騒音問題の原因は意外なところに

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

クライアントさんとの話しから、クライアントさんが住んでいる上階の人の騒音問題の話となりました。

夜中にどんどんと音がする。

苦情を言ったのですが、なかなか改善してもらえない。

寝られないので、安定剤や睡眠薬を服用している。

あまりになので、引っ越しを考えている。

とのこと。

で、よくよく話を聴いてみると、ここ3.4年で5回ぐらい引っ越しをしている。

毎回、騒音問題ばかりです。

と。

うん??5回も?

Ancellaのセラピーのアンテナがピピッと来ましたよ。

さすがに、これは、このクライアントさんの問題です。

ここは掘り下げないと。

で、騒音が聞こえてきたら、何を感じますか?

お腹の下あたりが、緊張します。

(でてきた!)

そのお腹の下あたりの緊張は、何か思い当たることありますか?

しばらく考えて、小さい時に継母に死ぬかと思うぐらい突き飛ばされました。

(はい、でました!)

お聞きすると、養母から言葉の虐待や暴力

おまえはばかだ、何もできない、気がきかない、役立たず等の言葉を常に浴びせられる。

怒られたり、たたかれたり、あからさまな妹との待遇の違い。

なので、大人になった今でも、自分は何もできないと思い込んでおられます。

(いやいや、そんなサバイバルを生き抜いてきたのに、

まともな良識のある大人になっているのに、

何もできないどころか、すごいことです)

このクライアントさんは、この辛い体験から、音に敏感になっているのだと思います。

他の人が気にならない音や、他の人が聞こえる音のボリューム音が2なら10ぐらいに聞こえるのではないでしょうか。

実際、

あまりにうるさいので証拠として録音しているのですが、どーんと音が鳴って目が覚めたのに、後で聞いたら何も音が入ってないこともあります。

と言われていました。

騒音だと思うのは自分の問題だと、これに気づいてどう変わるかはこれからです。

まず、自分構築、自分自身を認める、自分自身が楽しいことする、それをしてください。

と。

帰られてから、塞がっていた心がなぜか明るくなったように感じるとご連絡いただきました。

小さい頃の辛い体験は今に影響します。

こんなふうに思いもかけないところにでてくるかもしれないです。

あれぇ、そうかなぁ。
ヘヘヘ(^^ゞ まぁ、ええやん。

次回来れられる時には変化があるかな。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

場面緘黙症のリフレーミング

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

タイトルの意味がわからないと思われるかと思うのですが

まず、場面緘黙(かんもく)症というのは、子どもが、家では話せるのですが、学校などで話ができなくなる状態です。

リフレーミングというのは直訳すると、枠組みを変える。
物のとらえ方を変えることです。

小学校の時に場面緘黙(かんもく)症だったクライアントさんが来られました。

場面緘黙(かんもく)で、自分でもどうして話せないのかわからない。
そのことで、友達からはいじめられる。
自分はみんなに迷惑をかけていると、子ども心に常に思っている。
で、その体験が今の自分の自己否定となっている。
その自己否定はどんなふうかというと、自分が悪くないのに、常に自分のせいだと思ってしまう。
やたら、謝る。過剰なぐらい謝る。
それの繰り返しでしんどい。

そのことで、セッションをしました。

過去に起こったことに関して、なかったことにはしないです。

とらえ方を変える(リフレーミング)という方向にします。

大人の視点からその時の状況を客観的に見ていただきました。

クラスに全然しゃべらない子がいたら、興味を持つよね。
どうにかして、話してもらおうとするよね、
それでも、うまくいかなかったら、何、この子って
なるよね。

と、気づかれました。

今回、感動したのが、子供の視点からのリフレーミングでした。

「しゃべらなくてもいい、あり方 」

「ひとつの芸術だ」

「しゃべらない人がいてもいい」 

「しゃべらない方がひとつの表現方法」

というふうに、とても斬新な子供の視点からの言葉でした。

これらに気づいて、終わったらすぐに変化があるとは言えないですが、気がついたら、変わっていた、となると思います。

皆さんも、今起こっていることの意味、

なぜ、私はこんなふうに反応するんだろう?

過去のしんどかったことをリフレーミングしたら、どんな言葉になるんだろ?と一度、考えてみてください。

しゃべりすぎ

はい(^_^ゞ

って、ちゃいますやん!


