献血&占い

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

時間があるときによく、献血へ行きます。

結構、献血好き(^.^)

今回も時間ができたので、行ってきました。

私は成分献血です。

成分献血とは、

血小板や血漿を採取したあと、体内での回復に時間の
 かかる赤血球は再び体内に戻しますので身体への負担が
 軽い献血です。

 2.全血献血に比べて、一人の方から多くの血小板や血漿を
 献血していただけますので、輸血効果を高めたり
 副作用を軽減したりするのに極めて有効な献血です。
(日本赤十社より抜粋)

戻すので、約1時間ぐらいかかります。

で、いつも行くのは心斎橋のCROSS CAFEというところです。

行くタイミングによって、いろんなイベントをしています。

お茶やったり、アロマだったり。

たまたま行った時は、四柱推命とタロットの占いをやっていました。

参加されますか?って聞かれたので、これはおもしろそ、と二つ返事ではいと。

人気で順番待ち。

意外だったのが、若い男性や、40台くらいのサラリーマンの男性も占いをしていました。

女性だけではないのですね。

私の順番がきて、時間は15分間です。

たまたまなので、特に相談内容もなく、じゃ、自分の仕事のことでもと聞いてみました。

今年はいい年らしいです。

時間があったので、その他おもいつくまま聞いてみました。

聞いていて思ったこと、占い師さんのアドバイスに???ってなりました。

内容ではなく、話し方だったり、ご自分の狭い視点からの意見を言うことだったり。

タメ語だったり。

カウンセリングとして仕事をしてるのではないから、自分の意見を言うというのもありかと思います。

ただ、よく話を聞いてその上で、ご自分の意見を言っていただけたらなと思いました。

自分が話を聞く仕事をしているから、そんなふうに思ったのだと思いますが(^^ゞ

改めて、人の話を聴く大切さを再認識しました。

えらそうに言う

はい、すみません(^_^ゞ

でもね、もっとちゃんと最後まで話を聞いてから意見を言ってほしかったです。

私が一番のももにポチッをおねがいします。昨日も、1対多(大型犬2中型犬2小型犬2)に果敢にもギャンギャン吠えてました。
負けるちゅうに、つか、みんな相手にしてなかった( ´艸`)

普段の自分のことを鑑みる機会をいただいた出来事でした。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

自分のインナーチャイルド

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

母が亡くなって、自分と向き合うということを、意志に関わらずやっています。

一番向き合っているのは、自分のインナーチャイルドです。

母のお参りや遺品の整理などで、実家へ行くたびに寂しさ、悲しさがでてきます。

親しい人を亡くした悲しさはもちろん誰でもあると思うのですが、
なぜこんなにも寂しいのだろう、と自分自身に問うと、

小さい時から母は忙しいので、かまってほしいけど、わがまま言っちゃいけない

と母に迷惑をかけない良い子でずっといてました。

かまってほしいのを我慢してたんですね。
甘えたいのに遠慮をしている。

今までわかってはいたのですが、ほったらかしにしていました。

この子はこれから、癒していきます。

やり方は知ってますし(^_^;)

ずっと夢見が悪くて寝起きがすっきりしなくて、最近も目覚めたあと、何、これというのがあって

何故だか、英語の単語が頭にボンと

「Confuse」

混乱させるの意味です。

あー、そっか、混乱してるんやと。

(しかし、なんで英語なん??)

父のこととか、まだまだ自分の中で整理がついてなくて、考えや気持ちがぐるぐるになっているんですね。

友人に今の状況のことを言ったら、早速にヒーリングをしてくれて、
胸は過去へ行って、それ以外は今にいるから、
チャクラの時間軸が体の中でバラバラになっているので、混乱していると言われました。

なるほど~~。

今回初めて知ったことなのですが、3歳上の姉がいます。

姉は母に対して、私とは全然ちがう気持ちで、母のことがいややったと。

長女なので、小さい時から母の愚痴の聞き役で。

子供心にそんなこと自分に言われてもと思っていて、大人になってもそれは続いて、早く家を出たかったと。

姉妹順で母への思いは違うのですね、それがよくわかりました。

今は感情をしっかり感じて、癒していきます。

ご心配をおかけしました。

てこずる

そうなのです、お母さんといっしょにいると言って、私の所へはきてくれません。
もっと時間が必要です。


1.6キロで子犬ですか?って聞かれるのですが、10才のシニア犬のももにポチッをお願いします。

母のことを泣いているとき、チャイルドか大人の私か
どちらが悲しんでいるのかとセパレートしてみたら、
どちらも悲しんでいるのですが、チャイルドの方が強かったです。
さみしい、かなしいと泣き叫んでいます。
大人の私は、母はやっと楽になったんだと、よかったなって思えるので。

