前世療法グループセッションのご案内

<<前世療法グループセッションのご案内>>

☆前世療法って聞いたことあるけど、どんな感じ?
☆前世に興味あるけど、個人セッションまではちょっと...
☆私の前世ってどんなん?
☆個人セッション受ける前に、お試し感覚で

という方に
久しぶりに前世療法のグループでのセッションを開催します。

テーマは

【一番ハッピーだった過去世&ギフト】

とってもハッピーな過去世を体験してから、内なる叡智の自分からあなたに、今、必要なギフトをもらいます。

とってもポジティブ気持ちになれて、おまけにギフトまであるというお得な内容です(^_^)

(ギフトは人それぞれで、アクセサリー、剣、光の玉、箱、クリスタル、鍵、勇気などいろいろです。その人に必要な意味があるものです)

ヒプノセラピーの説明から流れ、初めての方にもわかりやすく説明をして進めていきます。

お一人でも、お友達どうしや前世療法が初めての方もお気軽にご参加ください。

日時:6月17日(水)

時間:10:00~12:00時まで(約2時間)

場所:Ancella セラピールーム

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-4-8 ワイズキタハマ601号

http://www.ancella.jp/toiawase.html

参加費:5000円(お茶、お菓子付き)

申込先:Ancella まで、メールかお電話でお申し込みください。
   

    電話 090-5136-7167

    PCメール info@ancella.jp

    携帯メール ancella-therapy@docomo.ne.jp
    (↑すみません、パソコンからは受信できません)
    
    
※終了時間は前後することがあります。
※空調のかげんで1枚はおるものをお持ちください。

<参加者の感想>

本日は貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
私自身初めてなのであまりイメージが出来ないと思いましたが、初めてにしてはスラスラとイメージが沸いてきた事にびっくりしております。

の見たイメージは中東らへんの小さな村の8.9歳ぐらいの男の子でした。
食事の場面では小さな妹と母親とで質素なものを食べていました。暮らしは貧しいんだとおもいます。妹の顔を見ると今の母でした。

そして、月日がたち広場に村人が集まり村長がなにやら深刻に話していました。
たぶん内容は村にとって良くない事がおきたらしい内容でした。
村長は今の父でした。

私は17.8歳の青年になっていました。

木の陰に隠れている16歳ぐらいの女の子が心配そうにこちらを見ていました。
私の恋人でした。恋人に戦争に行かなくてはならないことを告げ、帰ってきたら結婚しようと言っていました。

そして兵隊として戦場で戦っているときに戦死しました。

以上が私のイメージの全てです。

残念ながら死の瞬間やどのような死に方かは寝ていたため見逃してしまいましたが、満足のいく結果でした。

以前占いの人に見てもらった過去性が2つありまして、どちらも家族に縁のないものでした。今回私が体験したのも明るい家族とは程遠いものでしたので、なぜか納得しました。
それで今生では家族を大事にしなさいといわれている気がしました。

光のギフトは「行動力」でした。
これも納得です。

今回前世治療を体験させていただいて、今度は体験させる側への興味が沸いてきています。どうすればいいのか今はまったくわからないだらけなので又アドバイス等いただけるとありがたく思います。

是非、又グループセッションすることがあれば参加させていただきたいのでよろしくお願いいたします。是非是非してください!!!笑
最後にバタバタと帰ってしまってすみませんでした。

今回の貴重な体験の場を設けていただいたこと深く感謝いたします。
本日はありがとうございました!!!

