福岡の神社

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

4次元パーラーあんでるせんへ行った次の日は、福岡を散策しました。

福岡の友人の案内で、福岡の町中や、志賀海神社と住吉神社へ行ってみたら、と地元の方からのおすすめもありで、観光してきました。

まず、市内博多の「櫛田神社」

櫛田神社

本殿むかって右側3羽の鶴に囲まれた「霊泉鶴の井戸」自由に飲めます。

霊水

霊験、あらたかな水。
早速飲んでみました。

しょっぱい〜〜〜。

塩水らしいです。

本殿向かって左は、博多祇園山笠の飾り山が常設されています。
高さは、建物の3、4階ぐらいの高さです。

山笠

お祭りの時期になると、これが(もう少し低め)町中をねり歩くそうです。
山笠の中にある人形は、テーマとか、物語になっています。

同じ博多のぜんざいやんさにも、山笠が常設されているとのこと。

見にいきました。

山笠

次は地元の方おすすめの志賀海神社。

志賀海神社 案内表示

志賀海神社 境内

島にある神社で、神社から見える海が気持ちよいところでした。

志賀海神社 海

住吉神社の写真を撮るのを忘れていました。

今回の福岡の旅は、

あんでるせんで、自分の思い込みを認識したこと、

友人との再会と、友人を介してお会いした方との出会いが必然だったとわかったこと。

参拝できないだろうなと思っていた、両神社に、とんとんと行けたこと。

なんだか、うまく流れた見えない応援を感じた旅でした。

おみやげは?

ごめんよー、君にはないわ。

家にはめんたいこマヨネーズを買ってきました。
おいしいのです。


お留守番のももにぽちっをお願いします。

福岡で中国人観光客がすごく多かったのです。
聞くと、船で来られるそうです。
飛行機は重量制限があるけれども、船はないので、たくさんお買い物をされるそうな。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

四次元パーラー あんでるせんへ行ってきました

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

知る人ぞ知る。長崎にある「四次元パーラー アンデルセン」へ行ってきました。

4次元パーラー あんでるせん
どういう所かと言うと、喫茶店なのですが、マジックのショーをやって下さるのです。

いやぁ、すごかったです。

マジックと、マジックでは説明できないことが多々あり、リアルに見ていて、本物です。
超能力者か魔法使いか。

何も情報教えてないのに、フルネームを言われる。

お金のお札が、宙に浮いたり、腕まわりをお散歩したり。

硬貨が、iPhoneの中に入ったり、壁のハンバーガーの絵から、ほんまものの、ハンバーを取り出したり。

取り出したところは、白く空いてます。

ネジにボルトをさして、容器に入っているのにもかかわらず、ボルトがネジから勝手に、はずれたり。

ごちゃごちゃのルービックキューブが、1秒で、各面が色がそろってたりとか。

お札にペンを刺すと、穴が空きますよね。
そのペンを動かすと、お札が破れますよね。
それが、刺した場所から動かしているのに、破れないし、ペンをとりだしたら、穴がまったく、ない。

10円玉が小さくなったり、ガラスのビンの口が広がったり。

もっと、たくさんあったのですが、書ききれません。

もう、常識ではありえないことを目の当たりにしました。

こんなすごいショーなのですが、料金は、そこでの飲食代 だけです。

こんな常識ではありえないことができるんだと、柔軟な見識と可能性を見させていただいた、あんでるせんでした。

※店内は昭和の雰囲気と、ごちゃごちゃいろんなものが、置いてありました。

テーブルゲーム機

店内の様子

ほんまかいな

いや、ほんまほんま。
あれは見た人しか言えないわ。

疑り深いももにポチッをお願いします。

口コミですごい人気で。
予約をしないと入れません。
ほんとに、見てほしいです。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

腰痛の原因

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

定期的にお越しくださるクライアントさんがおられます。

症状はみなさんそれぞれですが、しつこい腰痛でお越しくださってる方がおられます。

お越しくださって改善されるのですが、また、日にちが経てば、調子が悪くなり、の繰り返しです。

腰の調子が悪いので、ご自分でも気をつけてストレッチをしたりとか、メンテナンスをされています。

で、施術させていただいて、その方のしつこい腰痛の原因はなんだろ?

とふと思いました。

「なまけることができるから、やらなくてすむから」

という、言葉が返ってきました。

え〜〜〜〜っ、

そこ?!

