成功するコツ

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

たまたま見たブログで、書いてある内容がとても腑に落ちたので、ここで書いておきます。

【成功するコツ】は

成功すると思うこと。それを信じて疑わないこと。
成功するという視点で、その回路で考える。
それを進めていくと、成功に繋がる。

なんだ〜、という声が聞こえそうですが。

私も思いました。

で、次から大事です。

人は今の自分の状態の未来を思い描く。
過去のいろんな記憶をもっている、今の自分の未来。

そうすると、過去の記憶に捕われて、できないとか、まだ、とか、自信がないとか。

なるほど....

それはそうです。
今の自分の未来しか思い浮かばないです。

それを変えていく。

その次は、もっと、目からうろこのことが書かれていました。

自分の声は信じるな、人の声を信じろ、と。

これは、どういうことかというと、自分はできないとか、
無理とか、まだ時期じゃないとか

できない理由をいっぱい並べてくる

人はその人ができることをみて、言ってくれる。

その言ってくれる人の言葉を信じる。

もっと、詳しく書いてあったのですが、こういう内容でした。

なるほど〜。

そういえば、私、最近友人からできるよ、って言われて
自分では信じられなくて、できない理由を友人に
つらつらと話していました。

だめですね〜。反省。

そのことがあったから、この言葉にひびいたかと思うのですが。

成功するとブレずに思うことは、なかなか思いにくいですよね。

私が理解しているイメージは、成功している自分がいて、そこから、振り向いて、何をしていったかを思い出しながらやっていってると考えたらいいかなと。

それだと、今の自分の、右も左もわからない自信もない状態で考える思考ではないので、しっかりと確実に成功に届くかなと思いました。

お名前がわからなくなってしまったのですが、男性のブロガーさん、ありがとうございました。

簡単やん

簡単ちがいますって、なかなか、難しいのですよ。


思考が簡単なももにポチッをお願いします。わかりやす( ´艸`)

ここ最近、セミナーにも行きたいなとか、腑に落ちた文は意識して読んでるし、反すうしてるし、で、今はインプットの時期なんだなと思っています。

カテゴリー: スピリチュアル | コメントをどうぞ

久しぶりの間取り図を解読です♪

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

ちょっと、自分の中で間取り図ブームが終わってやっていなかったのですが、ひさしぶりに依頼があったので、それを載せてみたいと思います。
(間取り図の依頼もなかったこともあるのですが)

依頼者はラップ音が聞こえる。
自分だけではなく、夫も聞いているとのこと。

間取り図を描いてもらいました。

はは〜〜ん。

間取り図

写真の赤い丸の洗面所あたりだと思い、聞いてみたら、確かに洗面所あたりからラップ音が聞こえてくると。

で、このラップ音は何やろ?と考えてみました。

嫌なややこしい存在でもない。

そっか、なんかの拍子で、次元に亀裂ができて、それが関係しているのではないかなと思いました。

次元に亀裂ということはどういうこと?

かと思うのですが

私は、これはあくまでも私の解釈ですが、私達が生きている次元と同じように、
肉体をもたない存在の次元があって、それがビルの階層の違いのような状態であると思っています。

私達より、上の階層かな?
で、その上の階層への行き来は普段からお互いできなくて、でも何かの拍子で、
その階層に亀裂ができたり、ひょこっと、上から降りてくることができたり
上にあがっていくことができたりすることがあるのかなと思っています。

ラップ音がどういうことで鳴っているのかがわからないのですが
何か次元のひずみだと思います。

そこの依頼者のマンションが立っている場は、めちゃいい、というような所でもないので
そのあたりも関係していると思います。

この案件は大したことないので、すぐに対処をしました。
で、最後にお部屋の浄化をしました。

間取り図できれいになったのを確認して、終わりました。

それから、1、2日してラップ音がどうなったか聞くと、もう聞こえてこないということでした。

楽な案件でよかった〜。

話半分で

いやいや、ほんとですってば。
ややこしくなくて、よかったです。


飼い主にもわんわん吠えるももにぽちっをお願いします。夜道にあなたに向かって歩いてきたのは相方ですから。

間取り図解読、ひさしぶりに楽しかったです。
また、してほしい方、送ってきてください。

カテゴリー: スピリチュアル | コメントをどうぞ

最近のあれこれ38

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

今、読んでいる本です。

簿記・経理入門

いえ、私、まったくこの手の知識がなくて(^_^ゞ

で、なんで今回これを読んでいるかと言うと...