カテゴリー: 思うこと | 4件のコメント

宇宙の采配

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

たいへんごぶさたしておりました。

実は、お正月の3日に実家の母が急逝いたしました。

その前日に母と会った時は普段どうりで、普通に話をしておりました。

その翌日の朝に父が冷たくなっている母にきづきました。

心不全です。

死亡時刻は、検死の方いわく、午前3時頃だったそうです。

母は何十年来の心臓の持病がありました。

何年か前に心臓の手術をして、投薬でコントロールしていました。

たまに発作はあったのですが、コントロールできていたので、普通の状態で過ごすことができていました。

母は生前、ころっと逝きたいと言ってました。

希望どおりに旅立っていきました。

母の旅立ちを思い返すと、ぴったりにうまく物事が運んでいました。

まず、自分自身の希望どおりの旅立ち方、
入院も看病もなく、寝たきりもなく、認知症もなくの子孝行。

お正月だったので、すべての子供や孫と最後に会うことができたこと。

亡くなる前にお風呂に入ってきれいな体だったこと。

一番びっくりしたことは、父のことです。

生前の母は認知症の父のことが一番の懸念事でした。

母の体調の事を考えて、父をショートステイへ2週間行ってもらってました。

で、父の認知症が少しずつ進んできたので、ロングステイに変更して、1月4日から行ってもらう予定をしてました。

母が亡くなったのが3日、父が行く前の日です。

亡くなった時も、父が行ってしまった後でしたら、私たちが母を尋ねていく日まで、わかっていなかったという恐ろしいことに。

ちょうど父がいる時に、その一番心配していた父の行く前の日に。

そこからがまた、びっくりなことが。

父の行っている施設から、ちょうど1月3日に亡くなった人がいて、一人空きができました。
お母さんが亡くなったので、お父さんを入所するように手配をしましょうか?

とオファーがありました。

みなさん、入所したくて、何年も待ちがあるのです。
その待ちをしなくて、入所できるようになりました。

パズルがはまるように、ぴったりとお互いが楽なように事が進みました。

宇宙の采配と思っています。

自分の時もこんなふうに進んだらいいなと思いました。

寂しいわ

そやね...。
かわいがってもらってたもんね。

めずらしく、殊勝なももにポチッをお願いします。

母のいろんな所を引き継いでいたりするので、自分の中で息づいているのかなと思います。

カテゴリー: 思うこと | 4件のコメント

器にあった状態になる

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

年末ですが、みなさまいかがお過ごしですか?

私はひたすら、お掃除の日々でございます。トホホ。

あまり気にかけていなかったのですが。セラピールームの掃除をしていて、
部屋においてあるオリズルランを見たら、まぁ、りっぱになってます。

元はこんな感じでした。
ちょっと写真が小さくてすみません。

オリズルラン前の部屋

きゅうくつそうなので、秋に移転した時に、植え替えました。

で、まちがって大きめの鉢を買ってしまって、買いなおすのもと思ってそのまま、植えてしまいました。

はじめはやはり鉢が大きすぎるなと思っていたのですが、3ヶ月たった今はこれ

オリズルラン今

ちゃんと器にぴったりの大きさになってます。

じつは株分けして、小さい株は今までの鉢を利用しました。
これです。

オリズルランもうひとつ

これも、この鉢なりに大きくなっています。

この鉢植えをみて、思ったこと。

器にあった状態になるんだな、ということです。

どういうことかというと

例えば、引っ越しを考えていて、今までよりは高い条件(家賃、広さ、環境等々)があって、家賃払えるかなと、ローンを支払えるかなとか、躊躇してしまいがちです。

でも、思いきってそこへいったら、ちゃんとうまくまわる。

ということです。

高くなったなりに、お金が今までよりは多く入ってきたり、

はじめに思っていた心配をせずとも、うまくいきます。

その話を友人にしたら、お金も一緒だよって言われました。

その友人曰く、

高い金額の報酬を受けると、同じようにその器になるらしいです。

う〜ん、なるほど。

あまりにかけ離れていると、それはしんどいかなと思うのですが、

ちょっとどうかな、いけるかな?

