最近注目しているセラピー

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私が最近注目しているセラピーですが、セラピーと言えると思うのですが。

音です。

詳しく言うと音の波動です。

きっかけは、去年の冬に私の師であるトリシアのセミナーへ行った時に、
同じセラピー仲間の人から受けたことです。

どんなことをしてもらったのかというと、ただ単に私のそばで

「ア~~~~、ア~~~」とオペラのような高めの音で歌ってくれたのです。

歌うといっても歌詞とかはなく、ア~~~だけで、音の高い低いはありました。

その音に反応して、その音の波動が私のまわりを包み込む感じで、なんだろ
自分のオーラをゆさぶる感じ。

で、それから、涙がでてきたのです。

えっ?!

ただ、その人の「ア~~~」を聞いてただけやのに…(@_@。

もう、びっくり!

そのセラピー仲間の人は、「スーザン・オズボーン」のボイスセミナーを企画運営されている方で、その手法をやっていただいたのです。

その音の波動が、自分を包み込む感じ、ビリビリと私の肉体の外側の空気を揺るがす感じ。
それから、涙がほろりと。

今まで意識をしていなかった、音ってすごい、と思った瞬間でした。

それから、自分が音って何?と興味がでてきたので、音に関する情報が目に飛び込んでくるくる。

まず、音の波動で病気を癒す。

まず、音叉というものを鳴らす。

音叉も大きさがいろいろあって、それによって音の波動がちがうので、病気によって使い分けるとか。

あと、自分の声で自分の病気を癒すというのもありました。
音叉という道具が必要ですが、自分の声ならすぐにできますよね。

一度、このセミナーがあるなら、行ってみたいなと思いました。

次は、いつもいく美容院で、シンギングボールが置いてあったのを発見。

いつも行ってたのに、気づかなかったのです。

シンギングボールはお仏壇にあるりんを洗面器大ぐらいに大きくしたようなもので
りんをたたくもので、りんの周りをなぞったら、りんの中に音が共鳴されて、独特の音が
なります。

ぐぉ〜〜んというきれいな響きの音です。

その音が音叉の音と同じように、リラックスしたりなどで体に良い影響を与えるらしいです。

鳴らしてもらいました。

部屋が音の波動に包まれました。

場の感じが変わったので、お部屋の浄化にもいいと思います。

音は波動ですが、突き詰めると周波数になるらしいです。

その周波数が自分の体に合うかどうか。

う〜〜ん、深い。

音楽で歌詞も元気になるけれど、音の波動だけというのも興味深いですね。

歌ったらあかん

歌いませんやん。
はい、音痴です。

あっ、でも、あ〜〜とかぐらいやったら歌うかも。

どんな音にも反応するももにポチッをお願いします。ミキサーの音でぎゃんぎゃん吠えてます。

セミナーへ行きたいなと思っても土日が多いので、行けないのです。
残念。
平日の午前とか午後のもあったらいいなぁ。

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

直観をきたえる(私のやり方)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私には姉、弟がいます。

母が亡くなって、決め事や法要やと兄弟で会うことが最近多いのです。

お互いの仕事の関係でタイミングや時間が合わず、弟など近くに住んでいるのに、何年も会ってなかったというぐらいです。

で、今回、何十年ぶりに3人で話をしました。
3人だけで話すのは、大人になってから初めてかも、ぐらいです。

姉と私で、母はまだ、そのへんにいるねとか、もうだいぶ上に上がったねとか、
普通に話しているもんだから、それを聞いていた弟が、びっくりして。

なんでそんなんわかるの?どうしたら、そうなれるの?

って聞かれました。

直観をきたえるかなぁ…。

どうやってきたえるの?