北浜に移転した時に、個人事業主として届け出をだしたのです。
と同時に、青色申告をすることにしました。

今までは、私個人として、白色で申告していました。

で、ちゃんとした帳簿をつけなくてはなりません。

今、便利ですね。

会計ソフトもありますし、フリーで会計ソフトが配布されています。

表計算ソフトのExcel好きの友人から、関数を組み込まれた現金出納帳のExecelのブックももらいました。

意気揚々とやりました。

あれっ?!

言葉の意味がわからない....。

まず、貸方、借方???

ここに何を入れればいいの?

勘定科目ってあるけど、私のこの領収書の項目はどこに入れたらいいの???

等々、言葉の意味も項目の仕分け方もさっぱりわからない┐( ̄ヘ ̄)┌

で、図書館でみつけたのがこの本です。

とっても、わかりやすい。

で、やっと言葉の意味、自分の項目の仕分けなど、わかりました。
適当に勝手にやっていて、これを読んで間違い箇所多数ありました。

わかっておられる方はこんなん簡単やと思われるかと思うのですが、初めて見た私には???でした。

わからない所がまたでてくると思うのですが、よく知っておられる方、教えてください。

最近、スーパーでこんなのみつけました。

ちゃうやろ〜

ちゃうやろ〜。

買ったやろ〜

ええ、ええ、買いましたとも。

私は苦手なので、相方が食べてました。


なんでも好きなももにポチっをお願いします。きのこを拾い食いして、吐いてました。
あかんやろ〜。

よく見たら、こんなまちがい結構あるかもしれないですね。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

変化を嫌うこと

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私は変化を嫌うというか、避けるというか、変化があると躊躇してしまいます。

つい最近のことでも、新大阪からの引っ越しも、自分の中ではたいへんでした。
(気持ちの中でです)

一般的に潜在意識は急激な変化を嫌う。
なので、元の状態に戻そうと、変化をさせないような状況を創り出す、というのを聞いたことがあります。

反対に変化をさせたかったら、ゆっくりと続けて、潜在意識があたりまえの状態と認識できるように持っていくと良いらしいです。

これを元に考えると、何かをやめようとか、始めようとか思って行動しても、すぐに変化はでなくて、続けることでそうなっていくということですね。

1回やったぐらいでうまくいかなくても、あきらめたらだめなのですね。

と、みんな同じように考えていると思っていたのです。

でも、友人との会話の中で、発見したことがあります。

その友人は、変化がないと退屈と。

私は

「退屈=安定」

と頭の図式ができていました。

退屈やけれども、安定の方が大事やから、そっち。

じゃ、その友人に安定とは?って聞いてみたら

変化している感じを信頼している感じ、と。

なるほど。

真逆の私には、目からうろこでした。

そうなると、新しいことにもどんどんチャレンジできるし、起こっている変化も信頼して受け入れる。

変化を信頼する。
急には無理ですが、少しずつ意識に取り入れたいと思います。

変化があっても大丈夫、と呪文のように言い聞かせます。

みなさんは、変化は好きですか?嫌いですか?

変化

そやから、トッピングはいつもちがうの入れてますやんヾ(~O~;)

毎回、トッピングから先に食べるももにポチッをお願いします。お薬の錠剤も一番に食べてます( ´艸`)

人と話すといろいろ違うことがわかっておもしろいですね。
新しい考え方にきづきます。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

