自分に蓋をしていました

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

前回のチャネリングをしてもらって、言われたことです。

「チャンスはきてるのに、私が蓋をして受け取っていない」

う~~~~ん、なんでだろ??

自分はこうなったらいいなと思いながら、いっこうになる気配がない。

おかしいなと。

で、その時に、私が相方に遠慮しているなとは思いました。

やはり家を空けることが多くなったらとか、帰りが遅くなったりとか。

これが、私の蓋?

終わってから考えて、それだけじゃない気がする…。

もっと、大きなものがある気がする…。

ずっと考えていたのですが、わからない…。

そんな時、同じコーチ仲間の友人が遊びに来てくれました。

その話をしたら、「シーターヒーリング」がいいと思う、とやってくれました。

シータヒーリングはまず、相手の話を聞いて、問題を掘り下げていきます。

ピーリングの作業と言われている、相手が言った言葉から、そうなったらどうなる?
と、どんどん皮をむいていくように、聞いていきます。

これで、話していて、自分がどう思っているか、だんだん、露見していきます。
(露見という表現がぴったり)

そこで、わからなかったりとか、何か力を借りたい時に、創造主と言われる
存在にアクセスして、答えをもらったり、ヒントをもらったりします。
(それぞれ違うと思います)

このあたりはチャネリングに似ているなと、思います。

そこで、自分が言ったことや、決めたことなど、ほんとにそうか、Oリングテストなどの生体反応テストで、確認していきます。

その掘り下げで、なかなかでなかったのですが、自分の蓋をやっとみつけました。

もうね~、あ~~~~~~~~~~~~~~~~、そうか、でした。

それは、

「今が楽でいいから」

新しいことがうまくいかなかったらとか、結果をだせなかったらとか
思わなくていいいし、今でやっていけるから。

そら、頭でいくら望んでも、変わらんわ~。
私の心の奥で、変わりたくないと思っているのですもの。

今が楽だもん。

う〜〜〜ん。

ある意味、自分の思っている望んでいる、状況になっているんですよね。

それに気づいたけれども、この心地よいところにいて、そこに居続ける感があります。

出ないといけないけど、心地よいところをわざわざ抜け出すのは、よっぽどの反動か、
自分の中で、心の奥に、出てもOKという気持を落とし込まなければ、
このままだなと思っていました。

それをどんなふうに気持を落とし込もうと。

で、今朝、きづいたのです。

出なくても、この心地よい場所に引き入ればいいのだと。

自分が楽で、なおかつ、チャンスもきてくれる、という。

なんて、おいしい話(^_^)

その為に、具体的にどうするか?

まずは、期待を手版す。
流れにまかす。

経験上、手放したら、うまくまわることを知っています。
それがなかなか、ついつい、忘れてしまいます。

流れにまかすという行為がなかなかできなくて。

あーあれはどうかな、
これはどうかな、
あかんかった、とか。

だめでへこんでと。

これらを一切、やめてみます。

で、流れがどうなるか、一度、やってみます。

皆さんも、ここがうまくいっていないというところがあれば、自分の心の奥底をみてください。

今の状況が自分の心が望んでいた状況かもしれません。

ひきよせの法則

確かに〜(^_^ゞ

目ちからで、引き寄せようと思っているももにポチっをお願いします。だめ〜!

ほんとに、引き寄せがうまくいってないと思っている人は、
私のように蓋をしていたり、何か自分が引き寄せたいと思っている
反対のことを心の奥底では、望んでいるんですね。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

セラピールームの不思議な出来事

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

ここ何ヶ月前からの話になるのですが、

セラピールームで、突然、部屋の電灯がつくということがありました。

セラピールームは畳の部屋とLDKです。

お昼間にLDKのところにいた時に、畳の部屋がやたら明るいなとみたら、部屋の電灯がついてました。

あれ?!

お昼間だし、つけた覚えないし、と半信半疑で、電灯のスイッチをぱちっと切りました。

それから、友人と話している時に、その部屋の電灯がまた、ついていて、

あれ?!

私、無意識にスイッチ押したかしら?と、また半信半疑で
(ちょうど座っているところの壁の上のほうにあったので)

ま、ここまでは,自分が忘れていたのかもと、でも....という
状態でした。

次に、セラピールームに来た時に、押し入れの扉が全開でした。

押し入れの扉は、引くと手前に扉が開く感じです。

一番上にマグネットがついていて、しっかりぱちっとしたら
開かない状態のはずです。

まぁ、閉め忘れて帰ったかしら?
また、半信半疑。

閉め忘れたのねと、その時は思って。

また、次、今度は片一方だけ開いてました。

エアコンの風があたって、開いたのかしら?
と、また半信半疑。

どこまで半信半疑なんだ。

で、また、別の日にセラピールームでキッチンに置いてある電気ポットでお湯をわかそうと、スイッチを入れるも、うんともすんともいわない。

えっ?!まだ、1年たってないのに、もう壊れた?

