名古屋でのセミナー(観光編)

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私のセラピーの師である、トリシアのセミナーへ、一泊二日で名古屋まで行ってきました。

初日は午後からで、母の実家が名古屋だったので、母の実家のご先祖の墓参りをしようと思い立ち、おばといとこに何十年ぶりに会いました。

何十年たっても、話し方や考え方はあまり変わっていなく、なつかしかったです。

子供の目線でしか、とらえていなかったことが、大人の目線でとらえると、いろんなことがわかってきて。

おばさまも苦労されたんだなとか、違うふうに解釈してたなとか、いろんなことがわかってよかったです。

いなか町の何十年もやっている喫茶店で、10時頃にお店に入ったのですが

喫茶店メニュー

ドリンクを頼んだだけですが、写真のようにあんぱん、卵、おかきがついてきました。
料金はドリンク代だけです。

あんぱんが名古屋かしら。

せっかく名古屋にきたのだからと、次の日の早朝に[熱田神宮]へ参拝してきました。

名古屋駅から30分かからないぐらいです。

熱田神宮

とても広い境内で、末社もたくさんあり、全てまわるのに結構歩きました。

時間もそれなりにかかりました。

御神木

途中にあるご神木。

熱田神宮へ早朝からですが、意外と人がこられてました。

気持ちの良いところでした。

セミナーが終わり、友人が名古屋名物の台湾ラーメンのお店が近くにあるから、食べて帰らない?と

お誘いを受け、ふたつ返事で行きました。

台湾ラーメンで有名な「味仙」というお店です。

名古屋の駅近くにできたらしく、お店の前にはいっぱい人が並んでいました。

友人と話しながら待っていると、待ち時間もあっと言う間。

台湾ラーメンは辛いので有名らしいです。

こんな感じ↓

味仙のラーメン

スープの色が赤いですね。

私、辛い物好きなので、このラーメンは評判ほど辛いとは思えなかったです。

辛いのが苦手な人は激辛だと思います。

味は、辛みが勝つこともなく、辛さの中にまろやかさがあるラーメンでした。

おいしゅうございました。

ひつまぶしや味噌カツ、あんかけスパゲティ、手羽先、きしめん、モーニングなど、名古屋はグルメな町でした。

おみやげ

いらんこと言わんでよろしい。
おみやげはなし!なし!


いらんこと言いのももにポチッをお願いします。

毎年、このセミナーの時は英語が話せたらいいなと思います。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

私の師であるトリシアセミナー名古屋へ行ってきました(セラピー編)

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私のセラピーの師である、トリシアのセミナーへ、一泊二日で名古屋まで行ってきました。

1年に1回ですが、新しいスキルや今までの復習等、自分自身のセラピーもやってきました。

普段はする方なので、こういう時は仲間やトリシアから受けます。

受ける度に、新しい自分自身の発見があります。

また、新しいスキルで
不安になった時に、簡単に解消するやり方を学んできました。
(やり方は次回に書きます)

【ボイスダイアログ】というやり方の復習で、デモンストレーションをするので誰かいますか?

思わず、手を挙げました。

トリシアは個人セッションはもうやっていません。
なので個人セッションは貴重な機会です。

みんなの前ではずかしいのですが、10年以来の知った仲。
いいやと。

テーマは[私のフリーズした感情について]