                   山本様

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

面接を受けました

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

今の環境を変えようと思って、ビジネス塾に入ることに決めました。

どうして環境を変えようと思ったのかということなんですが。

雇われるしんどさも、雇うしんどさもわかっているので、自分のペースでしたいと一人でやっています。

ただ、年齢を重ねると、社会貢献がしたくなり、一番の社会貢献は、税金を納めること、雇用だなと思い至りました。

今の自分のペースが楽で、今のままだと、社旗貢献どころか、ずっとこれで行く気がして、(実際、そうだと思いますが)

いっそのこと違う環境で新しい人に出会ってみようと思ったのです。

で、早速申し込みました。

そこは,入塾するのに、面接があるらしいのです。

また、顔写真と個人情報を記入する書類も提出です。

履歴書みたいな感じでした。

面接の決められた日時に行きました。

ほんとに、面接って何十年ぶりで、緊張しました。

で、そこ聞く?というところまで質問があり、

面接官の人に言われた質問がどうもわからないのがあったのです。

質問内容は
「資格を書いてあるが、経営者は資格なしに、いろんなことをやっている。そのことについてどう思うか?」

だったのです。

えっ?!えっ?!

セラピーの仕事上、クライアントさんが話された言葉の奥を読み取るくせがついています。
この人はこういう思いで、この言葉を話しているなとか、こんなふうに話しているけれども
じつはこうなんじゃないかな、とか。

で、いつものくせで、この面接官の言葉の奥を読もうとしていました。
また、うまく返事しないと、とか、こういうふうに言えば、この人が求めている答えを返せるかなとか。

が、しか〜〜し、面接官の質問の意図がわからない。

意図がわからないから、答えが返せない。

だまっているわけにもいかないし、

「その経営者さんのようにめざします!」

と答えました。

これでよかったのかどうかはおいといて、終わってからも、もんもんとしてました。

どういう意図でこの質問をしはったのか、また、どういう答えを返したら、よかったのか。

たまたま、次の日、知人ので面接をよくやってきた人に合って、聞いてみました。

その人曰く、資格をいっぱい書いてくるのですが、経験がない。

なので、その面接官は、どれだけ社会経験があるかを聞きたかったのではないかなと、教えてくれました。

ま、ちょっといじわるな言い方やけどとも、

なるほど〜〜!!

納得しました。

前提が違うので、噛み合なかったのです。

私は10年間セラピーやってきてるし、7年間はセラピールームを構えて、独立してやっているので、経験はある前提です。

でも、面接官はそんなこと知らないので、ない前提で話されいました。

そら、わからんわ、と。

ひさしぶりの面接、自分のことも反省しました。

もっと、わかりやすく、ゆっくり話したらよかったなとか。

普段の言葉で答えて、お里が知れるわというのもあった気がします。

いろいろ思った面接でした。

お里しれてる

確かに(^_^ゞ

えっ?とか聞き返されたこと多々あり。

飼い主ともどもお里の知れているももにポチッをお願いします。他の犬を見たら、臨戦態勢です。

ということは、面接する人は、資格があっても、そのことをそんなに重視をしていないということですね。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

セミナーでのウオッチング

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近、学びたいモードでセミナーへよく参加しています。

最近、参加したセミナーでのこと。

内容もしっかり聴いてきたのですが、そのセミナーの参加者の方々の感じを見るともなしに見ていました。

普段は自分一人で同僚がいるわけではないので、セミナーなどでお会いする人とお話したりするのは、すごく楽しみです。

自己紹介から始まって、今している仕事などを話していきます。

同じような仕事をしていたり、同じことに興味があったりとか、共通点が多かったです。

で、内容が進んでいくうちに、人それぞれの個性がでてきました。

質問が多くて、きっちり理解しないと気がすまない感じの人。

テンションが始めから高くて、最後まで高かった人。

内容が理解できていなかったからか、あまりやる気のない人。

質問タイムで、きびしくたたみかけるように、主催者に質問をしていた人。

声が大きくて、話し方も明瞭で、わかりやすい話し方をする人。

内容をちゃんと聞いていたのですが、みなさん個性的でそちらにも目がいってしまいました。

しまいに、講師の場のもっていき方、話の進め方なども上手だなと別の視点からも見てしまってました。

みなさんを見ながら、私が思ったこと。

カウンセリングの勉強をしていますと話していた方は、私がクライアントさんだったら
その人はちょっとこわい雰囲気の人だな。

自分がクライアントであのテンションの高さでこられると、ちょっとしんどいなとか。

じゃ、自分はどうなんだろ?