部屋のコンセントの方で、コンセントを入れたら、スイッチが入る。

うん?!

電子レンジは?

また、これも、うんともすんともいわない。

キッチンの湯沸かしの電源も入らない。

えっ?!

キッチンまわりの電気がつかない...。

玄関のところにある、ブレーカーを見てみました。

ブレーカーってたくさん、スイッチありますよね。
キッチンの電気のブレーカーだけが落ちてました。

ブレーカーを落とそうと思うと、上にあるので、届かない。
椅子をもっていって、落とさないと落ちない。

さすがにそれはしてないです。

ブレーカーが過電で落ちるということはありますが、過電は部屋にいなかったので、使っていないからありえない。

今度は、これはおかしいとさすがに。

部屋の雰囲気は、へんなことないし....。
私がわからないだけ?

と、

敏感な友人や、嫌な感じかわかる友人に部屋の確認してもらったのですが、みんな、大丈夫と。

まぁ、嫌な感じじゃないし、ほっとこと。

結局、無視して、気にせずにいました。

ところが、誰もいない実家へ帰った時に、自分がいる場所の電灯が、また勝手についたのです。

えっ?!

セラピールームだと思っていたのに、原因は私?!

そういえば、自宅で寝ていた時に目が覚めて、あれっ、確か寝室の扉を閉めて寝たはずなのに、開いてる。

ということがありました。

そうか、この現象は私に何かあるということなのね、と。

何か私に気づけよ、というメッセージかなと思いました。

何に気づくの???

その時に、ちょうど、友人からチャネリングをしてもらって、云々のメールがきました。

それよ、それ!
タイミングぴったり!

早速にやってもらいました。

私のまわりに起きた現象は、私の精霊やガイドからのメッセージらしい。

いるよということを伝えたかったと。

伝えたいことは眠っている才能に目をむけなさい。
人と人を繋いでいく。
自分自身を癒しなさい。

ということでした。

ふ〜〜ん、なるほど。

それを聞いてから、電灯がついたというのは今のところないです。

ですが、まだ、様子をみている最中です。

ここ最近の不思議な出来事です。

半信半疑

いや、ほんまに。
最近、ほら、記憶力が乏しいので(^_^ゞ

記憶力があやしいももにポチッをお願いします。おもちゃを隠しても、みつけられない。

その現象はセドナへ行ってから?
と聞かれるのですが、セドナへ行く前からです。

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ

人の振り見てわが振り直せ

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

相方の仕事関係の男性の知人のこと。

何年も前からのお付き合いなので、親しく話しています。

普段の仕事以外に、趣味と実益をかねて、車のパーツを売っています。

それが楽しくて、いつか車のパーツ屋さんをしたいと言っていました。

で、それをいつも言っています。

サラリーマンではないし、独身で、お金もなんとかなりそうだし、はたから見たら世間一般にブレーキがかかる条件がないのです。

いつぐらいにする予定?

と聞くと、今パーツを置くために借りている倉庫の土地を買う予定をしているけれど、倉庫の持ち主がややこしくて、高い価格を言ってくるから、もう少し待っておく、と。

それから、何か月してから、また言ってるので、どうなったの?

と聞いたら、高い価格は変わらないので、そこはあきらめて、違う所を探している、と。

また、何か月かして、聞くと、今は年末やから、年が開けてからにする。

年が開けてから、聞くと、今度は信州でしたいなと言い出す。

つい最近聞いたら、やるなら絶対信州やな、と。

その話を聞いてから1年半以上。

結局、ほんとにやる気がないのですね。

クライアントさんでもないので、そこは何も言わなかったのですが。

その人を見てて、自分にもそんなところがあるのとはたと気づきました。

これをやりたいと思いながら、人に話していて、行動に移せていないところがありました。

大反省…。

きづいたので、早速、やりたいことに関して、リサーチを始めました。

まず、リサーチからで。

それさえもやってなかったのです。

あ~~。

人の振り見て我が振り直せ。

トホホ…。

肝に命じなさい

はい....。

寝ているくせにえらそうに言うももにポチッをお願いします。最近、年齢のせいか、よく寝ています。

この男性のことがなければ、気づかなかったと思います(^_^ゞ

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

念願のセドナへ(番外編)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

セドナの番外編です。ちょっと違う角度から。

まず、セドナはアメリカのアリゾナ州にあります。
フェニックス空港から車で2時間のところ。

都会ではないので、のんびりしています。

町も夜歩いても平気です。

みなさん、会う人、会う人とてもフレンドリー。

トレイルを歩いていて、すれ違いざまには必ず、声をかけてくれます。

Hi!とか。

もうちょっとだから、とか。

(まだまだでしたけど)

疲れて休んでいたら、もっとむこうに良いところがあるからとも。

(無理~)

びっくりしたのが40度の炎天下の中、水も持たず、タンクトップ、帽子なしで登っているアメリカ人が結構いたこと。

熱中症という定義はないのかしら???