水が苦手なももにポチッをお願いします。

クライアントさんの許可を得て載せています。
細かいことは省いています。
素晴しいセッションでした。

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

自分をいたわる、認める

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近、同じテーマの方が重なったので、そのことを書きます。

一言で言うと、インナーチャイルドです。

インナーチャイルドとは子供の時にさびしかったこと、悲しかったこと、くやしかったこと、トラウマなど

今はもう忘れてしまったいることでも、その時受けた感情感覚はしっかり、あなたの心の奥にきざまれています。

そのあなたの心の奥にきざまれた体験がもとで、今のあなたの思い、行動に何かしら影響を及ぼしているということがあります。

その傷ついた内なる子どものことを、インナーチャイルドといいます。

で、来られた方は、小さい時に親に自分の話を聴いてもらえなかったとか、言うことを全て否定されたとか、

反対にそんなことでどうするねんと、怒られた、とか、いくら頑張っても、まだまだと、自分を認めてもらえない。

その体験がもとで、言っても無駄なので、言わない、言えない。

全て否定されたので、自分に自信がない。

親に認めてもらえないので、他の人からの褒め言葉や、認めてもらうことを求めるようになります。

で、今の大人になった状態の人間関係の中で、他人から認めてもらえるように、頑張るとか、

人のために自分のことを後回しにしてでもやる等。

で、ここで落とし穴があります。

まず、いつも頑張るのでしんどくなる。

これは、まだましです。

相手の為にしたのに、自分はこんな犠牲を払ったのに、相手から自分が思う称賛はなかった。

で、相手に腹がたってくる。

こうなると、子供時代の体験を再現して、大人の自分の気持ちを上乗せしているので、やっかいです。

で、もっとやっかいなのが、このようなシチュエーションを繰り返します。

事象は普通なのでしょうが、きっと、自分がそこに過剰に反応してしまうのだと思います。

で、何回もあるように思う。

じゃ、どうしたらいいかです。

まず、インナーチャイルドを癒す。

癒し方は、人それぞれなのですが、まず、親に止められてできなかったことを

大人の自分がやってみる。

子供の時の自分を思い出して、

「よく頑張ったね、○○ちゃん(自分の名前)。
親は聞いてくれなかったね、頑張って気持ち言ったのに、反対に怒られたね
つらかったね、しんどかったね」

と言ってみてください。

よくお聞きするのが、親がこうだったから、こうなった、と。

親が違う対応してくれたら、違ったかもしれないですね。

そこにフォーカスするのではなく、そんな環境でも(子供にとったらサバイバルです)頑張って生きてきた自分をほめてあげてください。
認めてあげてください。

「○○ちゃん、よくやったね。
○○ちゃん頑張ってくれたから、今の自分があるんだ、ありがとう」

その上で、ご自分がどれだけ頑張ってきたか、今の大人のあなたが自分自身を認めてあげてください。

「頑張ったよね、私、よくやった、えらいわ」

と。

耐えてる

ちょっと、いじわるなんかしてへんやんヽ(#`Д´)ノ
人聞きの悪い(ーー゛)

飼い主の言うことにどこ吹く風のももにぽちっをお願いします。

これは一例です。
あなたの人間関係において、いつも繰り返されるパターンはどんなですか?

カテゴリー: セラピー | コメントをどうぞ

高価ないただきもの

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近、Ancella家は高価な物をいただきました。

まず、私。

相方の友人から、バッグをいただいたのです。

これです↓

グッチのバッグ

グッチのバッグ。

ブランドに興味がないので、よくわからないのですが、高いだろうなとはわかります。

中古かな?とも。

どうして相方の友人が私にって思いますよね?
私も思いました。

お嬢さんに買ったのだけれど、お嬢さんがいらないと言って、あげるわ、と。

半ばやけくそ?お嬢さんへの腹立ちからの勢い?