客観的に見て、自分自身を分析をしていました。

そこまでテンションは高くないけど、冷たい雰囲気でもないと思うし、と、鑑みていました。

講師の進め方や、参加者への内容に引き入れ方等勉強になるなと。

こういうことがないと、自分のことを客観的に見ない気がします。

内容も、それ以外にも得る物があったセミナーでした。

鑑みる

いや、それが...。
どちらもあてはまらへんし、まぁ、ええわ、と(^_^ゞ

飼い主共々、ええかげんなももにぽちっをお願いします。あれだけ遊んでたおもちゃをポイッとほったらかし。

年齢と共か、興味の対象か。
以前はセミナーに参加してもこんなふうに思ったり、感じたりではなかったので、変わるのですね。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

ソリューションセラピー&ゲシュタルトを受けました

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

先日、北海道在住ので友人である「ヒーイングハートグリーンフィールド」さんが遊びに来られ、その時に、ソリューションセラピー&ゲシュタルトをやっていただきました。

ソリューションセラピーというのは、原因の追及はせずに、解決策に焦点をあてていくやり方です。

例>
何が悪い、と考えるのではなく→→どうしたらいいかと考える

その中で、ソリューションの質問があり、クライアント自身が自分で答えをみつけるやり方です。

で、ソリューションをやってもらっていたのですが、私との話の流れで、これはゲシュタルト療法の方がいいとグリーンフィールドさんが判断して、加えてくれました。

ゲシュタルトは、今、自分が何を感じているか、自分の状態をセラピストとのやりとりで、自分自身が気づくやり方です。

自分の今感じている言葉を繰り返し繰り返し言って、自分の奥にある気持ちを自分が表現する。

自分はいろんな自分(サブパーソナリティ)で構成されていて、そのひとつひとつの自分の声を聞いていって、まとめていく。

というやり方です。

グリーンフィールドさんは、私との話の流れから、ひとつひとつの自分の声を聞いたほうがいいと判断して、ゲシュタルトをしてくれました。

私の中で(わかってはいたのですが)(^^ゞ

【ちゃんとしなければならない!!】

という思いがずっとあって、これで、生きてきたように思います。

で、この思いが、今の自分を制限していました。

例えば
家事を例にすると、ちゃんとしなければならないという思いがあって、いつでもそんなにちゃんとできるわけではないです。
時間がない時は手抜きになるし、いや、ほとんど手抜き(^_^ゞ

そうすると、ちゃんとしていないので、罪悪感がでてくるのです。
これは、わかりやすい一例を書いたのですが、どんなことでも、このちゃんとしなければならないがあります。

このちゃんとしなければならないは、どこからきたのかと思い返してみるに
自分の小さい頃に、親に心配をかけてはいけないと、
なので、ちゃんとしなければならないと、自分で勝手に決めました。

それがわかっていたのですが、なかなか。
いつもこれが私のやり方でした。

今回、ゲシュタルトの、椅子を使って、自分のサブパーソナリティとやりとりをすることになりました。

頭の中でするより、体感できるので、違いがわかります。

体感できるというのは、例えば、自信のない自分が座っている椅子のところに座ると

体がうつむきかげんになったりとか、楽しい自分が座っている椅子に座ると、

体が軽く、うきうきした感じを体験します。

で、私の場合は「ちゃんとしなければいけない自分」が座っている椅子と今の私の椅子を用意してくれました。

ちゃんとしなければならない自分の椅子に座って、その気持ちを言葉にします。

これ、おもしろかったのです。

まず、座った感じは、背筋がピンと伸びています。
手を重ねてちゃんと膝のあたりにおいて、姿勢の良いこと。

で、そのパートの部分に名前をつけます。

私は「ちゃんとさん」と名前を付けました。

ちゃんとさんからの言葉を聞いていきます。

「あなたね、ちゃんとしないといけないの」
(今の私へ言ってます)