トリシアの誘導で、私のフリーズした感情が何かを聞いてくれました。

私は四角い白い板状の石が思い浮かんだので、その旨を伝えると、そのことについていろいろ聞いてくれました。

その石は、私の心の闇の蓋の役目をしてくれていました。

その心の闇を見に行くと、私の3才のインナーチャイルドがいました。

仁王立ちになって、

「お母さんに、迷惑かけたらあかんね〜〜ん!!」

と言っています。

そのチャイルドの裏側の気持ちは「さみしい」です。

さみしいとか、泣いたりとか、甘えたりとかは、お母さんに言うと迷惑がかかるから、言わない、

笑うとかは迷惑がかからないので、これはする、と小さい私は決断したみたいです。

思い返せば、今も甘えるのは苦手だし、泣くのも我慢するし、さみしいはあまり感じたことがないような気がします。

トリシアはもっと先を進めてくれました。

なんと!胎児の私にいきました。

胎児の私が子宮の中で、母の緊張やプレッシャーを感じています。

と、同時に母親の心臓の鼓動も感じています。

子宮の中にいる時にずっと、緊張感があります。

その胎児が何を思ったかを聞いてくれました。

私がいることで、お母さんがこんな緊張するのであれば、私は生まれてきてはいけないのではないか。

でも、出産をむかえて、その思いのまま生まれました。

最終、胎児の私とチャイルドの私を毎日、気遣ってあげるということで、終わりました。

はい、インナーチャイルドでした。

そういえば、ほんとに、思い当たることいっぱいで。

まず、私、すごく緊張しいなのです。

自分でもなんでかなと思っておりました。

また、今の人との関係でも、甘えられない、思っていることを言えない時がある、というのをやっています。

あ〜〜。

表層意識にあげると、変化があります。

これから、私自身も変わっていくと思います。

ほんの、ひとつのテーマから、深いところにたどりつきました。

やはりトリシアはハンパないです(^_^)

蓋をしていた、心の奥深くをみることができました。

頑固な子

いや、ほんまに。
私もそう思ったわ(^_^ゞ


頑固なももにポチッをお願いします。飼い主に似る?

このセッションが終わってから思ったことですが、過去世での母との関係をみると、もっとわかる気がします。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

変化はお好き?

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私は苦手です。
石橋を叩きすぎて、石橋が割れるんじゃないかな、ぐらいです。

で、先日来られた経営者のクライアントさんなんですが、事業がうまくいってるのに、つぶしてしまうを繰り返して
今は、30代前半の年齢で3社めを立ち上げて運営されているのですが、いつも会社が軌道にのって、いろんなことが回ってきたら、つぶしてしまう。

なので、それが何か、どうしていつもつぶしてしまうのか、どうしたらいいか、知りたいとお越しいただきました。

なぜだかわかりました。

よくあるこういうケースは、無意識の部分に、成功をしてはいけないとか、自分は成功できない、成功に値しない等の思い込みがあるのです。

この方は全然違っていました。

なんと、そのクライアントさん、変化が好きな方で、オーバーに言えば、変化しないと死んでしまうと思っておられるぐらいなのです。
仕事が止まっていると感じたら、変化をおこします。

なので、無意識に安泰している事業をつぶして、また、新たに作ってを繰り返されていたのです。
これは変化の連続です。
クライアントさんにしたら、これが生き方なのです。

周りからみたら、安泰している事業をなんで、つぶすようなことになるのか、と思いますよね。
自分も無意識だから、気づいていない。

それに気づかれて、変化を否定することなく、変化を違う形に表現したらいいですね、と。
終わりました。

で、変化がちょー、苦手な私。

そのクライアントさんに変化のことをどんなふうに思っているのか、聞いたのです。

[いつも、今よりもっと良くなる]

と思っていると。

私、迷っていることがあって、変化苦手で前に進めなかったのですが、
それを聞いて、迷いが吹っ切れました。

これは余談ですが、
セッションをしていたら、時々、その時の自分の問題と同じ問題を抱えておられる方がよく来られます。

その方のセッションしながら、自分の問題を同時にみていくというのが、よくあります。

問いかけていると、答えがどこからか返ってきます。

変化を嫌っていたら、成長しないですものね。
そういえば、そのクライアントさん、会社を起こす度に、大きくなっていったらしいです。
変化から逃げていたら、大きくなりませんね。

変化は大事。

もうひとつ。
答えはいろんな形で返してくれる。

もひとつのもうひとつ、
つぶしてもまた立ち上げる、クライアントさんのバイタリティは、すごいな、と思いました。

そんなことを感じたセッションでした。

かっこいい

いや、ほんまに。
すごいバイタリティだと思うわ。
あれ?!
いつもの大阪弁はどこいったん?( ´艸`)


かっこいいからほど遠いももにポチッをお願いします。

ひさしぶりに宇宙から答えをいただきました。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

天職をみつける

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

Ancellaお越しくださったクライアントさん。

自分の生き方や、もし天職があるなら、わかればいいなとお越しくださいました。

今は営業というお仕事をされているらしいのですが、これでいいのかと、生き方に迷ってしまったのかなと思います。

で、セッションを終えて、その方の天職がわかりました。

なんと、俳優でした!