ほんとにいいの?と何回も聞いて、いいからというので、ありがたくいただきました。
これね、今までの私だったら、受け取ってなかったです。

それはやめようと、相手の気持ちになって、素直にいただこうと思いました。

で、相方は相方で高価な物を。

相方はこれ↓

自転車

COLNAGOと言われるイタリア製の高価な自転車です。

軽い!
私でも片手でヒョイと持ち上げられます。

これはどうしたかというと、ご近所の方からいただいたいのです。

ご近所のお仕事をリタイアされた方が、自転車(ロードバイク)に乗っておられたのです。

ヘルメット、ウエア、靴までかっこも完璧で、リタイアされて、自転車に乗ることを楽しまれているんだなと思ってました。

ある時から、その自転車に乗っておられる姿をみかけなくなって。

あれ?!あきられたのかな、と。

相方や相方のお客さまを見ていて、ハマるとお金をかけてそろえます。
で、自分の中でブームが終わると、ぱたっとその趣味をやめて、見向きもしなくなるというのがよくあります。
男性に多い気がします。

で、それかなと。

そこの奥さまと今年は自治会の役員どうしなので、奥さまにこそっと聞いたのです。

絶対、上記のパターンやで、と思って( ´艸`)

ところが、聞くと、脳梗塞で倒れ、自転車はやめようと思ったらしいのです。

で、この自転車をどうしようかと思っていたところに、私が言ったものだから、よかったら、乗ってと。

相方に聞いたら、乗る乗るとふたつ返事ですよ。

で、家に自転車がきました。

で、高価な自転車なので、盗まれるらしく、どこに置いてあるかというと、家の中です。

廊下にど〜〜んと鎮座。

廊下が狭い狭い。

と、まぁ、Ancella家は未だかつてない高価なものをいただきました。

びっくり〜。

ネコに小判
あー、私でなく相方のことね。
確かに〜( ´艸`)

飼い主にあきれたらしいももにポチッをお願いします。

いやぁ、行いがいいのかしらん( ´艸`)

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

エネルギー講習会

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

私が所属しているエネルギーの会があります。

その会が大阪であり、司会を頼まれたので、1年ぶりぐらいで参加してきました。

私は普段は早口で、友人と話していて、えっ?と聞き返されることしばしば。

なので、司会の時は気をつけようと、ゆっくり話しました。

あらかじめ原稿をいただいて、覚えていたのですが、いざとなったら、緊張でか忘れてしまって(^_^ゞ
原稿をちらっと見ながら、司会をしていました。

とても良い経験をさせていただきました。

で、本題はこれから。

終わると、飲み会があります。

いつも参加するのですが、エネルギー談議で花が咲きます。

で、帰り際に、他のテーブルの人と話してみようと、初対面の人に声をかけてみました。

エネルギーを手から出して、とか、お二人でこちゃこちゃやっておられました。

そこの中に、なになに?と入れていただいたのです。

入会して浅い人が、エネルギーをだしていました。

感じさせてもらったら、なんか丸い感じ。

どこからこの丸いのはきてるんだろう?と、その入会歴浅い人を見たら
とても誠実そうな方。
あー、この人の性格がでてるんだ〜。
なんか、おもしろい〜。

と今度は私がだしたのですが、浅い人はわからなく、

もうひとりの人は後で聞いてわかったのですが、12年のベテランな方でした。

で、そのベテランな方がすごいの。

エネルギーの洞察力というか、リーディング力がすごいというか。

私のことを知っておられたみたいで、引っ越しして、北区?の方に変わったんやね?

いえ、大阪の中央区です。
でも、よくご存知で。

そこから、私のリーディングをしてくれていました。

部屋が白を感じたんやけど....。

はい、家具を白で統一しています。

三ヶ月後の私、これ、と、エネルギーをだしてくれました。

なんだか、固いもので、壁にぶつかる感じ。

これはイヤやわ。

そう思ったら、エネルギーなので、なんとでもできます。

で何をしたかというと、さっきの壁を感じたエネ玉は捨てちゃって、自分がこうありたいという未来を思い描いて、エネルギーの玉に封入しました。

で、また、3科月後の私をとりだしてもらったら、さっきと全然違いました。

エネルギーなので、時間は関係なくできます。

おもしろくなってきて、これは、どう?と違うエネルギーをだしてみました。

う〜〜ん、なんか、陰と陽、男性女性、生と死、そんな感じ。

そうなのです!!