「ちゃんとしないといけないかもしれないけれど、今の私は、それがしんどくなったって言ってますよ」
とグリーンフィールドさんが、ちゃんとさんに言ってくれます。

「あかん!あかん!あかん~~~~!!」
「ちゃんとしなくちゃダメ~~~~!!!」

まぁ、頑固。

自分でびっくりしました。

ちゃんとさんはちゃんとさんなりに言い分があるのです。

ちゃんとしなければ、私がやらないとか、それで生きてきて、間違ってた?と。

確かにそれがあったから、今の自分があるとは思うけど....。

グリーンフィールドさんが、ちゃんとさんに取りなしてくれて、折り合えるところまでもっていってくれました。

最後にちゃんとさんでも今の私でもない、大きな視点から見える位置に誘導してくれて、これらを人をみて、どう思うかと、聞いてくれました。

その視点から見ると、良いも悪いもなく、ここの部分はいいけど、
もっとこういうふうに考えたらいい、とか、
客観的な視点で今の自分の問題をみることができます。

それらの体験を踏まえて、今自分がどう思っているか、これからどうするかを自分自身で決めていきます。

私が決めたことは、なんでもちゃんとしないとに捕われるのではなく、その時、その時のことで、決めていくとなりました。

人にセラピーをやっていますが、自分のことはわからなく、ましてや、ここまではできなかったと思います。

グリーンフィールドさんにセラピーをやってもらったおかげです。

ちゃんとさんがいることも認めて、自分の心が安定した感じです。

軸がぶれない感じです。

やはり、人にしてもらうのはいいですね!

自分のことはやりにくいですが、人のことは得意にできますので、このように自分の中で信念となっていることを整理にしにきてください。
いらないもの手放しましょ(^_^)

北海道の方は「ヒーイングハートグリーンフィールド」をお薦めします。
的確に自分のことがクリアになり、また、着物でセラピーをしてくださいます。
おしゃれ~。

ちゃんとしてない

ちょっと、ちょっと、それを言わんでもええやん(-”-;)

ちゃんとしていないももにポチっをお願いします。

今、セミナーに参加したり、セラピーをやってもらったり、自分磨きの期間かな。

カテゴリー: セラピー | 1件のコメント

最近のあれこれ 2015/4/27

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

【金柑ジャムを作りました】

実家の庭になっていた金柑でジャムを作ってみました。

庭にある金柑の木、そんなに大きくないですが、とげがあります。
ひとつひとつ穫ります。

金柑の木

穫ったものを軽くゆがいて、実と皮とわけて種をとります。

ちょっとめんどくさい作業です。

これにお砂糖を入れて煮詰めたら出来上がり。

金柑をむく

香りの強い、美味しいジャムができあがりました。

金柑ジャム

味を例えて言うなら、マーマレードの味を濃くして香りも濃く、ゆずが混ざったような味です。

【あ~、どんくさい】

手書きのセールスレターを、何回か書き直し、やっと、書けて送れた~、と思ったら、連絡先の名刺を入れるのを忘れてしまってました( ̄□ ̄;)!!

住所と名前しかわからへん、セールスレターなんか、見向きもされないと思います。

セールスレター

はじめからご縁がなかったのね。

あ~どんくさい(;´д`)

どんくさ〜!