だと、いけますので、進めてください(^_^)

今よりもアップしたいのであれば、こうなってからアップしよと思うより、先に高い条件の状態にしてからの方が早いかもしれないですね。

器もアップ

ダメです〜(`´)
犬のドクターから、肥えないようにストップかかってます。

器の小さいももにポチッをお願いします。吠えてばかりで友達いません。

これは仕事の話でもあります。
ちょっとできるかな、自信ないなという仕事の話がきたら、大丈夫なので進めてください。

カテゴリー: 思うこと | 2件のコメント

ダブルバインド(二重拘束)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

褒められるのが嫌いなんです、というクライアントさん。

(あれ、また、極端な…)

話を聞くと、けなされるのも嫌らしい。

えっ?!何でですか?

と聞くと、小さい頃から、父親に褒められることを期待されてて、やらないと怒られる。

実際、頑張って褒められることをしても、母親からちょっと褒められたからと言っていい気になるなと、怒られる。

親からのダブルバインドです。

どっちをしても、怒られる。

このクライアントさんは、そんな状況で育ったので、褒められるのが嫌いになったのです。

このクライアントさんに、褒められるのもいやで、けなされるのもいやで、どんな言葉だと良いですか?と聞くと、

う~~~んと考えてました。

じゃ、目の前にあなたと同じ子供がいて、なんて声をかけてあげますか?

って聞くと、フリーズしてました。

このクライアントさんのこれからの課題です。

このダブルバインドはいろんなシチュエーションであります。

例えば、
上司と部下の関係で

部下が、上司から勝手にするな、俺に聞いてこい、と言われたので、聞きに行くと、そんなこともわからないのかと言われる。

夫婦間

自分自身で決めたことで、やめたいのだけれど、環境やその他のことでやめられない等、自分のことでもあります。

ダブルバインドの状態になった時、

どっちの道も進めない、そんなときは、第3の選択を考えるといいかと思います。

ダブルバインドの根底に恐れがあるので、そこをクリアにしていくといいらしいです。

自分の中の恐れ

確かに...。

でも、その時に逃れても、またいつか向き合う時がくるわ。
向き合うまで、どんどん来る。

めずらしくツッコミがないももにポチッをお願いします。

ダブルバインドの渦中になると、ほんと、どうしたらいいかわからなくなります。
そんな時は、客観的な視点でそのことをみたら、第3の選択がみえてくるかも。

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

自己イメージ

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私のセラピーの師である、トリシアセミナーで、自分の自己イメージを描くワークがありました。

自分のイメージを自由に描くのです。

描いた自分のイメージ。

自己イメージ

ちっちゃ(*´-`)

自分でも驚きでした。

なぜ、この自己イメージなのか、それを癒すことをしました。

私は、これには理由があって、今の私が、小さい方が生きやすいからでした。

あれぇ、でした。
いやいや、ちっさすぎやろ(>_< )

今は、もっと大きくなってます。

なんか、深いところに気づかなかったところに触れたワークでした。

トリシア、ありがとう♪

あつかましい

いやぁ、言うてくれるわ〜。
控えめやのに〜〜(^_^ゞ

自称、控えめらしいももにポチッをお願いします。

自分のことはわからないものですね。
みんなそれぞれの絵でした。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

「富と成功をもたらす7つの法則」の本

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

「富と成功をもたらす7つの法則」ディーパック・チョプラ著者の本を読みました。

いつものように、図書館でみつけた本。

思わず手に取って読んでみました。

あなたの願望実現も法則のひとつ

宇宙の物理的な法則は活動している意識の全体プロセスです。
私たちがこれらの法則を理解して、自分たちの人生に適用させたとき、私たちがどんなものでも創造できるようになります。

ではその法則とは

< 法則1> 純粋な可能性の法則

毎日沈黙の時間をとって、ただ「在る」ことによって、純粋な可能性の場につながる。瞑想をする。

毎日、自然と触れ合う時間をとり、それぞれの生き物の中の知性や生命の鼓動など、無限の創造性を楽しむ。

「判断しないこと」を実践する

< 法則2> 与える法則

どこに行っても誰にあっても、贈り物をもっていく。その贈り物は、物とか、褒め言葉、相手の幸せを祈ることなど。出会う人すべてに与えることによって、自分の人生や他の人生の中に喜び、富、豊かさをめぐらすプロセスを開始する。