こんな生き方もあり

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

Ancellaが医院でさせていただいていた時からのクライアントさん。

10年ぐらい前からのおつきあいです。

何年か間があいて、また思うところがあって、お越しくださっています。

ここ何年か前から、過敏症でしんどい思いをしています。

匂いだったり、音だったり、電磁波だったり。

顕著なのが、匂いです。

柔軟剤の匂いがきつくて、気分が悪くなります。

なので、調子の悪いときは外に出られません。

そんな調子なので、外の仕事はしんどくて続かないし、探しても難しいです。

家で内職の仕事をしていますが、いつまでも親に頼ってられないしと、あせっています。

これではいけないと、有機農法の農業のボランティアから、雇ってもらうことになったのですが、そこでの人間関係で折れてしまい、結局やめてしまいました。

別に贅沢もいらないし、食べていけたらいい。
今、その人のしたいことは、静かないなかで暮らすこと。

一人でいなかに住む勇気も、やっていくあてもなく、結局今のまま。

でも、このままでは親に心配かけるしと。

いくつになっても、親のことは考えるのですね。

今の状態で、何かさし障りがあるなら、考えたほうがいいですが
特に問題がなければ、今のままでも。

それが自分が安全であるなら、親のことなど気にせずに、今の状態でいいのではないかなと思います。

ご自身ができる範囲で、今の暮らしに不満がなければ、今のままでOK!

みんながみんな外に出て働いて、お金を得て...とできる人ばかりではないですし。

歳を重ねていくと、親のことで、いっしょに暮らしていてよかった、と思われる日がくると思います。

なので堂々と、今の状況を否定することなく、その人らしくいられたらいいなと思います。

お金儲けや仕事をがつがつとするのではなく、淡々と生きる。
こんな生き方もありやなと思いました。

ご飯の時間

はいはい、ご飯忘れたことないですやん。


食い意地がはっているももにポチッをお願いします。

上記の人、とてもやさしくて、神経が細やかで、いい人です。
過敏症からか、携帯も音楽のプレイヤーもないのだそうです。
今の体の状態は特定の柔軟剤の匂いだけらしいです。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

大阪北浜界隈を散策してみました

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

予定がキャンセルになったので、行きたいと思っていた北浜界隈を散策してきました。

まず、地図にのっていた、大阪府立図書館が近くにあるとわかったので、そこをめざして。

あれ?!

この建物は…

中央公会堂

そう、大阪の歴史物の中央公会堂。

すごく近くにあったのでした。

たぶん、10分くらいの距離です。

その隣に古い建造物があって、工事中でした。
その建物が図書館でした。

工事中で、入り口どこ?だったので、写真は撮りませんでした。

わくわくと入ったら、手荷物をロッカーにすべて預けて、いざ中へ。

う~~ん、蔵書が少ない。

本も古い。

ビジネス書が多かったような気がします。

自宅の近所の図書館と比べたからだと思うのですが。
期待はずれ…。

次は友人情報で、有名な通販サイトがアウトレットの店舗をだいているということで、そこをのぞいてみました。

普通の店舗の大きさで、衣料品、靴、下着、かばんと、少しの雑貨が所狭しと並んでいました。

そこの店舗会員になると、ついている価格よりさらに割引されて、3桁になるときもあるらしい。

そのときはほしいものがなく、何も買わずでてきました。

商品は金曜日に入荷されるらしいので、また、のぞいてみようと思います。

気になっていた、近所の氏神さんへご挨拶に。

少彦名(すくなひこな)神社です。

(すくなひこな)神社

道修町という、昔からお薬を取り扱っている会社が多い、ビル街の奥まったところにある、小さな神社です。
神社ののぼりがなければ、見過ごしてしまうところでした。

お薬の神さんです。

ちょっと独特の空間でした。

イギリス風のcafeとか、フレンチのレストランとか、イタリアンだとか、お店をいっぱいみつけて帰ってきました。

楽しい散策でした。

部屋片付く

ほほほ、余裕よ♪

やっと片付きました。
ひとつだけ、時計を気に入るのを探しています。


すずしくなって、人のひざの上にのってくるももにポチッをお願いします。寒がりです。

最上階に関西の有名人が住んでいる、タワーマンションも近くにありました。
警備員が立っていて、しっかり出入りを見張っています。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

指圧整体を受けてきました

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

友人のお勧めの指圧整体を、生まれて初めて受けてきました。

アロママッサージは受けたことがあるのですが、あれは気持ちがいい感じでした。

ところが指圧なので、ぐいぐい押されます。

イタタタタた~~っ、でした。

マジ、痛かったです(ToT)