そんなおもいっきり言わんでもええやん(-”-;)

飼い主共々どんくさいももにポチッをお願いします。落ちているものを匂いでみつけられない。

セールスレター、もう一度お手紙を書いて、今度は名刺を入れて送りました。
もらった方は迷惑やったかも(^_^ゞ

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

春の恵み(たけのこ)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

実家の近くの竹林で、筍掘りへ行きました。

たけのこ

いやぁ、思ったより、たいへんでした。

まわりを掘って、途中から割れないように、鍬を入れます。

ところが、根がしっかりしていて、鍬を入れても、切れない。

無理矢理やって、途中でちぎれたような状態になったり、あと少しだけなのに、根がついていて、にっちもさっちも。

尻もちついて、お尻とか背中、どろどろ。

なんとか、格闘して4本撮れました。

すぐに、ぬかで下茹でして、早速、若竹煮でいただきました。

とてもやわらかく、美味しかったです~♪

筍どろぼう

違いますってば!
人ぎきの悪い(-”-;)

親戚の竹林で、採っていいって、許可いただいているの。

庭に植えた苗を掘り起こすももにポチッをお願いします。
知らない間になくなっている。

とても大きいのが採れて、それと同じ位のをスーパーで売っているのをみたら1000円ぐらい。
ちょっと得した気分です♪

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

水晶球透視講座へ参加してきました

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

アストロジストの瀧本友美さんが主催されている「水晶球透視講座」へ参加しました。

いやぁ、おもしろかったです!!

なぜ、この講座を受けようと思ったかですが

亡くなった義父が、大きな水晶球を買っていて、私が譲り受けました。

これです。

水晶球

かなり大きくて、重いです。

部屋の飾りだったのですが、使えるならと、受講してみました。

講座内容は、水晶球に意識を合わせて、浮んでくるイメージをただ単に見ていく、というふうにやりました。

まず、水晶球はどんな大きさでもかまわないのです。

やっていて感じたことは、大きい方が、意識を合せる時にズドンときやすいという感じでした。

浮んでくるイメージには関係はなかったです。

大きい水晶球で無色透明なのは、ガラスとか混ざり物があって作られたものです。
(写真のものも、それです)

初心者はその方が透視をするのに、都合がいいらしいです。

ほんとの水晶球でやると、水晶のもつ力でヒーリングが始まるからだとのこと。

慣れてきたら、それはそれいいのですが、はじめはニュートラルで。

早速、やってみました。

氷山が浮んできたり、山や海が浮んできたり、脈絡ないない。

これは雑念というか、ほんとに必要な情報ではなく、意識の中にあるごみみたいなもので、流していく。

何か浮んできたら、深追いすることなく、流していく、

で、必要なものなら、またそれがでてくるので、でてきたら

これは何かなとまた、見ていく。

そこで、深追いしたり、何かなと考えだすと、自分の意識で操作をしてしまうので、
(自分の思う結果にしていく、とか、考えて整合性に疑問がでてくる、とか)

見ては流し、見ては流し、でそのうち、これがほんとの情報だという感覚がわかってくる。

それが会得できたら、精度があがります。

やっていて、

私は、このイメージは何?これはどういうこと?とか

ついつい、考えてしまって(^_^ゞ

それと、集中力がなくなってきて、日常のことが浮んできたり、あれはこうしないとか。

そうなると、また、意識して、水晶にフォーカスします。

で、何ヶ月後の自分とか、カードを裏返して、その中の絵を読み取る、
封筒の中に入れた物を読み取る等をいろいろ、よりました。

どれも、当たらずとも、遠からずで、これからの練習あるのみです。

やっていて一番よかったことは、深い瞑想状態になるので、終わった後の体が楽なこと。

体のチャクラが整いました。

整わないと、うまくいかない感じがします。

何事も、上手になろうと思うなら練習練習で、時間を作って練習していきます。

三日坊主

おー、言うね(-”-;)

毎日はできなくても、これは続くと思うねん。
たぶん....。

飼い主のことをよく知っているももにポチッをお願いします。

そうそう、この時に見たビジョンをこれから検証していきます。
わくわく♪

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

桜の木の声を聞いたら

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

桜が満開ですね。

桜の下で、

そうだ!桜の木とコンタクトをとってみよう!