事前のカウンセリングで、やりたい事は何ですか?とお聞きするも、俳優という言葉は一切でてこず、コンサルティングとかなんとか。

えーーっ?

コンサルティングではなく、俳優。

(そんなん、いっこもなかったですやん)

聞くと、そういえば小さい時から、俳優になりたいと思っていました。

忘れておられたのか、気持ちに蓋をされていたのか。

顕在意識では、今の仕事の範囲だったり、その延長線上だったりするのですが

潜在意識はその人が何をしたいと思っているかになります。

潜在意識はお金がとか、才能がとか、時間がとか、そんな条件は一切関係なく、ストレートに何がしたいかを返してくれます。

ほんとの自分が何をしたいのか、とみつけるのは、潜在意識の声を聴くのが一番適していると思います。

そのクライアントさんは、俳優を目指します、と。

まず、どういう方法で俳優の道に進むのか、のリサーチから。
それから、今の仕事をしつつ、できることから、と。

自分の方向性や、やりたいことが明確になって、明るい顔になって帰られました。

よかった。

そのクライアントさん、スリムで背が高く、俳優の成宮寛貴君をもっと、さわやか青年にした感じで、笑顔の素敵なちょーイケメン。

オホホ、ファン1号(*^^*)

イケメン

オホホ、そうでございましてよ( ´艸`)


ファンどころか友達もいないももにポチッをお願いします。

天職をみつけたい、これでいいのかという思いがあるなら、一度、おこしください。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

騒音問題の原因は意外なところに

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

クライアントさんとの話しから、クライアントさんが住んでいる上階の人の騒音問題の話となりました。

夜中にどんどんと音がする。

苦情を言ったのですが、なかなか改善してもらえない。

寝られないので、安定剤や睡眠薬を服用している。

あまりになので、引っ越しを考えている。

とのこと。

で、よくよく話を聴いてみると、ここ3.4年で5回ぐらい引っ越しをしている。

毎回、騒音問題ばかりです。

と。

うん??5回も?

Ancellaのセラピーのアンテナがピピッと来ましたよ。

さすがに、これは、このクライアントさんの問題です。

ここは掘り下げないと。

で、騒音が聞こえてきたら、何を感じますか?

お腹の下あたりが、緊張します。

(でてきた!)

そのお腹の下あたりの緊張は、何か思い当たることありますか?

しばらく考えて、小さい時に継母に死ぬかと思うぐらい突き飛ばされました。

(はい、でました!)

お聞きすると、養母から言葉の虐待や暴力

おまえはばかだ、何もできない、気がきかない、役立たず等の言葉を常に浴びせられる。

怒られたり、たたかれたり、あからさまな妹との待遇の違い。

なので、大人になった今でも、自分は何もできないと思い込んでおられます。

(いやいや、そんなサバイバルを生き抜いてきたのに、

まともな良識のある大人になっているのに、

何もできないどころか、すごいことです)