スーパーでお買い物をした時も、従業員の方も、すれ違いざまに

「Hi!Lady ○※□*&#…」
(聞き取れなったです)

と必ず、声をかけてくれました。

スーパーといえば、量がハンパなかったです。

大きさもビッグサイズ。

ケーキの売り場で。

セドナスーパーのケーキ売り場

色が....

セドナスーパーケーキ

フルーツのパック詰め。
これもビッグサイズ。

セドナスーパー フルーツ

ピザも片手はあろうかという程の大きさもあり。

アイスクリームも大きさ種類がたくさんあり、迷いすぎてよく知っているハーゲンダッツを買いました。

ハーゲンダッツも日本には売っていない大きいサイズで、おまけに安かったです。
日本円で900円ぐらいでした。

オーガニックの製品が日本より多かったこと。

滞在中の食事はコンドミニアムだったので、自炊です。

なので、オーガニックの野菜や豆腐、果物を買って食べていました。

日本から、ご飯とかお味噌汁とかもって行ったので、アメリカの食事というのはしていなく、ベジタリアンでした。

フェニックスからセドナまでの道のりで、きづいたことがあります。

軽自動車が走っていない!

そこをセドナ在住のヒーラーさんに聞いたら、普段の生活で移動距離が長いので、軽では対応できないのではということでした。
ちょっと町まで車で1時間近くかかるので。

日本車も見ましたが、たまたま見たのが三菱とマツダでした。

大きい車があたりまえで、日本車が小さく感じられました。

もうひとつ、車社会で、アメリカではアルコールを飲んで運転は、たくさんでなければいいらしいです。

日本ではちょっとでもえらいことになります。

セドナへ行って思ったこと、きづいたこと。

やはりセドナはパワースポットだなと思いました。

1時間しか寝ていないのに、40度の暑さの中、往復で3時間のトレッキング。
倒れることなく、上れて次にの予定も楽々こなせたこと。

私の普段の生活なら、ありえないです。

これは、他の人も、言ってました。

寝てないのに、しんどくなくて、さっさと行動できる。

これはトレッキングをして、思ったこと。
やり続ければ、必ず結果に繋がる。

それと、やはり、なんで心霊写真が写ったのだろう???

ということです。

これが帰ってからの一番の疑問でした。

解明したく、自分でやってみました。

まず、写真が撮れたのは、ある一人の人のカメラばかりです。

なので、その人が波長に合ったというか、その人が撮れる方なんだということ。
その人曰く、なぜか、人の写真を撮ろうと思って、手がしゅしゅと勝手に動いたと言います。

次に写真の写っていた人物に関して、検証していきました。

手が3本の人物は、もう一人の参加者のバックの人で、羽ばたきなさい、ということを表していました。

私の腰に手をあてていたのは、私のバックの人。

腕の横の顔の写っていた男性は、これは、教会へ行きたかったので、私に憑きました。

どういうことかというと。

そんなに古いネイティブアメリカンではなく、キリスト教に改宗して、部族には内緒にしていました。
部族のやり方で葬られたのですが、キリスト教で葬ってほしくて、教会へ行く私に憑いた。

でした。

で、なんで、私なのかということですが、私が怖がらないからかと。

なんか、それがわかって、すっきり。

きっといろんなタイミングがそろって、このような旅になったんかなと思います。

ほんとに、念願のセドナ。

機会があればもう一度行きたいです。

長々と読んで下さりありがとうございました。

大したことない

そんなこと言わんでもええやん(-”-;)

水が嫌いなももにポチッをお願いします。犬かきはできます。

もっと時間がたってからわかったことですが、他の人の写真も、どうもこれおかしいというのがありました。

写っていたのは、やはり怖がらない人でした。
怖いのばかりでなく、天のエネルギーと地のエネルギーが繋がっている写真もあります。
それも興味深かったです。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