って聞かれて、私のやり方を言いました。

私は、まず、直観ってどんなものかわからなかったので、それを認識するために、パッと思ったことや、ひらめいたことを実行に移すようにしました。

例えば、家を出るときに、傘を持っていこうとふと思ったとして、天気をみたら晴れている。

普段なら、晴れてるし、いらんやんと思って、その考えを無視して出かけると思うのですが、

あえて、そのふと思ったことを信頼して、今は晴れているけど、傘を持っていこうと持っていったら、

帰りは雨になって、傘が必要やった。

そういう、ふと思ったことをそのとおりに実行に移していって、あたってた、あかんかったと検証していくのです。

それをやっていくと、これが直観の感覚というのがわかってきて、その感じを目安にします。

これらを伝えました。

そうそう、最近直観に従って買ったもの。

右京さんが企画したダイアリー

★商品詳細⇒http://www.supidama.net/product/43

価格は普通に市販されているよりも高価になっています。

ダイアリー

中身はダイアリーとワークブックになってます。

夢など書く欄がたくさんあります。

これに書いていくことで実現に向かうのだと思います。

続くかなという懸念もありますが(^^ゞ

これを見たとき、ふと、買おうと思ったのです。

私の直観の感覚です。

この直感が正しかったのかどうかは来年ぐらいわかるかと思います。

弟が直感のことをやるかどうかはわかりませんが、自分の感覚に目をむけたことは確かです。

(母の気配を感じたのではないか、とか、母がお父さんと子供のこと頼むよ、と言われたように感じた、言ってました。

みなさんは直感を大事にされてますか?

続くんかいな

いやぁ、私もちょっと不安(^_^ゞ

ま、買ったし、できるところまでやっていきます。

真実をあばくももにポチッをお願いします。

弟に話していて、ちょっと自分の中で、直観のこと忘れていたなと思い
また、直観にしたがって検証していこうと思います。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

覚悟を決める

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

ずっと前から、たぶん10〜20代の頃位から、

「ここじゃない、帰りたい...」

という思いがありました。

いえ、別にその時に不幸だからとか、しんどいからとかではなく
ふっと、夜空を見たり、なんかの拍子にふと思うのです。

どこへ帰りたいの?

と自分では思うのですが、それがどこかわからず、でも、ここではないという思いはずっとついて離れないのです。

最近とみに、その思いがまた強くなって、
普段の生活の中でもちょこちょこと思うようになって、

スピリチュアルな友人に話すと、

「なんかの気持ちから逃げたい時に思うのではない?」

と言われ、

そう言われれば、自分がうまくいってない時に特にそう思う傾向がありました。

でも、うまくいってない時に思うこともあるけど、昔からあるこの気持ちはどうなるの?

と、ぶつぶつ思ってました。

姉に会った時に、聞いてみました。

20年以上前に姉とスピリチュアルな世界に足を踏み入れたのです。

「そんなんあたりまえやん、覚悟やん!」

と、ばっさり切られました。

「覚悟を決めてないから、ブレるねん」

確かに....。

姉の言いたいことは、地球に生まれたということを意識をもってやっていないということです。

なんか、それを言われて、妙に納得。

覚悟か....。

実際、どういうふうにすれば覚悟ができるのか、できるのかどうか、できているのかどうか、わからないです。

なので、日々、丁寧に生きていこうと思いました。
それが、覚悟に結びつくかなと。

みなさんは、ここじゃない、帰りたい、って思ったことってないですか?

帰るところがない

そんな身も蓋もないこと言わんでええやん(- -)

身も蓋もないももにポチッをお願いします。

もしかしたら、これかな?と思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=iJi5EbSkQCQ

カテゴリー: 思うこと | 3件のコメント

またまた自分のインナーチャイルド

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

前々回のブログに自分のインナーチャイルドのことを書いたと思うのですが、またまた違うバージョンのインナーチャイルドをみつけてしまいました。

どんだけ、いるんだ。

今回は父のことでわかりました。

母が亡くなって、認知症のある父は施設へいってもらっています。

母が生前の時から、ショートステイしていた施設です。

で、父はショートステイしていた時から、帰りたい、帰りたい。

行く時は、行きたくないと母を困らせていました。

母は父のことがかわいそうと思う気持ちと、その父の言葉を聞きたくないので、

自分が犠牲になってもいいから、家にいてもらうと言っていました。

結局、母は亡くなり、父は施設へ行っているのですが

父に会いにいきますが、母が亡くなったことは忘れています。

会う度に、その話をしているのですが、毎回、新鮮に

えっ?!亡くなったんか?