このクライアントさんは、この辛い体験から、音に敏感になっているのだと思います。

他の人が気にならない音や、他の人が聞こえる音のボリューム音が2なら10ぐらいに聞こえるのではないでしょうか。

実際、

あまりにうるさいので証拠として録音しているのですが、どーんと音が鳴って目が覚めたのに、後で聞いたら何も音が入ってないこともあります。

と言われていました。

騒音だと思うのは自分の問題だと、これに気づいてどう変わるかはこれからです。

まず、自分構築、自分自身を認める、自分自身が楽しいことする、それをしてください。

と。

帰られてから、塞がっていた心がなぜか明るくなったように感じるとご連絡いただきました。

小さい頃の辛い体験は今に影響します。

こんなふうに思いもかけないところにでてくるかもしれないです。

あれぇ、そうかなぁ。
ヘヘヘ(^^ゞ まぁ、ええやん。

次回来れられる時には変化があるかな。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

場面緘黙症のリフレーミング

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

タイトルの意味がわからないと思われるかと思うのですが

まず、場面緘黙(かんもく)症というのは、子どもが、家では話せるのですが、学校などで話ができなくなる状態です。

リフレーミングというのは直訳すると、枠組みを変える。
物のとらえ方を変えることです。

小学校の時に場面緘黙(かんもく)症だったクライアントさんが来られました。

場面緘黙(かんもく)で、自分でもどうして話せないのかわからない。
そのことで、友達からはいじめられる。
自分はみんなに迷惑をかけていると、子ども心に常に思っている。
で、その体験が今の自分の自己否定となっている。
その自己否定はどんなふうかというと、自分が悪くないのに、常に自分のせいだと思ってしまう。
やたら、謝る。過剰なぐらい謝る。
それの繰り返しでしんどい。

そのことで、セッションをしました。

過去に起こったことに関して、なかったことにはしないです。

とらえ方を変える(リフレーミング)という方向にします。

大人の視点からその時の状況を客観的に見ていただきました。

クラスに全然しゃべらない子がいたら、興味を持つよね。
どうにかして、話してもらおうとするよね、
それでも、うまくいかなかったら、何、この子って
なるよね。

と、気づかれました。

今回、感動したのが、子供の視点からのリフレーミングでした。

「しゃべらなくてもいい、あり方 」

「ひとつの芸術だ」

「しゃべらない人がいてもいい」 

「しゃべらない方がひとつの表現方法」

というふうに、とても斬新な子供の視点からの言葉でした。

これらに気づいて、終わったらすぐに変化があるとは言えないですが、気がついたら、変わっていた、となると思います。

皆さんも、今起こっていることの意味、

なぜ、私はこんなふうに反応するんだろう?

過去のしんどかったことをリフレーミングしたら、どんな言葉になるんだろ?と一度、考えてみてください。

しゃべりすぎ

はい(^_^ゞ

って、ちゃいますやん!