と思ったのです。

おもしろかったです♪

私の感覚なので、と前置きしておきます。

まず、

相方の実家の庭にある桜の木

とても大きいのです。幹の直径は抱きつけるぐらいです。

手で触れて、あいさつして言葉が浮かんでくるのを待ちます。

「ここの家の人の生死をみてきたよ」

桜とこぶし

(この桜の木がいつからあるのかは、詳細はわからないのですが
相方の祖父が戦争の時に疎開して、土地を買って家を建てた
というので、75年は経っています)

えっ?!気のせいかも…、

と疑り深い私は、ちがう桜の木で試してみました。

今度は相棒のももと散歩へ行った公園で。

また、りっぱな桜です。

同じように桜に触れて、言葉が浮かんでくるのを待ちます。

「子供がいないのでつまらない」

「確かに、最近、公園で子供は遊ばないから」

と、自然に返事みたいなものをしたけど。

えっ?!

相方の実家の桜とちがう言葉だわ。

その公園は住宅街のはずれの小さい公園で、子供が遊んでいるのをみたことがないところです。

こうなったら、ちがう桜で試してみよと、

また、今度は大きな公園へ行ってみました。

言葉はなかったのですが、ただあるという感覚を感じました。

どんどん試す私。

今度は仕事先の街路に咲いている桜に。

「うるさうくて」

えっ?!何?うるさいって?

と見渡したら、すぐ近所に大規模な住宅地で、何軒も家の建築がはじまっていました。

あー、確かに。

そこに並んでいる桜の木も同じこと言うのかなと、触れてみたら。

「つまらない」

「はい?」

「ほめて、ほめて」

「きれいね~。きれいに咲いてくれてありがとう」

どうやら、注目してほしかったらしい。

おもしろくなって、ちがう日にちがう場所の桜で。

一気にいきます。

「....」
無言ですか、まぁ、それもありますよね。

「いい匂いでしょ」
桜の花の下にいたら、花の匂いがプンプンの桜でした。
確かに、こんなんに匂った桜は初めてかも。

「触ってもらって、気持ちいい」
手からエネルギーがでてて、感じたのかな?

「触らないで!」
はい、すみません。

だまった感じなので、こちらから声をかけてみることを

「きれいに咲いてくれてありがとう」

「いえ、ちょっと傷ついてますが」

見ると、木が途中からばっさり切られてました。

おもしろいですね。

もっと、試したかったのですが、いかんせん、ちょっとアヤシイ。

木に触れて、じっとしている人を想像をしてください。
あの人何してはるの??

と思うかと思います。

なので、人がいないところを見計らって、10~20秒ぐらいの間に聞きました。

もっと、会話みたいなのをしたかったのですが、時間的に無理でした。

どの桜の木一本として、同じ答えがなかったです。

桜も人のようにいろんなことを思っているのかなと、思えました。

みなさんも機会があれば、桜や木とコンタクトをとって、お話をしてください。

意外な発見があるかも。

そんなんうそ

ほんと、ほんと。

疑り深いももポチッをお願いします。

今度は普通の木を試してみます。
調子にのってますよ(^_^ゞ

カテゴリー: 思うこと | 3件のコメント

ちょっと考えさせられたこと

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

友人との会話の中で、

Ancellaさんて(ご主人に)好きなことさせてもらっているよね?

えっ?!

あっ、うん...。

ってその場では答えたのですが。

以前にも年上の友人との会話の中で

「あなたは、たいがい、好きなことさせてもらっているよ」

と言われました。

その時も、そうやな、有難いなと思ったのですが。

ちょっと待って。

考えたら、なんで「させてもらっている」という発想になるのかと、ふと思ったのです。

「してるね」だったらわかるのです。

夫婦の封建的な考え方が残っているのでしょうか?