と言います。

そこで、認知症でなければ、きっと母が亡くなったことを悲しむと思うのですが、自分のことしか言いません。

自分はこれから、どうしたらいいねん?と。

姉に帰ってきてくれとか、弟に帰ってきてくれとか、自分一人で暮らすとか。

無理難題を言います。

ここにいるのはいやや、お金をあげると言われてもいやや、と。

毎回、同じ話になります。

そこの雰囲気も病院のような感じですし、いろんな方がいらっしゃるので、家のように自分のペースでは過ごせない。

父の嫌がる気持はわかります。

あんまり、そんなことを言うので、私の中で

老い先が長くないであろう父の希望をかなえてあげられない罪悪感と、

毎日は無理だけど、月の何日かだったら、父の面倒は私が見れるのではないかと

いう思いがありました。

それを姉に言ったら、いいけど、いつか私がしんどくなるで、と。

介護の現場に詳しい方に言うと、それが一番介護のスタッフが困ること、と言われました。

中途半端に帰ると、たいへんらしいです。

また、そういう人多いとも言われました。

で、気づいたのです。

私は母と同じように自己犠牲をしようとしていると。

父に対して、少しニュアンスがちがいますが、親の顔色をみて、言いなりにならなければの状態でした。
いい子でいなければ、でした。

あ〜〜。

この歳になっても、まだ、そんなインナーチャイルドがいたのです。

思い返してみるに、親の言いなりにならなければ、すごく怒られたとかはないので、勝手に自分でそう思っていたのですね。

あ〜〜〜。

おめでたいです(^_^ゞ

それがわかってから、正直、罪悪感はきれいさっぱり消えてしまったわけではないですが、父のことは施設でお願いしていただこうと思いました。

自分の勘違いのインナーチャイルドなので、癒すとかではなく、そんことしなくていいよと、勘違いだよって、言ってあげようと思います。

あ〜〜〜。

おめでたいな

ホホホ。
旧暦のお正月ですゆえ(^_^ゞ

飼い主ともども、おめでたいももにポチッをお願いします。

傷ついたインナーチャイルドはもちろんですが、勘違いインナーチャイルドもいるのですね。
どちらにしても、自分のインナーチャイルドと向き合います。

カテゴリー: 思うこと | 2件のコメント

感情と身体

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近のきづいたこと。

私の場合、悲しみの感情が冷えと便秘になるということです。

すみません、しょうもない話題で(^_^ゞ

いえ、母が亡くなった時に、友人がエネルギーヒーリングをしてくれたのです。

その時に、言われたことが、冷えていると。

便秘は言われなかったのですが、ヒーリングを受けてから、便秘がよくなって。

で、よくなっていたのですが、最近、母の遺品整理をしていて、母の多大な子供に対する恩恵があり、またまた母に感謝感謝でした。

落ち着いていたのにそのことで、また、母への悲しみと寂しさがでてきて、またまた、便秘と冷えが。

食べるなら暖かいものって、思っている自分がいます。

冷えているのですね。

その時、思ったのです、感情は身体に反映されるなと。

わかっていましたが、こうも自分の身体に顕著に現れると、再認識です。

今度は友人に頼むのではなく、自分で自分の身体をヒーリングしてみようと、やってみました。

やり方は遠隔をする時といっしょで、その人の体を自分の前にイメージでもってきます。

今回は自分なので、自分の前に自分の体をもってきます。

それで、遠隔をする時と同じ要領で、目の前の自分の体をスキャンします。

で、

あれ?!腎臓のあたりが疲れている感じ。
冷えている。

腸も冷えているし、動きが鈍い感じ。

何より、胃と腸のつなぎ目のあたりが気になる感じ。

と自分の体なのに、客観的にスキャンして、自分でヒーリングをしていきました。

まず、腎臓にエネルギーを送り、胃と腸のあたりの気になる部分をとって、腸にエネルギーを送り、腸全体を活性化しました。

やってすぐは何も感じなかったのですが、やって10分前後ぐらいに、腸がぎゅるぎゅる〜と音がなり、腸が動いていました。

無事に次の日、便秘は解消されました。

やるな、私、効果あるんや(^_^ゞ

遠隔で人にはやらせていただいて、効果はあるのはわかったいましたが、
自分のことはやってなかったので、はたして効果があるのか、
感じられるのかというのがありました。