水が苦手なももにポチッをお願いします。

クライアントさんの許可を得て載せています。
細かいことは省いています。
素晴しいセッションでした。

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

自分をいたわる、認める

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近、同じテーマの方が重なったので、そのことを書きます。

一言で言うと、インナーチャイルドです。

インナーチャイルドとは子供の時にさびしかったこと、悲しかったこと、くやしかったこと、トラウマなど

今はもう忘れてしまったいることでも、その時受けた感情感覚はしっかり、あなたの心の奥にきざまれています。

そのあなたの心の奥にきざまれた体験がもとで、今のあなたの思い、行動に何かしら影響を及ぼしているということがあります。

その傷ついた内なる子どものことを、インナーチャイルドといいます。

で、来られた方は、小さい時に親に自分の話を聴いてもらえなかったとか、言うことを全て否定されたとか、

反対にそんなことでどうするねんと、怒られた、とか、いくら頑張っても、まだまだと、自分を認めてもらえない。

その体験がもとで、言っても無駄なので、言わない、言えない。

全て否定されたので、自分に自信がない。

親に認めてもらえないので、他の人からの褒め言葉や、認めてもらうことを求めるようになります。

で、今の大人になった状態の人間関係の中で、他人から認めてもらえるように、頑張るとか、

人のために自分のことを後回しにしてでもやる等。

で、ここで落とし穴があります。

まず、いつも頑張るのでしんどくなる。

これは、まだましです。

相手の為にしたのに、自分はこんな犠牲を払ったのに、相手から自分が思う称賛はなかった。

で、相手に腹がたってくる。

こうなると、子供時代の体験を再現して、大人の自分の気持ちを上乗せしているので、やっかいです。

で、もっとやっかいなのが、このようなシチュエーションを繰り返します。

事象は普通なのでしょうが、きっと、自分がそこに過剰に反応してしまうのだと思います。

で、何回もあるように思う。

じゃ、どうしたらいいかです。

まず、インナーチャイルドを癒す。

癒し方は、人それぞれなのですが、まず、親に止められてできなかったことを

大人の自分がやってみる。

子供の時の自分を思い出して、

「よく頑張ったね、○○ちゃん(自分の名前)。
親は聞いてくれなかったね、頑張って気持ち言ったのに、反対に怒られたね
つらかったね、しんどかったね」

と言ってみてください。

よくお聞きするのが、親がこうだったから、こうなった、と。

親が違う対応してくれたら、違ったかもしれないですね。

そこにフォーカスするのではなく、そんな環境でも(子供にとったらサバイバルです)頑張って生きてきた自分をほめてあげてください。
認めてあげてください。

「○○ちゃん、よくやったね。
○○ちゃん頑張ってくれたから、今の自分があるんだ、ありがとう」

その上で、ご自分がどれだけ頑張ってきたか、今の大人のあなたが自分自身を認めてあげてください。

「頑張ったよね、私、よくやった、えらいわ」

と。

耐えてる

ちょっと、いじわるなんかしてへんやんヽ(#`Д´)ノ
人聞きの悪い(ーー゛)

飼い主の言うことにどこ吹く風のももにぽちっをお願いします。

これは一例です。
あなたの人間関係において、いつも繰り返されるパターンはどんなですか?

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

高価ないただきもの

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近、Ancella家は高価な物をいただきました。

まず、私。

相方の友人から、バッグをいただいたのです。

これです↓

グッチのバッグ

グッチのバッグ。

ブランドに興味がないので、よくわからないのですが、高いだろうなとはわかります。

中古かな?とも。

どうして相方の友人が私にって思いますよね?
私も思いました。

お嬢さんに買ったのだけれど、お嬢さんがいらないと言って、あげるわ、と。

半ばやけくそ?お嬢さんへの腹立ちからの勢い?

ほんとにいいの?と何回も聞いて、いいからというので、ありがたくいただきました。
これね、今までの私だったら、受け取ってなかったです。

それはやめようと、相手の気持ちになって、素直にいただこうと思いました。

で、相方は相方で高価な物を。

相方はこれ↓

自転車

COLNAGOと言われるイタリア製の高価な自転車です。

軽い!
私でも片手でヒョイと持ち上げられます。

これはどうしたかというと、ご近所の方からいただいたいのです。

ご近所のお仕事をリタイアされた方が、自転車(ロードバイク)に乗っておられたのです。

ヘルメット、ウエア、靴までかっこも完璧で、リタイアされて、自転車に乗ることを楽しまれているんだなと思ってました。

ある時から、その自転車に乗っておられる姿をみかけなくなって。

あれ?!あきられたのかな、と。

相方や相方のお客さまを見ていて、ハマるとお金をかけてそろえます。
で、自分の中でブームが終わると、ぱたっとその趣味をやめて、見向きもしなくなるというのがよくあります。
男性に多い気がします。

で、それかなと。

そこの奥さまと今年は自治会の役員どうしなので、奥さまにこそっと聞いたのです。

絶対、上記のパターンやで、と思って( ´艸`)

ところが、聞くと、脳梗塞で倒れ、自転車はやめようと思ったらしいのです。

で、この自転車をどうしようかと思っていたところに、私が言ったものだから、よかったら、乗ってと。

相方に聞いたら、乗る乗るとふたつ返事ですよ。

で、家に自転車がきました。

で、高価な自転車なので、盗まれるらしく、どこに置いてあるかというと、家の中です。

廊下にど〜〜んと鎮座。

廊下が狭い狭い。

と、まぁ、Ancella家は未だかつてない高価なものをいただきました。

びっくり〜。

ネコに小判
あー、私でなく相方のことね。
確かに〜( ´艸`)

飼い主にあきれたらしいももにポチッをお願いします。

いやぁ、行いがいいのかしらん( ´艸`)