フェニックスのエネルギーをだしてみたのです。
フェニックスは生と死の象徴ですよね。

すごいわ、この方。

もっと、話したかったのですが、じかん切れで、お開きになりました。

残念〜〜。

フィードバッグがいただけるので、私はありがたいのです。

ひさしぶりに参加できて、楽しかったです。

司会をしていた

失礼な!ちゃんとしてました(-”-;)
かみかみはなかったです、たぶん。

ガミガミうるさいももにぽちっをお願いします。

いやぁ、あがりました。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

直観ノート

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

最近の私がしていること。

直観ノートです。

何かというと、直観で思ったことを記録しているだけです。

脈絡なく、日付だけ書いて、ふと思ったことを書いているだけです。

もっと、踏み込むと、自分の知りたいことを自分自身に質問をします。

それで、返ってきた答えを書きます。

で、質問なんですが、これはやり方が大事です。

質問によって、答えが返ってこなく、永遠にループする恐れがあります。
脳が答えをもとめて、延々と考えます。
いくら考えても、答えがでないので、それは時間の無駄です。

なので、答えのでない質問はしない、ということです。

例えば、

うまくいかないことが多く、どうして私はいつもこうなんだろ?
と自分自身に質問をしたとします。

この質問では、うまくいかないいつもこうなる事例を探してきます。
なければ、そうなるように、その現実を作ります。

なので、この場合は
どうしたら、私はうまくいくようになるんだろ?
とします。

で、脳がうまくいくように考えて、答えがでたり、そのようになる現実が起こってきます。
そのでてきた答えを、直感ノートに書いていきます。

実際、やっていて意外な、なるべくなら、やりたくない答えが返ってきました。

今、それをやりなさいってことでしょうね。

はい、やりたくないけど、あきらめてやります。

恐るべし直感ノート。

皆様も一度、やってみて
意外な答えでびっくりすることもあるかも。

いつまで続くやら

へへへ(^_^ゞ
確かに、あきてしまうこと多々あります。

サマーカットしたももにポチッをお願いします。

質問は大事です。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

古新聞が意外な物に

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

内装のお仕事をされているクライアントさんからお聞きしたこと。

古新聞が意外なものに使われているのです。

なんと、それは、住宅の”断熱材”です。

古新聞の断熱材?

みなさん、壁の中に、4つ折りした新聞が入っているとイメージをしたのではないですか?

なんと、新聞が綿のように細かくなって、よく見るグラスウールの断熱材のように、なっているのです。

セルロースファイバーと言われていました。

優れているところは、

断熱効果が高い。
湿気を吸い取る。
細かい所まで、断熱材をを入れることができる。
(今までのだと、コンセント周りとか、隙間ができてしまう)

らしいです。

リサイクルでエコですね。

自分の知らないお仕事で、その方のお仕事のお話を聞かせていただくの大好きです。

まぁ、しゃべりすぎ

え~~っ、そうかなぁ。

質問が多いのは認めます。はい。

知らないことだっただったら。ついつい質問のスイッチが入ってしまいます、

カテゴリー: グッズ | コメントをどうぞ

震災で亡くなった方の一人慰霊しました

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

東日本大震災の石巻市及びその近辺の震災で亡くなった方のご供養をしようと、大阪の四天王寺さんへ行ってきました。

四天王寺

なんで、今頃?と思われるかと思うのですが。

事の発端は

昨年の秋に、仕事で石巻へ行った時に、会社の方にお願いして、被災地はどうなっているのかなと、連れていってもらいました。

その場所で、悲しみや、叫び、混乱を一気に、だーっと感じて。
泣き叫んだり、悲痛な悲鳴、それらは阿鼻叫喚の声に聞こえました。

私は、見えないものを認知する時は、”感じる”、”ただわかる”なのですが、その時は聞こえたのです。
聞こえたのは初めてです。

その時の聞こえたこと、感じたことが、あまりにも悲惨で、興味本位で行ったことを後悔し反省しました。

それで、私にできることをと、それから毎日、被災地や被災者の方への、私なりのご供養をしていました。

それから半年以上、そろそろいいかなという思いと、プロの方に託そうと、大阪の四天王寺さんへご供養してもらうことにしたのです。

四天王寺は経木に供養をしてもらいたい人の名前や戒名などを書いて、お経をあげてもらい、それを亀井堂に持っていき、水に流すことで、供養をされるということです。

経木

経木に名前?
個人ではないしな…
はて?