ちゃんと効果ありました。

よかった。

私の場合は悲しみの感情でしたが、笑いはナチュラルキラー細胞が増えるそうです。
(ナチュラルキラー細胞は自然免疫として働く細胞)

なので、感情は身体と密接に繋がっているのですね。

笑いが一番!!

自画自賛はやめなさい

はい、すみません。

あんまり顕著に効果が感じられたので、ついつい(^_^ゞ

きっと自画自賛するであろう、ももにポチッをお願いします。

心と体は繋がっているんだなと改めて思いました。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

献血&占い

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

時間があるときによく、献血へ行きます。

結構、献血好き(^.^)

今回も時間ができたので、行ってきました。

私は成分献血です。

成分献血とは、

血小板や血漿を採取したあと、体内での回復に時間の
 かかる赤血球は再び体内に戻しますので身体への負担が
 軽い献血です。

 2.全血献血に比べて、一人の方から多くの血小板や血漿を
 献血していただけますので、輸血効果を高めたり
 副作用を軽減したりするのに極めて有効な献血です。
(日本赤十社より抜粋)

戻すので、約1時間ぐらいかかります。

で、いつも行くのは心斎橋のCROSS CAFEというところです。

行くタイミングによって、いろんなイベントをしています。

お茶やったり、アロマだったり。

たまたま行った時は、四柱推命とタロットの占いをやっていました。

参加されますか?って聞かれたので、これはおもしろそ、と二つ返事ではいと。

人気で順番待ち。

意外だったのが、若い男性や、40台くらいのサラリーマンの男性も占いをしていました。

女性だけではないのですね。

私の順番がきて、時間は15分間です。

たまたまなので、特に相談内容もなく、じゃ、自分の仕事のことでもと聞いてみました。

今年はいい年らしいです。

時間があったので、その他おもいつくまま聞いてみました。

聞いていて思ったこと、占い師さんのアドバイスに???ってなりました。

内容ではなく、話し方だったり、ご自分の狭い視点からの意見を言うことだったり。

タメ語だったり。

カウンセリングとして仕事をしてるのではないから、自分の意見を言うというのもありかと思います。

ただ、よく話を聞いてその上で、ご自分の意見を言っていただけたらなと思いました。

自分が話を聞く仕事をしているから、そんなふうに思ったのだと思いますが(^^ゞ

改めて、人の話を聴く大切さを再認識しました。

えらそうに言う

はい、すみません(^_^ゞ

でもね、もっとちゃんと最後まで話を聞いてから意見を言ってほしかったです。

私が一番のももにポチッをおねがいします。昨日も、1対多(大型犬2中型犬2小型犬2)に果敢にもギャンギャン吠えてました。
負けるちゅうに、つか、みんな相手にしてなかった( ´艸`)

普段の自分のことを鑑みる機会をいただいた出来事でした。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

自分のインナーチャイルド

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

母が亡くなって、自分と向き合うということを、意志に関わらずやっています。

一番向き合っているのは、自分のインナーチャイルドです。

母のお参りや遺品の整理などで、実家へ行くたびに寂しさ、悲しさがでてきます。

親しい人を亡くした悲しさはもちろん誰でもあると思うのですが、
なぜこんなにも寂しいのだろう、と自分自身に問うと、

小さい時から母は忙しいので、かまってほしいけど、わがまま言っちゃいけない

と母に迷惑をかけない良い子でずっといてました。

かまってほしいのを我慢してたんですね。
甘えたいのに遠慮をしている。

今までわかってはいたのですが、ほったらかしにしていました。

この子はこれから、癒していきます。

やり方は知ってますし(^_^;)

ずっと夢見が悪くて寝起きがすっきりしなくて、最近も目覚めたあと、何、これというのがあって

何故だか、英語の単語が頭にボンと

「Confuse」

混乱させるの意味です。

あー、そっか、混乱してるんやと。

(しかし、なんで英語なん??)