念願のセドナへ行ってきました(4)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

セドナ滞在最終日、その日の日付が変わった夜中に出発です。

寝られなかったですが、気にしていたら動けない。

その日の予定はいっぱいです。

その日は女性性のエネルギーのカセドラルロックへ登ることと、セドナの教会へ行くことです。

まず、早朝から、朝日を見に。

セドナ朝日

光の具合か不思議な赤い玉が写っています。

早い時間に出発です。

遠くからみた、カセドラルロックです。

セドナ カセドラルロック

始めは平たんな道を歩いていくのですが、だんだん、岩のような山道になります。

セドナ カセドラルロック途中

途中の風景

セドナカセドラルロック

平地をどんどん歩き、山に登ってきた途中です。

もっとどんどん上っていきます。

セドナ カセドラルロック 途中
.
結構、ハードでしょ。

こんな感じを気温40度の超えで上っていきます。

なんの因果でと思いながら、上ってました(^_^ゞ

ようやっと上って、達成感。

セドナ カセドラルロック 頂上

またまた顔出し。

後ろに写っている岩のような間畳3畳分のスペースが頂上です。

季節柄か日本人と誰一人と会わなくて、アメリカ人だけ。

すれ違うみなさん、気さくに話しかけてきてくれて、休んでたら、もっと向こうへ行けるよとか、しんどいねとか、もう少しとか。

そんなこともあって、なんとか、頂上まで行くことができました。

しんどいけど、こつこつとやっていけば、頂上までいける、これは普段のことも一緒だなと思いました。

40度越えの中、往復で約3時間強の山歩き。

もうね、熱中症になるかと思いました。

お水1000ml持っていきましたが、最後には足らなくなりました。

いったん、宿泊しているところまで戻り、シャワーをあびて、今度はセドナの教会です。

ここも観光スポットになっています。

マリアさまのような岩とか、景色がまた素晴しい。

私はあの写真の人達をなんとかしたいと思っていたので、ここだけは来なくてはと思っていました。

で、教会へ入ると、壁の両側にろうそくの火が灯っています。

セドナ教会の中

1ドルをいれて、ろうそくに火をつけて、お願いをするとかなうらしい。

もちろん私は、写真の人達を上にあげて下さい、と祈りました。

あら?!体が軽い!

んまぁ、やはり、ついていたのですね。

とりあえず、よかったです。

町へでて、スターバックスでお茶を。

町っていってもこんな感じです。

セドナの町

セドナのショッピングモールです。

セドナのショッピングモール

景観がきびしいのだと思います。

高い建物はありません。
壁の色も街全体がこの色です。

最後の夕食は外食しようと、タイ料理のレストランへ。

また、これが、すごくおいしかったのです。

流行っていて、満員でした。

帰国時間の夜中まで数時間となり、荷物をつめて、帰途につきました。

もっと、細かいことはいっぱいありましたが、これで、セドナでのことは終わりです。

次回はなんで,心霊写真を撮れたかとかその他、セドナでの番外編を書きます。

よくぞ読んでいただきました

ほんとに、読んでいただいて、ありがとうございました。

サマーカットをしたももにぽちっをお願いします。これにしたかったのですが、相方からストップが入りました。

書きながら、思い出したこと、いろいろありました。
行ってよかったです。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

前世療法グループワークのご案内 8月

<<前世療法グループセッションのご案内>>

☆前世療法って聞いたことあるけど、どんな感じ?
☆前世に興味あるけど、個人セッションまではちょっと...
☆私の前世ってどんなん?…
☆個人セッション受ける前に、お試し感覚で

という方に
前世療法のグループでのセッションを開催します。

6月に開催させていただきましたが、参加された方がみなさん、意味のある体験をされました。

ぜひとも、この機会にご参加ください。

テーマは

【一番成功をしていた過去世&ギフト】

一番成功していた過去世を体験して、成功の要因、今の自分はどうしたら成功するか等、内なる叡智の自分からあなたにメッセージと、今、必要なギフトをもらいます。

とってもポジティブ気持ちになれて、おまけにギフトまであるというお得な内容です(^_^)

(ギフトは人それぞれで、アクセサリー、剣、光の玉、箱、クリスタル、鍵、勇気などいろいろです。その人に必要な意味があるものです)

ヒプノセラピーの説明から流れ、初めての方にもわかりやすく説明をして進めていきます。

お一人でも、お友達どうしや前世療法が初めての方もお気軽にご参加ください。

日時:8月18日(火)

時間:10:00~12:00時まで(約2時間)

場所:Ancella セラピールーム

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-4-8 ワイズキタハマ601号

http://www.ancella.jp/toiawase.html

参加費:5000円(お茶、お菓子付き)

申込先:Ancella まで、メールかお電話でお申し込みください。
   

    電話 090-5136-7167

    PCメール info@ancella.jp

    携帯メール ancella-therapy@docomo.ne.jp
    (↑すみません、パソコンからのメールは受信できません)
    
    
※終了時間は前後することがあります。
※空調のかげんで1枚はおるものをお持ちください。

<前回の参加者の感想>

最初に見えたのは、
アーカンソーの酒場。
アメリカ開拓時代
1860年代、ワタシは、酒と色気を売る
金髪で赤いルージュの派手な感じの
女性。
服装は、腰のところからふんわりした
ロングドレス。
風と共に去りぬっていう感じの時代考証。
この過去世は、随分以前に見ました!