痛いところが、今の自分の体の不都合なところです。

痛いところは人によってちがうし、いつもそことは限らないらしいです。

痛くすることで筋肉に力が入って、よけいに筋肉が硬くなると思っていました。
なので、痛い治療って、どうなんかな?と思っていたのです。

ですが、今回の指圧整体は圧を加えて、ふっと緩めることで、筋肉が弛緩する感じでした。

緊張と弛緩です。

約1時間ぐらいかな?
もうね、あんまり痛すぎで、最後には放心状態で、整体の先生が何か言ってはったのですが、聞こえてなかったです(^^ゞ

自分の体のいかに硬かったことが、よくわかりました。

終わった後は、軽い筋肉痛と、運動をした後の体を動かした、心地よい疲労感でした。

私は下肢や手の先の冷えがあって、手のひらをひらいて指先をみたら、指先が紫色になってます。

血がうまくめぐっていない状態です。

それが、終わった後に手のひらを確認したら、紫色がなく白っぽい色にかわってました。

うまく血がめぐってくれたのですね。

何より、人にやってもらうのって、いいですね!

それと、クライアントさんの立場に立って、ここはこうしてほしいなとか、こうだったらいいなというのが、よくわかりました。

人の施術を受けるというのは、いろんな意味でとても勉強になりました。

痛い治療

いやや、もうちょっと、ええわ。
効果はわかったけど、エネルギーでするのがいいわ。
痛くないし。


マイペースのももにぽちっとお願いします。

いろんな治療法があるのですね。
体験は大事ですね。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

大阪の北浜の新セラピールームです

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

先月の終わりから準備をして、やっと来ていただけるぐらいまでに、準備が整いました。

まだ、カーテンがなかったり、時計がなかったり、レイアウトの変更もするつもりですが、とりあえず、なんとか来ていただけるぐらいまでにはなりましたので、お知らせいたします。

もうね、以前の新大阪のお部屋を知っている方は、びっくりすると思います。

天と地?ぐらいの建物の差です。

まず以前は、建物がビジネスホテルだったと思うので、広いきれいな椅子やテーブルの商談もできるぐらいのスペースのエントランスがあり、管理人さんが常駐。

各戸への廊下は建物の中でじゅうたん敷き。

エントランスや廊下の改装をしたばかりで、よけいにきれい。

玄関はオートロックで、部屋からは管理人さんへ直通のインターフォンがあり、部屋で何かあった時用の警報装置もありでセキュリティは万全。

というところでした。

かたや、北浜は、えっ、どこが入り口?と探す必要ありで、入り口入ったら、1階の店舗の裏口。

時間によりますが、イタリアンのお店があるので、にんにくの匂いがぷ~~~んと。

エレベーターで部屋の階に降りたら、

えっ?!

非常階段の階段の踊り場??

雨風、ふきさらし。

部屋の扉をみたら、団地のそれです。

また、扉のペンキの塗り方がしろうとが塗ったのねと思う出来ぐあい。

部屋の中はまぁまぁです。

一番のりのクライアントさんの評価は、外見から見ると、部屋の中は思ったよりマシらしいです。

広めの部屋を探していたので、以前より、部屋自体は広めです。

北浜の部屋LDK

LDKの部屋

北浜の部屋 施術ベッド

施術ベッドです。
まだカーテンも、何もないので、殺風景です。

トイレは以前よりええわ、と前述のクライアントさん。

トイレは、前はユニットでお風呂と一緒で、今回は別で、ウオシュレットが新しめのがついてます。

今回も畳の部屋があって、大きめなので、人が集まってもらえたらいいなと思っています。

お勉強会など、企画します。

ということで、ぜひ、おこしください。

住所は

〒541−0042
大阪市中央区今橋1-4-8
ワイズキタハマ 601

むさくるしい所

いや、まぁ、否定はせえへんけど、それなりです。


くつろぎ中のももにポチッをお願いします。

部屋が明るくて、お昼間は電気がいらない、何より、サロンをしてOKなので、それが一番よかったです。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

子供の時のつらい体験と無価値観

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

「オレンジと太陽」という、DVDを観ました。

内容はイギリスで1681年から1967年までの間、孤児や、事情で親が育てられない子供が児童移民として13万人の子供達が主にオーストラリアや、その他の国へ送られました。

送られる前に、子供達は、オレンジが成って、太陽が照りつけるところへ行ける、と言われ、実際は、強制労働と虐待、飢え、レイプといった、劣悪な環境で、人としての尊厳のない、自分のアイデンティティがなくなる悲惨なものでした。