父のこととか、まだまだ自分の中で整理がついてなくて、考えや気持ちがぐるぐるになっているんですね。

友人に今の状況のことを言ったら、早速にヒーリングをしてくれて、
胸は過去へ行って、それ以外は今にいるから、
チャクラの時間軸が体の中でバラバラになっているので、混乱していると言われました。

なるほど~~。

今回初めて知ったことなのですが、3歳上の姉がいます。

姉は母に対して、私とは全然ちがう気持ちで、母のことがいややったと。

長女なので、小さい時から母の愚痴の聞き役で。

子供心にそんなこと自分に言われてもと思っていて、大人になってもそれは続いて、早く家を出たかったと。

姉妹順で母への思いは違うのですね、それがよくわかりました。

今は感情をしっかり感じて、癒していきます。

ご心配をおかけしました。

てこずる

そうなのです、お母さんといっしょにいると言って、私の所へはきてくれません。
もっと時間が必要です。


1.6キロで子犬ですか?って聞かれるのですが、10才のシニア犬のももにポチッをお願いします。

母のことを泣いているとき、チャイルドか大人の私か
どちらが悲しんでいるのかとセパレートしてみたら、
どちらも悲しんでいるのですが、チャイルドの方が強かったです。
さみしい、かなしいと泣き叫んでいます。
大人の私は、母はやっと楽になったんだと、よかったなって思えるので。

カテゴリー: 思うこと | 4件のコメント

宇宙の采配

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

たいへんごぶさたしておりました。

実は、お正月の3日に実家の母が急逝いたしました。

その前日に母と会った時は普段どうりで、普通に話をしておりました。

その翌日の朝に父が冷たくなっている母にきづきました。

心不全です。

死亡時刻は、検死の方いわく、午前3時頃だったそうです。

母は何十年来の心臓の持病がありました。

何年か前に心臓の手術をして、投薬でコントロールしていました。

たまに発作はあったのですが、コントロールできていたので、普通の状態で過ごすことができていました。

母は生前、ころっと逝きたいと言ってました。

希望どおりに旅立っていきました。

母の旅立ちを思い返すと、ぴったりにうまく物事が運んでいました。

まず、自分自身の希望どおりの旅立ち方、
入院も看病もなく、寝たきりもなく、認知症もなくの子孝行。

お正月だったので、すべての子供や孫と最後に会うことができたこと。

亡くなる前にお風呂に入ってきれいな体だったこと。

一番びっくりしたことは、父のことです。

生前の母は認知症の父のことが一番の懸念事でした。

母の体調の事を考えて、父をショートステイへ2週間行ってもらってました。

で、父の認知症が少しずつ進んできたので、ロングステイに変更して、1月4日から行ってもらう予定をしてました。

母が亡くなったのが3日、父が行く前の日です。

亡くなった時も、父が行ってしまった後でしたら、私たちが母を尋ねていく日まで、わかっていなかったという恐ろしいことに。

ちょうど父がいる時に、その一番心配していた父の行く前の日に。

そこからがまた、びっくりなことが。

父の行っている施設から、ちょうど1月3日に亡くなった人がいて、一人空きができました。
お母さんが亡くなったので、お父さんを入所するように手配をしましょうか?

とオファーがありました。

みなさん、入所したくて、何年も待ちがあるのです。
その待ちをしなくて、入所できるようになりました。

パズルがはまるように、ぴったりとお互いが楽なように事が進みました。

宇宙の采配と思っています。

自分の時もこんなふうに進んだらいいなと思いました。

寂しいわ

そやね...。
かわいがってもらってたもんね。

めずらしく、殊勝なももにポチッをお願いします。

母のいろんな所を引き継いでいたりするので、自分の中で息づいているのかなと思います。

カテゴリー: 思うこと | 4件のコメント

器にあった状態になる

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

年末ですが、みなさまいかがお過ごしですか?