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

エネルギー講習会

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私が所属しているエネルギーの会があります。

その会が大阪であり、司会を頼まれたので、1年ぶりぐらいで参加してきました。

私は普段は早口で、友人と話していて、えっ?と聞き返されることしばしば。

なので、司会の時は気をつけようと、ゆっくり話しました。

あらかじめ原稿をいただいて、覚えていたのですが、いざとなったら、緊張でか忘れてしまって(^_^ゞ
原稿をちらっと見ながら、司会をしていました。

とても良い経験をさせていただきました。

で、本題はこれから。

終わると、飲み会があります。

いつも参加するのですが、エネルギー談議で花が咲きます。

で、帰り際に、他のテーブルの人と話してみようと、初対面の人に声をかけてみました。

エネルギーを手から出して、とか、お二人でこちゃこちゃやっておられました。

そこの中に、なになに?と入れていただいたのです。

入会して浅い人が、エネルギーをだしていました。

感じさせてもらったら、なんか丸い感じ。

どこからこの丸いのはきてるんだろう?と、その入会歴浅い人を見たら
とても誠実そうな方。
あー、この人の性格がでてるんだ〜。
なんか、おもしろい〜。

と今度は私がだしたのですが、浅い人はわからなく、

もうひとりの人は後で聞いてわかったのですが、12年のベテランな方でした。

で、そのベテランな方がすごいの。

エネルギーの洞察力というか、リーディング力がすごいというか。

私のことを知っておられたみたいで、引っ越しして、北区?の方に変わったんやね?

いえ、大阪の中央区です。
でも、よくご存知で。

そこから、私のリーディングをしてくれていました。

部屋が白を感じたんやけど....。

はい、家具を白で統一しています。

三ヶ月後の私、これ、と、エネルギーをだしてくれました。

なんだか、固いもので、壁にぶつかる感じ。

これはイヤやわ。

そう思ったら、エネルギーなので、なんとでもできます。

で何をしたかというと、さっきの壁を感じたエネ玉は捨てちゃって、自分がこうありたいという未来を思い描いて、エネルギーの玉に封入しました。

で、また、3科月後の私をとりだしてもらったら、さっきと全然違いました。

エネルギーなので、時間は関係なくできます。

おもしろくなってきて、これは、どう?と違うエネルギーをだしてみました。

う〜〜ん、なんか、陰と陽、男性女性、生と死、そんな感じ。

そうなのです!!

フェニックスのエネルギーをだしてみたのです。
フェニックスは生と死の象徴ですよね。

すごいわ、この方。

もっと、話したかったのですが、じかん切れで、お開きになりました。

残念〜〜。

フィードバッグがいただけるので、私はありがたいのです。

ひさしぶりに参加できて、楽しかったです。

司会をしていた

失礼な!ちゃんとしてました(-”-;)
かみかみはなかったです、たぶん。

ガミガミうるさいももにぽちっをお願いします。

いやぁ、あがりました。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

直観ノート

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近の私がしていること。

直観ノートです。

何かというと、直観で思ったことを記録しているだけです。

脈絡なく、日付だけ書いて、ふと思ったことを書いているだけです。

もっと、踏み込むと、自分の知りたいことを自分自身に質問をします。

それで、返ってきた答えを書きます。

で、質問なんですが、これはやり方が大事です。

質問によって、答えが返ってこなく、永遠にループする恐れがあります。
脳が答えをもとめて、延々と考えます。
いくら考えても、答えがでないので、それは時間の無駄です。

なので、答えのでない質問はしない、ということです。

例えば、

うまくいかないことが多く、どうして私はいつもこうなんだろ?
と自分自身に質問をしたとします。

この質問では、うまくいかないいつもこうなる事例を探してきます。
なければ、そうなるように、その現実を作ります。

なので、この場合は
どうしたら、私はうまくいくようになるんだろ?
とします。

で、脳がうまくいくように考えて、答えがでたり、そのようになる現実が起こってきます。
そのでてきた答えを、直感ノートに書いていきます。

実際、やっていて意外な、なるべくなら、やりたくない答えが返ってきました。

今、それをやりなさいってことでしょうね。

はい、やりたくないけど、あきらめてやります。

恐るべし直感ノート。

皆様も一度、やってみて
意外な答えでびっくりすることもあるかも。

いつまで続くやら

へへへ(^_^ゞ
確かに、あきてしまうこと多々あります。

サマーカットしたももにポチッをお願いします。

質問は大事です。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