妻は夫に従い的な。

外で働かず、家にいるという。

これだけ、女性が社会に進出していても、根っこの部分には、封建的な考え方がしみついているのですね。

何より、その言葉に反応した自分が、一番そう思っているということです。

好きなことやらせてもらって、ありがたいなと思ってました。

いやいや、おかしいやろ...。

好きなことができて、ありがたいな、ですね。

知らず知らずに掘り込まれていた、社会的な概念。

無意識にふと、でてきます。

でてきても、それがあたりまえで、なかなか気づかないことがあります。

今の若い女性はこんなふうに思わないのかもしれませんが。

自分があたりまえだと思っていることも、ちょっと立ち止まって、考えてみるのも時には必要ですね。

ラッスンゴレライ

いや、歌わんでええし(-”-;)

今日も快調なももにポチッをお願いします。

そういえば、なんか、相方に悪いなと思っているところがありました。
なので、そう言われたら、そうやなと、思ってしまいました。
自分が一番、そう思っていたことがわかりました。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

あなたが一番したいことは何ですか?

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

「あなたが一番したいことは何ですか?」

という質問が、最近買った手帳の中に書く欄がありました。

その質問にふと浮んだ言葉がその答えです。
それは、自分の潜在意識からの答えです。

で、私は

「何もしたくない....」

という言葉が浮びました。

えっ?!

自分でも驚きでした。

自分はほんとは何もしたくないんだ...。

いやいや、ちょっと待って。

じゃ、潜在意識どおりの何もしないをしたら、自分がどうなるか想像してみました。

めっちゃ、つまらない!

私の好奇心をくすぐる新しいことを知ることや、自分が楽しいことをして
ワクワクする気持ちを感じれないのです。

潜在意識どおりにして、楽になるのならそれをしますが、つまらないとなると、これもダブルバインドです。

う〜〜ん。

ちょうど、セラピーをしている友人に会ったので、その話をしました。

友人がうまく私がきづくように話を進めてくれました。

サブパーソナリティの考え方で

何もしたくないパートの自分、わくわく好奇心いっぱいの自分。

それらが今の自分にどういうふうにあるか、そのパートが言いたいことは何か。

何もしたくない自分は、疲れていたりとか、これ以上やると、壊れるからのブレーキの役目でした。

またわくわくの自分だけだと、社会生活関係ないので、それも無理がある。

そこで、ニュートラルの自分が登場です。

いわば、この複数のパートを指揮する自分です。

わかりやすく言えば、オーケストラの指揮者の役目です。

そのニュートラルな自分に意識を合わせてみて、と。

あれっ?!

何もしたくないの声も、わくわく楽しいことをしたい声も、蚊帳の外。

自分軸という感じです。

それを形にしてと言われて、自分のフィールドを覆う円柱形のエネルギーの中にいる感じでした。

それらの声は、円柱形の外から、ごちゃごちゃ言ってる感じに聞こえました。

自分の軸があるので、ぶれないし、他の声も気にならない。

これはよかったです。

友人がこれを体感してもらうワークとかもやるとおもしろいね、と。

確かに。

すごく、自分が確立されて、ぶれないし、楽です。
どんと気持ちが座っている感じ。

今もその感覚は続いています。

今までの私は、何もしたくない自分の声が勝ちすぎて、また、そちらに気持ちがフォーカスしすぎたのだと思います。

今は?

って聞かれたら、

「これこれこうしたい」

とちゃんと今やりたいこと答えられます。

このように潜在意識は、あなたがきづいていない言葉や、反対のことを思っているかもしれません。

どうも自分の希望どおりにいってないなと思うなら、ここで、自分の思いを掘り起こしてみてください。

「あなたが一番したいことは何ですか?」

食べること

ぶれへんねぇ。
ある意味関心するわ(-”-;)

ぶれないももにポチッをお願いします。

自分のことはわからないものです。
人にやってもらわないと気づけないなと思いました。
とんでもない答えだったら、おこしくださいね(^_^)

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