日々の用や、しなければならないこと等を、腰痛を理由にやらなくてすむから。

ということらしいです。

なるほどね〜。

でも、原因がわかっても、その方に言えないです。

そもそも聞かれてもいないし、聞かれたとしても、きっと受け入れられないだろうなと思うので。

そういえば、ずいぶんと前に同じようなことが、私が医院で施術をさせていただいた時にもありました。

それは私が人に施術しだして間もない頃です。

まだ、やり始めたばかりで、余裕もなかった時でした。

その時は、医院に来られる普通の(スピリチュアルとか全く無縁の)患者さんを施術していました。

その中のAさん、年齢は60代後半。

腰痛があって、なかなか、治らないの〜と、明るくお話される方でした。

で、施術をやらせていただいたのですが、複数回しても、何もきざしもなければ、効果もない。

はじめは、私の能力不足か、やり方がまずいのかと、思っていました。

ですが、話を聞いていると、腰痛のために、ありとあらゆることをされています。

針に行ったり、整骨院へ行ったり、お灸をしたりとか。

でも、良くならないの〜、と。

それを聞いて、

うん?これは私の力不足ではないなと。

私の施術が効果なかったとしても、どれかは必ず効果が現れるはず。

ということは、原因は何?

「痛みを楽しんでいる」

という言葉が、

え〜〜〜〜っ?!

どういうこと???

理由がわかりました。

このAさん、寝たきり状態のご主人を、もう何年も介護されています。

お医者さんにも、車椅子で連れてこられます。

そのことをお聞きすると、もうなれたから〜、と明るくおっしゃられてました。

ほんとに、頭が下がるなと思っていました。

で、理由はそこでした。

ご主人を介護してるから、重いから、腰が痛いとか、そういうのではないです。

Aさんはいつも、人の世話をされています。

施術を受けることで、今度は人から世話を受けることになります。

いつも人のお世話をされているので、人からの世話を受けることで、
ご自身のバランスをとられているのです。
腰痛がなくなってしまったら、人の施術は受けられません。

そら、腰痛は手放せないわ。

肉体的な損傷や不具合で、ここが悪くてという腰痛があります。

それ以外にもご自身の心の問題で、腰痛を引き起こす、手放せない、というものがあるんだと、改めて思いました。

慢性的に続く体の不調は、何か、あなたの心が影響している可能性があります。

痛みや体の不調にフォーカスするのではなく、これらは、

自分のどこからきているのだろう?
何をきづくべきなのか?

を探してみてください。

思いもかけないものが見えてくるかもしれません。

みつからなければ、Ancellaにお越しください(^_^)

デリカシーがある

ちょっと、ちょっと、失礼な(`´)
ありますってば。

失礼なももにポチッをお願いします。

心と体は繋がっていますね。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

生を終える瞬間

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私の認知症の父は今病院へ入院しています。

容態はどれだけ生きていてくれるかというビミョーな状態です。
寝たきりで、言葉も不明瞭です。

で、怖いと言うので、何が怖いかと聞くと、不明瞭ながら、「死ぬのがこわい」

と聞こえた気がしました。

それを聞いて、一緒にいた姉と、

大丈夫だから、とか、体が軽くなるよ、とか、しんどくないよ、とか。

その時がきたら、誰かががむかえにきたり、光でもなんでも、その流れにのってね、と。

話しながら、涙がでてきました。

で、思い出したのです。

生を終える瞬間の感じを。

それは、とても気持ちのよいものでした。

最近、臨死体験をした方と話したのですが、その方も同じように、

とても気持ちがよかった、と言われていました。

十何年か前にお薬のアレルギー反応で、アナフィラキシー症がでて、私、駅の中を歩いている時に意識を失ってしまいました。

その時の自分の体の状況は、まず、目の前が暗くなってきて、何も見えなくなります。

意識がすーっと、落ちていくのがわかりました。

と同時に、体の感覚がなくなってきました。

それまでの、痛みや、かゆみ(全身に湿疹ができていたので)、熱からくる体のほてり、体全体のしんどさが一切、感じなくなったのです。

ただ、意識だけの落ちていく感覚で、その時、死ぬ時の瞬間はこんな感じなんだなと、思ったのを覚えています。

その落ちていく感じがとても、気持ちがよかったのです。

で、その臨死体験した人は、そこから、きれいな所で、目の前に川が流れて、
向こうに人がいて、まだ来るなと合図をされたと思ったら、意識がもどってきた、と。

私の場合は、そこまでいかなく、

薄れ行く意識の中で、あー、私はこのままどうなるのかな、

と思っていたら、

体がくずれ落ちる重たい感覚と、大丈夫ですか?という人の声と、視界が戻ってきて、
自分が倒れた感覚と同時に、今まであった、体の痛み等がどっと戻ってきました。

きっと、何秒のことだったのだと思います。

その時、あー死ななかったんだ、と、こんな感じなら、死ぬのは平気だなと、思いました。

この体験から、死ぬのは怖くないですし、あの気持ちよさはめったに味わえないな、と思っています(^_^)