生命が与えてくれたすべての贈り物を喜んで受け取る

貴重な贈り物、思いやりや愛情、感謝や愛を与え、受け取ることによって、人生の豊かさを循環させ続けます。

< 法則3> 原因と結果の法則

自分の一瞬一瞬の選択をただ目撃する。自分の行っている選択にきづく。

選択するときは「この選択の結果はどうなるのだろ?」「今の選択は自分と自分の周囲に満足や幸せをもたらすだろうか?」と質問する

自分のハートにどうしたらいいか聞いて、快適か不快かのメッセージで導いてもらう。

< 法則4> 最小限の努力の法則

起こった出来事をあるがまま、受け入れる

自分のおかれている状況や問題と思っている出来事に対して「責任」をもつ。
自分のおかれている状況に対して,誰のことも自分自身も何事も非難しないこと
問題は「チャンス」が変装したもの

自分のものの見方を防衛したい欲求を放棄、他人に納得させたり、説得を必要としない
あらゆる物の見方にオープンであり続ける

< 法則5> 意図と願望の法則

自分の願望を書き出す。その願望リストを常に目を通す

自分の願望を解き放ち、自分の考え通りならないと思える時も、理由があり、宇宙は自分が考えるより、ずっと壮大なものを用意してくれているのだと信頼する

すべての行動において、「今この瞬間の意識」を実践する。現在あるがままを受容し、意図と願望を通して、未来を想像する
< 法則6> 手放す法則

執着しないでいることを自分に約束する。物事がどうあるべきかという考えを押し付けたりしない。手放した状態ですべてのこと参加する

不確実性を取り入れる、不果実性を受け入れることによって、解決策が自然に現れる。物事が不確実に見えるほど、さらに安心だと感じます、不確実性こそが自由のへの道

既知のものへの執着を手放し、未知のものに足を踏み入れる、それがあなたの可能性に足を踏み入れること

すべての可能性の場に足を踏み入れ、無限の可能性にオープンであり続けるときに起こりえる興奮を確信します。

< 法則7> 人生の目的の法則

自分の深いところにある部分を愛情もって育成します。自分の中のスピリットに注意を払う

自分の才能リストを作成する。その才能を発揮して何をやりたいかをすべて書き出す。それを人類に奉仕するとき、豊かさをつくりだします。

毎日自分に「どうすれば役にたてるでしょうか?」「どうすれば人の助けになれるでしょうか?」と質問する

結局、とてもシンプルですね。

みなさん、できそうですか?

なかなかできない

確かに(^_^ゞ

こんなこと言ってたら富と成功は遠いですね。

続けている人が成功するよ、のももにポチッをお願いします。

やるか、やらないか、あきらめずに続けられるかですよね。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

「あなたの悩みの意味を教え運気を拓く part2 35人」に載りました

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

「あなたの悩みの意味を教え運気を拓く part2 35人」三楽舎

に載りました。

あなたの悩みの意味を教え運気を拓く 35人

はい、ほんとに、アップします。

私がやっているのは、どちらかというと企業さん向けの内容のを載せています。

今、携わっている企業さんで、経常利益が上がったとよ喜ばれています。

企業さんでもなくても、個人の方でも大丈夫です。

ご興味のある方はご一報ください。

はんまかいな

いや、ほんまほんま。
ただ、一時的にしんどい事や,意図していないことがあります。それはよかったなと思える結果に繋がるのですけれど(^_^)


運とは関係のないももにポチッをお願いします。

自分と関わった人が、良くなっていくのを共に体験させていただくのは、こんなうれしいことはありません。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

