分の体なのに、客観的にスキャンして、自分でヒーリングをしていきました。

まず、腎臓にエネルギーを送り、胃と腸のあたりの気になる部分をとって、腸にエネルギーを送り、腸全体を活性化しました。

やってすぐは何も感じなかったのですが、やって10分前後ぐらいに、腸がぎゅるぎゅる〜と音がなり、腸が動いていました。

無事に次の日、便秘は解消されました。

やるな、私、効果あるんや(^_^ゞ

遠隔で人にはやらせていただいて、効果はあるのはわかったいましたが、
自分のことはやってなかったので、はたして効果があるのか、
感じられるのかというのがありました。

ちゃんと効果ありました。

よかった。

私の場合は悲しみの感情でしたが、笑いはナチュラルキラー細胞が増えるそうです。
(ナチュラルキラー細胞は自然免疫として働く細胞)

なので、感情は身体と密接に繋がっているのですね。

笑いが一番!!

自画自賛はやめなさい

はい、すみません。

あんまり顕著に効果が感じられたので、ついつい(^_^ゞ

きっと自画自賛するであろう、ももにポチッをお願いします。

心と体は繋がっているんだなと改めて思いました。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

献血&占い

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

時間があるときによく、献血へ行きます。

結構、献血好き(^.^)

今回も時間ができたので、行ってきました。

私は成分献血です。

成分献血とは、

血小板や血漿を採取したあと、体内での回復に時間の
 かかる赤血球は再び体内に戻しますので身体への負担が
 軽い献血です。

 2.全血献血に比べて、一人の方から多くの血小板や血漿を
 献血していただけますので、輸血効果を高めたり
 副作用を軽減したりするのに極めて有効な献血です。
(日本赤十社より抜粋)

戻すので、約1時間ぐらいかかります。

で、いつも行くのは心斎橋のCROSS CAFEというところです。

行くタイミングによって、いろんなイベントをしています。

お茶やったり、アロマだったり。

たまたま行った時は、四柱推命とタロットの占いをやっていました。

参加されますか?って聞かれたので、これはおもしろそ、と二つ返事ではいと。

人気で順番待ち。

意外だったのが、若い男性や、40台くらいのサラリーマンの男性も占いをしていました。

女性だけではないのですね。

私の順番がきて、時間は15分間です。

たまたまなので、特に相談内容もなく、じゃ、自分の仕事のことでもと聞いてみました。

今年はいい年らしいです。

時間があったので、その他おもいつくまま聞いてみました。

聞いていて思ったこと、占い師さんのアドバイスに???ってなりました。

内容ではなく、話し方だったり、ご自分の狭い視点からの意見を言うことだったり。

タメ語だったり。

カウンセリングとして仕事をしてるのではないから、自分の意見を言うというのもありかと思います。

ただ、よく話を聞いてその上で、ご自分の意見を言っていただけたらなと思いました。

自分が話を聞く仕事をしているから、そんなふうに思ったのだと思いますが(^^ゞ

改めて、人の話を聴く大切さを再認識しました。

えらそうに言う

はい、すみません(^_^ゞ

でもね、もっとちゃんと最後まで話を聞いてから意見を言ってほしかったです。

私が一番のももにポチッをおねがいします。昨日も、1対多(大型犬2中型犬2小型犬2)に果敢にもギャンギャン吠えてました。
負けるちゅうに、つか、みんな相手にしてなかった( ´艸`)

普段の自分のことを鑑みる機会をいただいた出来事でした。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