当時、付き合っていた大阪市の職員と
結婚するやせんやと思っていた頃
見ました。
当時は、もっと漠然とでしたが、
赤いルージュの女性は、多分
今の彼と公務員とを天秤にかけていました。

どちらにも気が有る振りをしていました。
でも、その男は、嫉妬から
ワタシを拳銃で撃ち抜き殺しました。

その拳銃の玉が貫いた場所が、
右の下腹部から背中側に回って
ここ一年ほど腰痛から膝裏まで
シコリになっているところです。

今の弟が、牧師というか
キリスト教の伝道師らしく
その弟もその男の銃弾に倒れ
怒ったワタシは、
男をなじったので、殺されたのです。

その男に殺されたところから
次の過去世は、寝てしまったので
雑然とした内容でした。

56歳くらいで服毒自殺した女性。
日本人?
それとも、ワタシの不安?
次は、亡くなって上へと上がります。

出てきたイメージは、雲の上に
エルグレコのような青い衣を着た聖母。

また、そのイメージが消えて
くすんだ黄色い小さな玉が
ワタシに語りかけます。

「自分を大切にしてね」
「自分を愛してね」と。

なんだかハチャメチャな人生に
落ち着きないこの頃で、
暴飲暴食気味でした。

雑な毎日で、日々過ぎて行きます。

その玉は、この世に生を受けること
無かった魂で、ワタシはその事を
ものすごく悔やんでいました。
すると黄色い小さな玉が言います。

「私が生まれたら彼と結婚という
形になってしまうけど、
生まれ無いことで貴方がシングルマザーの
ままで居れるのです。
そう決まっていたのです。
だから、悲しまなくて良いんです」

ごめんなさいと心で呟くワタシ。
その小さな玉がくれたシンボルは
黄金色に輝く薔薇の蕾です

I様

本日は貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
私自身初めてなのであまりイメージが出来ないと思いましたが、初めてにしてはスラスラとイメージが沸いてきた事にびっくりしております。

の見たイメージは中東らへんの小さな村の8.9歳ぐらいの男の子でした。
食事の場面では小さな妹と母親とで質素なものを食べていました。暮らしは貧しいんだとおもいます。妹の顔を見ると今の母でした。

そして、月日がたち広場に村人が集まり村長がなにやら深刻に話していました。
たぶん内容は村にとって良くない事がおきたらしい内容でした。
村長は今の父でした。

私は17.8歳の青年になっていました。

木の陰に隠れている16歳ぐらいの女の子が心配そうにこちらを見ていました。
私の恋人でした。恋人に戦争に行かなくてはならないことを告げ、帰ってきたら結婚しようと言っていました。

そして兵隊として戦場で戦っているときに戦死しました。

以上が私のイメージの全てです。

残念ながら死の瞬間やどのような死に方かは寝ていたため見逃してしまいましたが、満足のいく結果でした。

以前占いの人に見てもらった過去性が2つありまして、どちらも家族に縁のないものでした。今回私が体験したのも明るい家族とは程遠いものでしたので、なぜか納得しました。
それで今生では家族を大事にしなさいといわれている気がしました。

光のギフトは「行動力」でした。
これも納得です。

今回前世治療を体験させていただいて、今度は体験させる側への興味が沸いてきています。どうすればいいのか今はまったくわからないだらけなので又アドバイス等いただけるとありがたく思います。

是非、又グループセッションすることがあれば参加させていただきたいのでよろしくお願いいたします。是非是非してください!!!笑
最後にバタバタと帰ってしまってすみませんでした。

今回の貴重な体験の場を設けていただいたこと深く感謝いたします。
本日はありがとうございました!!!

                   山本様

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

念願のセドナへ行ってきました(3)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

セドナ滞在3日目、今回のツアーを企画してくれ、ツアコンの役をしてくれている女性の体調が悪くなり、その日の予定が変更になりました。

午前は、まったりと一緒に参加した人たちとみなさんとのセッション。

みなさん、いろんなスキルをもっておられました。

カードコーチングをしている人がいて、コーチングセッションをやってもらい、これからのきづきをもらい。

お金のセミナーを全国で開催されている人からお金のことについてレクチャーを受け、

と、ご一緒しなければ機会がなかったことを経験できました。

午後は、他の人の個人セッションで、私がフリーです。

知らない間にソファで寝てたり、泊っているところは、ホテルではなく自炊ができるところなので、片付けたりとか。

まったりと。

ふと外を見ると、曇っていて、そんなに暑そうではない。

ちょっと、トレイルを散歩しようと出かけてみました。

裏庭から、すぐに行けるのです。

庭からみた、景色です。

セドナ 庭からの眺め

山のほうに向かって歩いていくと、まわりはこんな感じ。

セドナの地を散歩

この写真は前の日ですが、感じだけわかっていただけたらなと。

いくら暑さがましでも、帽子とサングラスと水は必須アイテムです。

1人だし、あまり遠くは行かず、すぐに帰れる範囲で。

昼間に歩いている人もいなく、同じような景色なので、あまり行くと道に迷います。

実際、帰りはここから来たっけ?と思うこともしばしば。

歩いていると私の口から、ネイティブアメリカンのお祈りの歌のような節の言葉がでてきました。

えっ?!