いくつになっても自分をみる

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私の両親は80才代です。

父は軽い痴呆症状があり、母は心臓の持病がありで、母は父と暮らすのがきつくなってきました。

そんな状態なので、父はひと月に20日間程のショートステイへ行っています。

父はショートステイへ行くのを嫌がります。

行く前日からや、当日はたいへんです。

亭主関白があたりまえの時代の人なので、頑として自分の意見を押し通します。

母はなだめたり、持ち上げたりでたいへんですが、聞きません。

それで、母は持病の心臓の具合が悪くなり、頓服を服用して、その場をしのいでいるという状態です。

母はその父とのやりとりが嫌で、父の希望どおり、ショートステイへ行くのをやめて、家にずっといてもらうと言い出しました。

父とずっといたら自分がしんどくなるのは自分がよくわかっているので、討ち死にするとも。

なんで、この年になってまで、苦労せなあかんねんやろ、と。

いやいや、ちょっと、待って。

父はショートステイで、環境は家以上の快適な生活です。

言えば、行きたくないというのは、子供が幼稚園へ行きたくないというレベルのことです。

母はずっと父の言いなりで、父のわがままを通してきたので、今回も自分の体を顧みずに、今までどおりのやり方で父のわがままを通そうとしている。

父のわがままを聞かないということをしないといけないのに、それがしんどいので、自分を犠牲にする。

それはおかしいですよね。

言い変えれば、母にしたら、父の意のままにならない(=父に反抗する)ということは、谷底へ落ちるぐらいの怖いことなんだと思います。

その怖さから逃げている。

これって、誰でもあると思います。

自分の苦手な事はこれにあたります。

今回思ったのは、いくつになっても80才になっても、自分のことをみる課題があるということ。

谷底へ落ちる気持で、苦手な事を勇気をだしてやってみたら、案外、

えっ?!

と思うような結末やった。

自分が思ってたようなことはならなかったと、いうことがあるのではないかなと思います。

やってはりますのん?

やってますよ〜(  ̄っ ̄)
ほんまに、やる前(言う前)はどきどきですよ。

自分が一番のももにポチッをお願いします。

結局、母にはどうするのが一番いいのかを落ち着いて考えてもらったら、今の状態が一番、自分がいいと気づきました。

同じシチュエーションになったとしても、きづいたので、同じようなことにはならないと思います。

カテゴリー: スピリチュアル | 2件のコメント

ポテンシャル・プロファイリングのセミナー

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

ポテンシャル・プロファイリングのセミナーを受けてきました。

「ポテンシャル・プロファイリング」とは、心理学の研究の統計と、脳科学と生体リズムを科学的に分析したものです。

その分析結果で、自分のことや他人のことがわかり、人との関わりの中で、わかっているので楽につきあえます。

で、あらかじめ、主催者の方が参加者全員がどういうタイプか割り出してくれていて、それにそって、説明がありました。

◆知(I)思考型
情報を収拾して、検討したり、段取りを組んだりしっくりと考える思考
未来を重視(過去にこだわらない)

★IL(思考×五感)
論理的に情報を整理する 感覚よりもデータ主義 一人で過ごす時間を好む

★IR(思考×直感)
ピンとくる直感をじっくりと思考し、他人に何を言われようと自分のペースで決断行動するタイプ。
繊細に相手の心情を掴み、人の支援や応援を好む

◆(E)感情型
印象や感じ方で判断し、好き嫌いがはっきりしていて、好みで判断しやすい
過去を重視する(経験、実績、歴史)

★EL(感情×五感)
感情が強く、どう感じたかで物事を判断 計画性のあるタイプ 数字が得意

★ER(感情×直感)
好き嫌いがはっきりしている コミュニュケーションや気持を大切にするタイプ
好みや直感で選択する

◆意(P)身体型
やってみてから考える 合理的に物事を見る
現在を重視(今を生きる)

★PL(感情×五感)
やるかやらないかを決断し、走りながら考えたいタイプ 無駄を嫌い、合理的に物事を進めることを好む
実践しながらノウハウを血肉するタイプ

★PR(感情×直感)
直感を頼りに行動してみて、結果を状況判断し、その場で手を打って行くタイプ
机上の空論は好まず、直感的実践主義 一気にすることを好む

◆外交・内向
★外交 楽観的・解放的・他人に意見を求める型
★内向 慎重・警戒的・自己に答えを求める型

(ワンモア レジュメより抜粋)

と、E型、I型、P型に外交・内向も組み合わされて、タイプがわかります。

これらは、生まれもつ気質です。

なので、後天的な成育歴や経験、トラウマなどが加味されて、変化していることもあります。

私は意外やったのですが、PL(感情×五感)の内向型。
行動するのですが、慎重派ということです。

う〜〜ん、慎重派は思い当たるけど、動きながら考えるとかはないです。
いえ、動かないから、事象が起こる、なので、仕方なしに動く。

★IR(思考×直感)
かなと思ったのですが、生まれもった気質はちがうので、これは後天的に自分で伸ばしたのかもしれないですね。

割り出し方は残念ながら、そこでは説明はありませんでした。

意外な自分の面を知りました。

興味深いセミナーでした。

内向型

内向型に決まってますやん。
おとなしいですのに( ´艸`)

あかんたれのももにポチッをお願いします。たくさんの犬の中だと、おとなしいの( ´艸`)

もって生まれた気質はそうだろうけど、後天的な方が長いので、いろいろ変わってきてるのではないかなと思っています。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