そのいきさつを知ったソーシャルワーカーのマーガレット・ハンフリーズが、調査をし、移民として生き別れた家族を探しだし、家族をあわせることをしている(今もされているそうです)実話のストーリーです。

大人になった児童移民の人達が、収容施設の劣悪な環境のことを話すシーンがありました。

その中でみんな、自分は何もできない、自分には価値がない、と、話していました。

子供の時のつらい体験は、必ずこのように無価値観を伴います。

この無価値観は、ずっと、これから生きていくうえで、でてきます。

自己否定、自信がない等々

このDVDを観る前日にも、

子供の時に母親の言う事を聞かなければ、暴力をふられ、父親からは、おまえなんかいてなくてもいいと存在価値を否定されることを言われ、親の顔色をうかがい、いい子で成績もよく大きくなりました。

10代後半になって、今までの反抗で、わざと悪い点をとり、わざと失敗をして、親を困らせることをしたら、それが快感になりました。
それが、自分の人生にずっと続いて、何をしても失敗。

失敗が続くので、自分は何をしてもうまくいかない、自分には価値がない。

とても、素敵な方なのに、そんな言葉がでてきました。

この方も子供の時につらい体験をしておられます。

「無価値観」

これはどうしたらいいか、ですね。

無価値観がなくなる、これをしたら、パッとなくなるというものは残念ながらないです。

時間はかかりますが、自分の成功体験を積み重ねることが一番だと思います。

これを言うと、「そんなのない」と言われます。

成功体験は他者から承認されるもの、例えば、なんかの大会で優勝とか、コンクールで何位に入ったとか、表彰されたとか。

そういうことではなく、自分自身ができたこと、例えば、目標を立ててできたこと、3日間続いたこと。

こんなことが得意、この時、うまくいった等々。

いっぱいあります。小さなことでもいいのです。

それと、起きた事を失敗としてとらえるくせがあります。

それをやめる。
意識してやめる。意識しないとできないと思います。

よくある例ですが、

コップに水が半分入っていて

半分しかないと思うか、半分もあると思うか

起きたことに関して、とらえ方を変える。

そんなことをひとつ一つ積み上げていって、自分への肯定感をつけていくのが大事と思います。

あなたが自分はOKと思えて、自分自身が満たされる言葉は何でしょうか?

その言葉を何かある度に呪文のように、唱えてみてください。

かわいい、かしこい

あー、そうですかい┐( ̄ヘ ̄)┌


自称かしこいももにポチッをお願いします。異議あり!

「オレンジと太陽」こういうストーリーが苦手な方はだめですが、とても、いい映画でした。

カテゴリー: DVD | コメントをどうぞ

誰に見られているかわからない

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

新大阪のセラピールームの鍵の引き渡しも終わり、完全に退去いたしました。

思えば7年間、新大阪でセラピーを行ない、いろんな方との出会いがあり、
ほんとに、ありがとうございました。

また、これからは大阪の北浜でよろしくお願いします。

で、最終の引っ越しの荷物を運ぼうと、キャリーに入れるも、見積もっていたより多く、キャリーバッグに入らない。

キャリーと紙袋3つぐらいの荷物になりました。

とりあえず、キャリーと一つだけの荷物をもって、歩いたのですが、結構、重い、

う〜〜ん、

そうだ!

タクシーで行こうと思ったのです。

新大阪のセラピールームのあった建物の前は、いつも、必ず、タクシーが止まっています。
絶対、乗れるのです。

で、タクシーの中で、運転手さんと世間話をしていました。

降りる時に、なんと、そのタクシーの運転手さん、私のことを見ていた、言うではありませんか。

え〜〜〜っ、私は全然知らんし。

ま、普段はタクシーなんか乗らないし、周りを見ていないので、あたりまえなんですが。

それ以外にも、他の住人さんのことも知ってはりました。

びっくり。

誰に見られているかわからないなぁ、と思った出来事でした。

気をつけようっと。

余談で、そのタクシーの運転手さん、私のことが好みやったらしく、タクシー代40円まけてくれました。

たで食う虫もそれぞれ

失礼な(`´)

失礼なももぽちっをお願いします。

え〜〜っと、私があまりにびっくりしたので、運転手さん、声かけるわけにもいかへんしと。
まぁ、それはそうですね。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