まぁ、いいや。私の過去世かガイドの人が反応してるのかも、と思いながら。

1人だし、誰も聞いてないしと、歩きながらその独特な節を口ずさみながら見晴らしのいいところまで歩いていきました。

誰にも会わなかったからよかったけど。

めっちゃアヤしい。

ただ、歩いていると、ネイティブアメリカンの意識というか哀しい思いを感じて。

見晴らしのいい高いところに座って、その意識に合わせてみました。

自分達の哀しい歴史だとか、自然への思いとか、いろんな思いを感じて。

私は何もできないけど、でも、シャイアさんのように日本人でもネイティブアメリカンのことを継承している人もいるから、少ないけれども無くならないよ。
大丈夫だよ、みたいなことを意識に言ってました。

それから帰途について、部屋に戻りみんなの個人セッションの内容を聞き話していたのですが、一人の人から、私の声がおかしいと。

息が上がっているような感じで、はっはっと言っていると。

私はまったくわからなかったのです。

深呼吸してみたらと、レクチャーしてもらったのです。

深呼吸したら、息が吸えない。

意識して、深い呼吸を何回かやってみました。

そうこうしているうちに、体調をくずしていたこのツアーの主催者の体調が戻ってきて、夕方過ぎてますがベルロックへ行こうということになりました。

ちょうど上の写真で正面に写っている釣り鐘型の山です。

車で15分ぐらいでしょうか。

ここで、衝撃的なことが起きました。

7時位ですが、まだまだ明るいです。

セドナ ベルロック

ベルロックは男性のエネルギーと言われています。

山は低めです。

時間が遅いので上るのはやめましたが、ちょっと小高い丘のようなところでみんなで写真を撮りました。

セドナベルロックで

イエ〜〜い!