と困っていると、係の方が聞いてくれたので、事情を話すと、お坊さんに聞いてみます。と。

お坊さんに石巻の震災の方へ鎮魂をしたいのですが、書き方がわかりません、と話すと、考えてくださいました。

「石巻及びその近辺の被災者の精霊」となりました。

ところがです、それを、墨で筆で自分で書くのです。

書きました、あまりにヘタすぎて、おみせできないです。

カムバ~~ック!小学6年生の私。

あの字は微塵もないです。

お経をあげてもらい、その経木を亀井堂へもっていき、水に流してもらって、無事に終わりました。

亀井堂
(亀井堂)

四天王寺は大阪の観光スポットになっています。

行った日は雨で、夕方で、人は少なかったのですが、いつもは人が多く、海外の方も多いです。

ご供養したから変化があったかはわかりません。

自分の気持ちの問題だと思います。

ただ、不思議な事に、お経をあげてもらっている時に、私自身は悲しくないのに、涙が勝手に頬を伝わっていました。

なんなん?

今はわからないですが、きっと、意味があるのだろうと思います。

ちなみに、四天王寺では、毎日、東日本大震災被災者のご供養をされているそうです。

なんかに憑かれた

えーっ(=_=)
その可能性もあるけど、違う気がするわ。
なんとなくやけど。

怖がりのももにぽちっをお願いします。

私の後ろの人が反応したのかなと、思ったり。

カテゴリー: お出かけ | コメントをどうぞ

紫陽花を見て思うこと

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

8年前に、新大阪でセラピールームを開業した時に、お祝いで頂いた一本の鉢植えのあじさい。
鉢では枯れかけてきたので、自宅の庭に植えました。

毎年、すくすくと育ち、こんなりっぱなあじさいになりました。

あじさい

大きく伸びたあじさいを見るに、自分を振り替えってみました。

自宅サロンが多いなか、部屋を借りて、経費や利益もだして、よくやってこれたな、と。
北浜の広めの部屋に移転したり、赤字の時もあったり、変なクライアントさんがきたりとか、いろいろありました。

これから、今までのセラピーも、業績が必ず上がる独自メソッドで、経営者の方にトータルでサポートをしていくことを提供していきます。

Iさん、その節はありがとうございました。
あの時いただいたあじさい、こんなにりっぱになりました。

私のおかげ

ちゃうし(ーー;)
皆さんのおかげです。

勘違いのももにポチッをお願いします。

もう、こんな時間がたってしまったのか、というのが本音です(^^ゞ

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ

名刺から見えてきたもの2

大阪北浜でヒプノセラピー(催眠療法)、クラニオセイクラルセラピー、エネルギー療法をしているアンセラです。(サイトはこちら→Ancella

前回は名刺を見て、業績が良くない会社のことを書きました。

今回はまた、違う会社のことを書きます。

名刺をみせていただいて、

あら?!楽しそうな会社。

こんなふうに思った会社は初めてかも。

経営者の方に楽しそうな会社ですね!と話したら、

いやぁと話される。
そうだったら、ここに(経営セミナー)来ない。

うん?
と名刺を見直しても、やはり楽しそうな会社。

どこが、そうではないのだろ?とまた名刺をよくみました。

あっ?!

この経営者の方が問題でした。

とても、真面目な方なのです。

真面目はいいと思います。

ですが、真面目すぎて、自分自身もまわりも、こうあらねばならないに捕われているようです。

それに、合わないとダメ。
なので、うまくいってない、と思われているように感じました。

そのあたりをうまくお伝えしたら、真面目な方なので、真面目にうなずきながら、聞いておられました。

その言葉が響いたみたいで、考えておられました。

すぐにはできないかもしれないけれど、考え方に気を付けると話されました。

会社が楽しそうなので、経営者の方がきづいてくださったら、この会社はすごく伸びると思います。

大企業は一概に言えませんが、中小企業は経営者で会社力が決まります。

経営者の方は肩の荷が多くたいへんでしょうが、自分の気持ちが会社全体にどんなふうに反映されているか。

一番に鑑みてください。

社長でなくてよかった

はーーーーーーーーーーーーーーっ?!(-”-;)

勘違いのももにポチっをお願いします。

ほんとに、経営者の方のお気持ちで会社の流れが左右されます。
経営は数字も大事ですが、気持ちも大事です。

カテゴリー: 思うこと | コメントをどうぞ