で、前述の認知症の父。

様子が気になり何時間後に、また、父の所に行き、怖いのはどう?って聞いたら

何もなかったみたいに、むしろ、その質問をしてくる意味がわからんという顔をして
どうもない、と、言ってました。

え〜〜〜っ?!

さっきのは何やったん?

苦笑

まあよかった

そやな、そうしときます。

たまにはましなこと言うももにポチッをお願いします。

死ぬのは怖くないですが、そこに至るまでのプロセスが選べたらいいですね。
いかに生きるかも大事ですね。

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ

最近の自分のこと

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近の自分のこと2つを書いていきます。

一つは、仕事やその他の流れが止まっています。

3月の終わりぐらいから、コンサルティングをしている会社さまとの契約が切れて更新されなく。

また、その2,3日後に違う会社さまとも、相手先の意向で契約が終わり。

なんなん?これ、続けて。

で、それだけならまだしも、営業しても芳しくなく。

セラピー関連は、予約が普段より少なく、いただいても、キャンセルが続き。

なんなん?いったい。

で、さすがに、これは何かあるなと。

で、友人にこの話を言うと、そんな時期もあるから、その時に、勉強をしたらと言われました。

経済の勉強とか、マーケティングの勉強とか。

そっか、それいいね!と言ったものの....。

実際のところは、勉強ができない状態です。

なんと、私用で忙しいのです。

家人が引っ越しして、その手伝いに通い、父が入院して、病院へ毎日近く通い。

おまけに、自治会の役をしているので、週2,3回はその用事があり。

仕事で時間ができたのは、自分の用事で忙しくなることだっからかもしれないです。

もう一つは

以前からお越しいただいているクライアントさんから、セラピーのご予約をいただきました。

ご予約をいただいたものの、セラピーに来ていただくより、伊勢神宮へ参拝されたほうがいいと、朝にふと、思ったのです。

で、そのことを、すぐにメールでお知らせしたのですが、お仕事中だし、お返事はすぐにはなかったのです。

でもやはり伊勢神宮だは、と、また、お昼ぐらいにメールを入れたのです。

結局、ご連絡がとれたのは、夜だったのですが。

それまで、私の頭の中で伊勢、伊勢、伊勢とリフレインです。

これだけ言葉があがってきたら、勘違いじゃないとは思うけど、思いながら。

そのリフレイン勘弁してよ。

で、夜にお電話で話したら、なんと、相手の方も不思議なことが。

まず、私に予約した日が、突然、休みじゃなくなり、実際に来れなくなり、
そのかわりの休日は高速道路の金額が安くなる日だったのです。

その前に、伊勢まで行きたいのだけれど、高速代って意外とかかるよねー、と話していたのでした。

その方、伊勢に呼ばれましたね(^_^)

その方の流れですが、お手伝いをさせていただいたのかな。

そうなら、よかったです。

というのが、最近の私にあったことです。

いいんだか、悪いんだか....。

リフレイン

そのリフレイン、いらんから(-”-;)

おやつ大好きなももにポチッをお願いします。最近体重が増えてきたので、おやつは控えています。

仕事のこと、わかってはいても、ちょっと焦ります。
焦っても仕方ないので、手版すというのを意識してやっています。

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ

音の波動(ソルフェージオ周波数)