と、こんな感じで撮っていたのです。

一緒にツアー参加していた人同志で、ここでお互いの写真を撮りあっていたのです。

一人の人が写真を撮って

「いやぁ~~~~~!」

と。

何事かと聞くも、いやいやとカメラを隠します。

カメラがおかしいのかなと見せて見せて、というも見せてくれない。

これはただ事ではないなと、大丈夫だからと、無理やりカメラを見たら

第1級クラスの心霊写真が写ってました!
(当社比)※1

いやぁ、小さい時から心霊番組好きで、この手のもの見て何十年ですが、これほどのは初めてです。

しかも自分に写っているのですから。

写真は処分しました。公にしてはいけない感じでした。

写真の内容を知りたい方は、一番最後に書きますので、それを見て想像してください。

怖くはないですが、やはり気持ちの良いものではありません。

それを撮った女性は怖くて、自分のカメラが触れない。

その後ずっと私が預かってました^m^

その時は気付かなかったのですが、部屋に戻ってから、また別の人が私を撮ってくれた写真もおかしかったです。
※2

う~~~ん、どうしたもんかんと、とりあえず、その写真を分析したいと。
まぁ、好奇心が先にたって(^^ゞ

自分と関わりのある人だろうかと見るに、そうでもない。

わからないし、夜も遅いし、とりあえず部屋に戻りました。

明日も早朝から今度はカセドラルロックという、女性性のエネルギーの山へ行き、そこから帰ってからセドナの教会へ行く予定をしています。

なので、早く寝ようとベッドへ入るも寝られない。

結局、寝たのは1時間ぐらい。

朝起きて、鏡の前で支度をしていて、何気に体においた鏡に写る手が自分の手ではなく、男性の手にみえました。

心霊写真の件は、教会へいくので、その時に対処しようと思ってました。

朝からみんなと顔を合わすと、もう一人の人も寝られなかった、もう一人の人は、寝ている横にへんなのがきて、それで寝られなかったと。

んまぁ、みんなも?と。

次に続きます。

顔だししたな

おはずかしいです。
できるなら、最初で最後にしよっかなと(^^ゞ

言いたい放題のももにぽちっをお願いします。

今、これを書きながら、午後の散歩の出来事や、私の声がおかしいとの指摘で、異変はあったんだなと思いました。
きづいてなかったです。

衝撃はこれだけですので、次回は安心して読んでください。

※1の写真
私の片手が3本。それも、男性の手のような感じ。反対側の腕のところに男性の顔が。腕時計をしている男性の手だけが、私のウエストに手をまわしていました。

※2の写真
私の片手が消えていて、首のところが赤い。赤い部分をみてみると影がある感じがして、どうもその影は顔に見える。

という写真でした。
※1の写真はテレビに写ったら、最後のトリに使われると思います。

とんでもないでしょ。

カテゴリー: お出かけ | 2件のコメント

念願のアメリカセドナへ行ってきました (2)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

セドナの朝日です。

セドナの朝日

カメラの光のかげんだと思うのですが、かわいい赤い水玉の光が写っています。

その日の予定は、セドナ在住の日本人のヒーラーさん(シャイアさん)がセドナのスポットを案内してくれて、その後、個人セッションという内容でした。

行ったのが子宮の洞窟と言われているところです。

ネイティブアメリカンの神聖な場所です。

セドナ子宮の洞窟

ハートの形にみえます。

なかなか高いところです。

ここで、もう一度、生まれ変わるという意味があります。

まず、ここへ行くまでに、神聖な場所なので、ネイティブアメリカンの儀式があります。

まず、セージで清めます。

セージで祓っている

そこで、挨拶をしてからその場を歩いていきます。

少し歩いていくと、メディスンホィールがあります。

メディスンホィール

これはネイティブアメリカンの儀式の場です。

はるか昔のネイティブの人が作ったものだそうです。

東西南北に分かれていて、右回りに歩いて、自分の思ったところで、止まります。

その止まった場所の向きで、ヒーラーのシャイアさんが今の状況やこれからのことを読み取ってくれました。

私は西に止ったので、人生の円熟で、人を導くことをしていくことがいいとか。

ここまでは平地でよかったのですが、ここからは岩山の道を歩いていきます。

40度越えの暑さの中、ようやっと、子宮の洞窟の中に入れました。

とても、高いのです。

子宮の洞窟2

写っているのは友人ですが、高さをわかっていただければと思います。

中は日陰なので、ほっと一息。

もつかの間、上のほうに人が座れるぐらいの穴があります。

そこが、卵子が着床するところ、と言われていて、そこに座って瞑想したり、願いを言うとかなうらしい。

ここです。

セドナ子宮の洞窟内

今いるところよりまだ高いし、おまけに急な斜面。
上の写真の斜面です。

ヒーラーのシャイアさんは、瞑想をする時にこの穴の中に入ってすると。

滑って落ちたら、大けが....。

脳内で危険!危険!と、鳴り響きます。

でも、女性のシャイアさんがさらっと言われているから、できなくはない。

これを逃すと、もうこれないかもしれないから、後悔する、と。

一念発起して、上りました。

靴はすべるので、裸足でと。

おそるおそるへっぴり腰で穴の近くまでいきました。

やっと穴のところにきたのに、高さが高くて、入れない。

もちろん、手をひっかけるところもありません。

セドナ子宮の洞窟の中の穴

腕の力でまたもや、へっぴり腰で、ずるずるとふんばり、やっと入れました。

そこからの眺めは格別。

セドナの山が正面にあり、山が語りかけてくれるような感じ。

上るのに必死でお願いごと、すっかり忘れていました(^_^ゞ

あ〜、もったいないことした。

休憩をとり、無事に下山をして、おなかがすいたので、お食事。

オーガニックのベジタリアンのレストランへ連れていってくれました。

いただいたのはこれ。

ベジタリアンのハンバーガー

ハンバーガーですが、パンも茶色のしっかりした味。

フィリングはお肉ではなく、大豆を固めたような感じで、堅くてボリュームがあります。

よく噛まないと飲み込めないし、量が多くて、食べきれなかったです。

次はヒーラーさん宅での個人セッションです。

施術ベッドに仰向けに寝て、体にクリスタルをおいてくれます。

それから、エネルギーワークです。

いや、もう、あの山登りの後なので、爆睡。

何をやってくださってたのか覚えていない(^_^ゞ

シャイアさんがヒーリングをしている時に、私の守護をしてくれている人とコンタクトをとってくれていました。

まぁ、たくさんいすぎで、覚えていられないかったのとこのこと。

ご先祖さまから、ネイティブアメリカンだとか、ピアノの先生だとか。

なんでピアノ先生か謎ですけど、ありがたいことです。

次回へ続きます。

まだ引き延ばす

ごめんなさい。

自分の覚え書きを含めているので、時系列で書いています。

その次の日におこったことなので、次回に書きます。

寝るのはごちそうのももにポチッをお願いします。

シャイアさんは素敵な女性で、おまけにネイティブアメリカンの勉強もされているそうです。
ネイティブアメリカンが成人のためにやる、ビジョンクエスト(4日間飲まず食わずで森の中で過ごす)をしたとのこと。
すごいわ。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