私はひたすら、お掃除の日々でございます。トホホ。

あまり気にかけていなかったのですが。セラピールームの掃除をしていて、
部屋においてあるオリズルランを見たら、まぁ、りっぱになってます。

元はこんな感じでした。
ちょっと写真が小さくてすみません。

オリズルラン前の部屋

きゅうくつそうなので、秋に移転した時に、植え替えました。

で、まちがって大きめの鉢を買ってしまって、買いなおすのもと思ってそのまま、植えてしまいました。

はじめはやはり鉢が大きすぎるなと思っていたのですが、3ヶ月たった今はこれ

オリズルラン今

ちゃんと器にぴったりの大きさになってます。

じつは株分けして、小さい株は今までの鉢を利用しました。
これです。

オリズルランもうひとつ

これも、この鉢なりに大きくなっています。

この鉢植えをみて、思ったこと。

器にあった状態になるんだな、ということです。

どういうことかというと

例えば、引っ越しを考えていて、今までよりは高い条件(家賃、広さ、環境等々)があって、家賃払えるかなと、ローンを支払えるかなとか、躊躇してしまいがちです。

でも、思いきってそこへいったら、ちゃんとうまくまわる。

ということです。

高くなったなりに、お金が今までよりは多く入ってきたり、

はじめに思っていた心配をせずとも、うまくいきます。

その話を友人にしたら、お金も一緒だよって言われました。

その友人曰く、

高い金額の報酬を受けると、同じようにその器になるらしいです。

う〜ん、なるほど。

あまりにかけ離れていると、それはしんどいかなと思うのですが、

ちょっとどうかな、いけるかな?

だと、いけますので、進めてください(^_^)

今よりもアップしたいのであれば、こうなってからアップしよと思うより、先に高い条件の状態にしてからの方が早いかもしれないですね。

器もアップ

ダメです〜(`´)
犬のドクターから、肥えないようにストップかかってます。

器の小さいももにポチッをお願いします。吠えてばかりで友達いません。

これは仕事の話でもあります。
ちょっとできるかな、自信ないなという仕事の話がきたら、大丈夫なので進めてください。

カテゴリー: 思うこと | 2件のコメント

ダブルバインド(二重拘束)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

褒められるのが嫌いなんです、というクライアントさん。

(あれ、また、極端な…)

話を聞くと、けなされるのも嫌らしい。

えっ?!何でですか?

と聞くと、小さい頃から、父親に褒められることを期待されてて、やらないと怒られる。

実際、頑張って褒められることをしても、母親からちょっと褒められたからと言っていい気になるなと、怒られる。

親からのダブルバインドです。

どっちをしても、怒られる。

このクライアントさんは、そんな状況で育ったので、褒められるのが嫌いになったのです。

このクライアントさんに、褒められるのもいやで、けなされるのもいやで、どんな言葉だと良いですか?と聞くと、

う~~~んと考えてました。

じゃ、目の前にあなたと同じ子供がいて、なんて声をかけてあげますか?

って聞くと、フリーズしてました。

このクライアントさんのこれからの課題です。

このダブルバインドはいろんなシチュエーションであります。

例えば、
上司と部下の関係で

部下が、上司から勝手にするな、俺に聞いてこい、と言われたので、聞きに行くと、そんなこともわからないのかと言われる。

夫婦間

自分自身で決めたことで、やめたいのだけれど、環境やその他のことでやめられない等、自分のことでもあります。

ダブルバインドの状態になった時、

どっちの道も進めない、そんなときは、第3の選択を考えるといいかと思います。

ダブルバインドの根底に恐れがあるので、そこをクリアにしていくといいらしいです。

自分の中の恐れ

確かに...。

でも、その時に逃れても、またいつか向き合う時がくるわ。
向き合うまで、どんどん来る。

めずらしくツッコミがないももにポチッをお願いします。

ダブルバインドの渦中になると、ほんと、どうしたらいいかわからなくなります。
そんな時は、客観的な視点でそのことをみたら、第3の選択がみえてくるかも。

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