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

エネルギー療法やエネルギーを使って遊ぶとということをしていて
体や物に変化があるのを自分の体験から実証済みです。

じゃ、エネルギーって何?と突き詰めていくと。

一種の波動なのかなと思っています。

波動…。

ならば、音も波動だ。

それから、音の波動に興味をもって、調べていくうちに、

「ソルフェージオ周波数」

というものを知りました。

音の周波数によって、体の細胞を修復してくれたり、心を癒してくれるというものです。

◆528Hz DNA修復 細胞の回復
◆852Hz 直観力覚醒

まだ違う周波があって、それによって、効果が違うらしいです。

で、以前に人に聞いてみてと言われて、Youtubeで聞いたのですが
パソコンからの音源だし、何か作業しながら聞いていたので
ぴんとこなかったのです。

う~~~ん。

なんか、効果があるのかしら?
よくわからん、だったのです。

で、今回、たまたまスマホで、このソルフェージュ周波数というのに
たどりついて、耳に直接あてて、聞いてみました。

まず、聞いたのは528Hzのです。

耳に直接だからか、とても、細かい振動を感じて、その音の波動が耳に広がっていく感じ。

これは、耳ではなく、体の部位に直接もっていってみようと、下腹のへんだとか、胸とか、頭上とか。

細かい波動がその体の部分に広がっていくのがわかりました。

それからずっと聞いていると、腸のあたりがチクチクと軽い痛みがでてきました。

ん?

これも体の反応です。

いや、びっくり。

次は、もう一つの周波数の852Hz 直観力覚醒を聞いてみました。

これは、頭にひびく感じ。

頭の奥がうずくような、軽い痛みのような、そんな感覚がありました。

直観力が伸びたかどうかはわからないですが、
頭痛のような反応があったので、
何かしら変化はあるのではないかなと思います。

あったらいいな。

エネルギーも周波数も波動です。
もっと、他にもあると思います。

ソルフェージュ周波数、ググって聞いてみてください。
それで、どんなのだったか教えてください。

周波数ね

いや、ほんま、ほんま。
聞き終わってからも、少しの間、頭痛が続いたよ。

疑り深いももにポチッをお願いします。

ネットにアップされている中には、その周波数になっていないのもある、ということが書かれているサイトもありました。
聞いて、自分がどう感じたかが、大事かなと思います。
細胞が修復されて、赤ちゃん肌になったら、どうしよう( ´艸`)

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

知らない世界

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

神職に就いておられる方が来てくださいました。

関西の由緒ある神社の若い神主さんです。

神職って知らない世界です。
思わずいろんなことを聞いてしまいました(^^ゞ

まず、サラリーマンのように普通にお給料をいただくとのこと。
会社と同じように言い方は違いますが、先輩、上司がいるとのこと。

神職に就くためには?
神職に特化した大学(国学院、皇學館)を卒業、勤務地は希望を言えるが、ここの神社に奉職しなさいと、決められるそうです。
(1年間の専門学校のようなものもあるそうです)
転勤は希望があれば、できるとのこと。

神職の大学ってどんなことを勉強するの?
一般教養のカリキュラムもありますが、古事記とか日本書紀も勉強したとのこと。

これが一番びっくりしたこと。

祝詞を自分で作るのだそうです。
その神社で決まったのがあれば、それを唱えますが、なければ自分で作ると。

その勉強もしたらしいです。

知らない世界…。

賃貸業をされている経営者さんとの会話。

株が好きで、昔は自分で株をやっていたが、今は信頼している人に任せているとのこと。

その人がいろんな人からお金を集めて、株の売買をしてくれ、そこで得た利益をいただくとのこと。
額も相当な額です。

損をすることはないのですか?とお聞きすると、あるけど、利益もあるから、と。

私の脳内でそのような人が失敗して、株投資事件で逮捕されたニュースの光景が思い浮かびましたが....。

信頼されている人なので、そんなことはないそうです。

う~~~ん、これも知らない世界でした。

そもそも、その運用額がご縁がないです(^^ゞ

経営が安定してくると、投資を考えるようになるらしいです。

知らないこといっぱいです。

確かに

おや、めずらしく、意見があったわねw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

たまには意見が合うらしいももにポチッをお願いします。

最近、いろんな方とお会いします。

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ

ふと思ったことを実行すると

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

なんとなく、ふと思うことってありますよね。

直観と言われる時の感覚なんですが、私の中ではそれだけではなく
もっとゆるい感じです。

直観にゆるさがあるのかどうかなんですけど(^^ゞ

私の感覚として書いていきます。

よくあるのが、あのクライアントさんどうされているんだろ?
とふと思うのです。

メールがきたりとか、どうしてるかを人から聞いたわけでもなく、脈絡なく思うのです。

で、前は気のせいとか、何で今頃そのクライアントさんのことを思い出したんだろ?