念願のアメリカセドナへ行ってきました (1)

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

オーバーなのですが、死ぬまでに絶対行きたいと思っていたアメリカのセドナへ行ってきました。

セドナは世界のパワースポットと言われています。

ほんとにそうなのか、また、赤土の砂漠が妙になつかしい。そんな思いがあり、ひょんなことから、実現できました。

まず、行って思ったことは、大地のエネルギーがハンパない。

大地のエネルギーは重い感じですが、ここはすごく軽い。

セドナ山1

今の季節はお昼間の気温は40度越え。

朝はすずしくなって、18度ぐらい。

パワースポットかということですが、パワースポットでした。

生えている木がこんな感じに曲がっています。

セドナの木

これは大地のエネルギーの作用でこうなるとか。

おまけにサボテンを。

サボテン

普通に生えていました。触ってしまい、とげが痛い痛い。

旅行日程は6日間ですが、移動や乗り継ぎ等でセドナでは3日間だけした。

まず、ロサンゼルスまで行きますフライト時間約9時間。
それから、乗り継ぎでフェニックス。フェニックスまで約2時間。

フェニックスから車で約2時間の距離のことろにセドナがあります。

遠かった。

まず、着いてからしたこと。

着いたのが夜遅くだったので、いったん寝てから次の日の日の出をみにいきました。

朝は肌寒いので、長袖を着用。

朝もやから、陽があがり、だんだん空が明るくなるのを見てました。

自然の中にいると、自分が小さいなと思うことしばしば。

それをおもいっきり感じました。

この時はまだ、後にとんでもないことがあるなんて知るよしもなかったです。

次回へ続きます。

ひきのばす

いや、そんなことないって!
約束します。
私も生まれて初めての出来事やったもの。


ぽちっをお願いします。

セドナの場の波動が軽くて、今は帰国してこれを書いているのですが、日本仕様の体になるまで、時間がかかりました。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

まるでTVのよう

大阪の北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

一昨日、実家が空き巣に入られました。

幸い実家は空き家で、家に金目のものは全くおいていなく、盗まれたものもなかったのですが。

侵入するのに、ドアがこじ開けられていました。

鍵

バールのようなもので、こじ開けたと思います。

中は荒らされていなく、2階の部屋に棚に置いてあった、ポットが床に落ちてあったぐらいです。

塀から侵入して、玄関の門から出たみたいで、開けっ放しではなく、ちゃんと閉めて出たもよう。

たぶん、部屋の中を物色したけれども、ちゃんと引き出しとか、戸袋とか閉めて出ていきはった、きっちりした空巣犯みたいです。

で、警察に連絡したら、すぐにきてくれました。

ここからです、

んもぉ、TVでやっているのをリアルに見ました。

いや、すごいというか、かっこええというか。

まず、鑑識の人が道具が入ったケースと白い手袋、ライト、カメラ等。

次に、カジュアルな私服を着た、一見、Webデザイナーさんですか?というような大泉洋にそっくりの人。

なんとまぁ、その人、本部長さん。

鑑識に女性がいて、すごくきれいな人。

のぞみーるをもっと目力をつけたような人。

床をライトで照らして、粉をふって、足跡をみつけたら、それを黒い紙で押さえて、足跡をとる。

細い筆で粉を払って、小さいライトをあてて、じ〜〜〜っと見て、あった!あった!と。

大泉洋、のぞみーる、ここはロケの世界?( ´艸`)

ほんとに、テレビでやっているそのままです。

警察官や鑑識の人、刑事さんなど、総勢10人ぐらいでした。

時間は2時間を越えていました。

その本部長さんにこれから、どうしたらいいのかを聞いてみたら、

正直何をしても、入られます。

セキュリティ会社と契約しても
それを見て、避けるのもいるけれども、アラームが鳴っても、そこから来る迄に
時間がかかるので、結局、侵入された後ということになります。

犬はどうですか?
って聞いたら、

小型犬は、犯人が押し入れに入れたりするので、あまり効力はないらしいです。
大型犬でドーベルマンのような犬だったら、そんなことはないでしょうけど。

なので、

「金目の物を置かないというのが一番いい」

ということでした。

非日常の一日でした。

警察の方々ご迷惑をおかけしました

ホホホ( ´艸`)

見るもの、見るもの、めずらしくて。
ついつい、これはなんですか?とか
いろいろ聞いてしまいましたよ。

飼い主共々、好奇心おう盛なももにポチッをお願いします。

きれいな鑑識の女性になんでこのお仕事をしたのか、と思わず聞きました。
動機が笑われるのですが、テレビでみて、やりたいと思ってと。

犯人は手袋をしていたそうです。
手袋の布目の跡がみつかったそうです。
すごいわ。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