とか思いながら、そのままにしていたのですが。

最近は、そう思ったら、すぐに連絡をいれます。

だいたい、メールなんですが。

で、不思議なことに、そんな時にご連絡したら、その人が落ち込んでいたり、迷っていたり、人のアドバイスがほしい時なのです。

今回も、何か月前にお越しいただいたクライアントさんがどうされているかなと、ふと思ったのです。

で、早速、メールを入れました。

やはり、落ち込んでおられて、メールでやりとりさせていただきました。

で、お子さんのことで悩んでおられたのですが、そのお子さんには、強力に守ってくださっている方がいるとわかって。

どなたかしら?と

また、ふと、母方の祖父(ご相談者のお父さま)というのが浮んで。

えーっ、そう思ったけど、ご存命なら、シャレにならへんやん、と。

でも、やはり、間違いない気がする。

と思いきっておくってみました。

いただいたお返事には、ご相談者は、お父さまを早くに亡くされていたとのこと。

そのことを聞いて、とてもうれしかった、前向きにやっていこうと思えた、と、書かれていました。

よかった〜。

もう一つ、ふと思ったことを実行したことです。

クライアントさんとのお話で、家庭の事情で、今は亡くなったおばあさまにとても可愛がってもらったとのこと。

なぜだか、ふとおばあさまのお名前を書いていただかなくては、と。

書いていただき、お名前を見せてもらっていたら、涙がでてきました。

「楽しかったよ、ありがとう」

というおばあさまのメッセージが浮んできて、おばあさまの気持ちに感応したのか、涙がでてきました。

クライアントさんは、私が名前をみてるのに突然泣いているので、びっくりされていました。

事情を話し、おばあさまからのその他のメッセージをお伝えして、二人で泣いておりました。

ふと思ったことを実行することは大事だし、意味のあることなんだなと、再確認いたしました。

鬼の目にも涙

ええやんか(`´)

涙とは無縁のももにポチッをお願いします。

最近、どんどん、変化している気がします。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

人からの意見や言葉

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近気づいたこと。

人から自分のためにアドバイスされる意見や言葉とか、結局、それはその人の思いなんだなと。

ブログやSNSのコメント等をみていても、それはおかしいとか、間違っているとか。

これも、そうですね。

これは自分の正義や定義で、ジャッジしているんですね。

では、自分が迷った時、困った時、人のアドバイスや意見を聞きたくなったとき、
どうするの、ですが。

アドバイスや意見を聞いて、それが自分が実行できるかどうか、だと思います。

う〜〜ん、わかるけど、なんとなくイヤとか無理とか思うのは、その時に
必要なアドバイスではないのかなと。

したくなくて、イヤとか無理とかの場合は、心がざわざわするので、
わかります。

結局、相手が何を言っても、自分の心の声を聞いてあげることになるんですね。

そう思えば、相手から非難されても、相手の考えを言っているだけだ。
自分のではないと思えます。

そう思えれば楽ですね。

自分の心の声を聞いてますか?

ええかげんなことを言っている

失礼な(`´)
ちゃんと人生や勉強で学んだことを言ってます。


失礼なももにポチッをお願いします。歩いている人にもワンギャン、失礼すぎます。

自分もそうなんですね。
なので、人に言うとき、これは私の意見ですが、と前置きするようにします。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

スケジュール

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

庭の梅の老木をみていて、花も咲かなくなったし、枝も伸び過ぎで切りたいと思っていました。

でも、なかなか時間がとれないな....。

そう思っていたら、ぱたっと、時間が空いて、早速切りました。

植木ばさみでは対応できない太さで、のこぎりです。

植木

やりだしてから、後悔しきり。

こんな枝簡単に切れるわと思っていたのが、大間違い。

まず、のこぎりの歯をじっくり何回も引きます。

まず、これが私にはあっていない。苦手〜。

じっくり、何回もがもうダメ。

それに木なので、上にあるので、腕や首がしんどくなります。

と、とりあえず、やりたいなと思っていたことはできました。

で、それから、これからのスケジュールがぽつぽつと空いている日が多いのです。
ふだん、空いていても、直前にうまります。

お問い合わせもなくです。

う〜〜ん、これはヘンだなと。

と思っていたら、89才の父が骨折で入院、手術ということになり、病院へ通う日々になりました。

空いていて、ちょうどよかったのです。

したいと思っていた庭木の剪定ができたり、天の采配のようなスケジュールの空き。

うまくなっています。

天に私のマネージャーいるのかしら(^_^)

餅は餅屋に

はい、そのとおりでございます(-”-;)
簡単に切れると思っていた私があさはかでした。

真実を言い過ぎのももにぽちっをお願いします。

いや、自分の性格がほとほとわかりました。
じっくりは向いてない〜。

カテゴリー: 日々のこと | コメントをどうぞ